不倫を成就させるのはかなり難しい?リスクを理解してますか?

既婚者との不倫を成就させたい。または、自分自身が既婚者で離婚して不倫を成就させたいと思う女性もいるでしょう。しかし、何もせずに不倫を成就させるのはとても難しいもの。不倫を成就させた人はどのような努力をしてきたのか。また、そこまでして不倫を成就させる意味についてもう一度考えてみましょう。

目次

不倫がそのまま成就する確率はかなり低い…

不倫を続けていくカップルが、そのまま恋愛を成就させるのはとても難しいことです。

あなたが今の不倫相手であり既婚男性との恋を成就させようとするなら、どちらか、または双方が離婚しなけれはいけないことになりますよね。

もうすでに離婚が決まっているような夫婦ならいざしらず、不倫がバレていない普通の夫婦ならそのまま一生離婚しないことの方が多いでしょう。

もし、既婚者である彼を妻から奪い不倫を成就させたいのであれば、何か彼が心を動かすような行動をしなければずっとこのままかも知れません。

既婚男性との不倫を成就させるためにすること、考えたいことをご紹介します。

既婚男性との不倫を成就させるために女性がやっていたこととは?

不倫の恋を成就するには、まず彼の気持ちを離婚へと向かわせることが大切でしょう。
既婚男性の心を奪うために、不倫相手の女性が行っていることを見ていきましょう。

既婚男性との不倫を成就させるために(1) 彼の理解者になる

既婚者の男性がなぜ不倫をしたがるのか?

それは奥さんに何かしら不満があるのではないでしょうか。

既婚男性が不倫する理由として夫婦も慣れてくると妻が夫に無関心になるということがあります。

それならば、あなたが相手の妻に勝ち夫を奪い不倫を成就させたいなら、あなたの側が男性にとって居心地の良い場所になるように心がけることです。

彼の妻がしてくれないような既婚男性の愚痴をきいてげたり、褒めてあげたり。

とにかく相手が喜ぶことをしてあげてはいかがでしょうか。

既婚男性との不倫を成就させるために(2) 離婚を急かさない

せっかく彼のために居心地の良い場所を作っているなら、既婚男性との不倫を成就させるためには慌ててはいけません。

ましてや、自分から「早く離婚して」などとせかすのは不倫成就には絶対してはいけないタブーです。

そんなことを言うと気持ちが離れていってしまう既婚男性が多いのです。

妻から夫を奪い不倫を成就させたいなら、「早く離婚して欲しい」と思う気持ちは口には出さず、既婚男性の方から妻と離婚してくれるのを待ちましょう。

既婚男性との不倫を成就させるために(3) 避妊は絶対にしておく

不倫相手の妊娠を機会に離れていってしまう既婚男性というのは少なくありません。

既婚者である彼との仲を成就させたいなら避妊は絶対にしておかなければいけません。

中には、子供ができれば彼を奪えるのではないかと思ってしまう女性もいます。

しかし、子どもができたら離婚してくれるという保証はありません。

焦って子供を作って既婚者の彼との仲も終わってしまったら、傷つくのはあなたひとりです。

そのことを冷静によく考えて行動しましょう。

既婚男性との不倫を成就させるために(4) もし既婚なら離婚の準備をしておく

あなたが独身なら、既婚男性である彼を妻から奪い、一日も早く離婚してくれるのを待つだけという状況でしょう。

しかし、あなた自身も既婚であるなら不倫を成就させるには彼に合わせて自分も離婚できるような状況を整えておく必要があります。

離婚した後、生活をするための蓄えをしておいたり、現在パートや専業主婦であるなら仕事も見つけ独立できた方が何かと自分の離婚交渉も進みやすくなるでしょう。

彼を奪いたい!不倫を成就させたいなら3つの質問を考えてみましょう

既婚男性の妻から彼を奪い、不倫を成就させようと思っているなら、もう一度考えて欲しいことがあります。

楽しいのは今だけではないですか?

あなたが成就させたいと思っている既婚男性との不倫。

二人の付き合いはまだまだ浅いのではありませんか?

付き合い始めた頃は誰もが楽しいことばかりです。

しかし、「不倫の波」というものがあって3ヶ月くらいで不倫していることについて不安がやってくるそうです。

まだその「不倫の波」を体験していないのであれば、後で後悔しないようもう少しだけ冷静になって様子を見た方が良いかも知れません。

自分は本当に幸せになれる?

妻から奪ってしまいたいほど好きな不倫相手の既婚男性。

でも、もしその思いが成就して二人が結婚できたとして、あなたは幸せになれるでしょうか?

不倫相手の彼も幸せなのでしょうか。

離婚後、慰謝料や養育費の支払いに追われて経済的余裕がなくなるような心配はないでしょうか。

既婚男性は元妻との間の子供と離れて過ごすことで、悲しい思いをしないでしょうか?

もう一度あらゆる可能性を考えてみてください。

彼は本当に本気?

このようなことは考えたくないでしょうが、その不倫相手の既婚男性は本気であなたのことを思ってくれていますか?

口では「離婚する」、「お前と再婚する」と言いながらなかなか実行に移さない人もたくさんいるのです。

離婚は相手がいることですから、簡単にできることでもありません。

男性は社会的なメンツというものがあります。

あなたのことが好きでも、様々なことを犠牲にしてあなたを奪ってでも不倫を成就させたいという踏ん切りがつかない人も多いのではないでしょうか。

それでも不倫を成就させたいならやっておくこと

考えてみてもやはりこの不倫を成就させたいという気持ちが変わらないなら、3つの気をつけたいことがあります。

期限をつけてそれまでは会わない

あなたの気持ちは固まっているのに、相手の既婚男性の気持ちがハッキリしない時は、しばらく合わない期間をもうけた方が良いでしょう。

ただ、だらだらと不倫関係を続けていても、2人の関係が良くなったり、恋愛が成就するとは考え難くいからです。

不倫を成就させるにはけじめをつけることも必要です。

数ヶ月か数年、二人で話し合って期間を決め、それでも既婚男性が離婚に踏み切るような行動を見せない時は、考えた方が良いでしょう。

不倫を貫くのであれば、リスクは覚悟しておく

既婚男性との不倫を貫き成就させたいのであれば、不倫のリスクも覚悟しておきましょう。

  • あなたが独身であれば、婚期が遅れる 
  • 出産できる年齢を逃してしまう 
  • 慰謝料を請求される 
  • 既婚者であれば夫にバレる 

などが考えられるでしょう。

自分、もしくは相手が離婚するのであれば弁護士を必ずつけておこう

不倫のリスクとして慰謝料請求や厄介な離婚問題になるということがありました。

このような法律的な問題も念頭にいれておき、不倫を成就させたいなら状況に合わせて弁護士に相談するのが良いでしょう。

もしあなたが独身であっても、不倫相手の配偶者から50万〜200万ほどの高額な慰謝料請求をされる可能性は極めて高いです。

しかし、このように高額な慰謝料請求はきちんと弁護士などの専門家に依頼すれば、慰謝料請求額の減額できる場合もあります。

1人で何とかせず弁護士に相談して不倫の成就に向けて冷静に行動し対処していきましょう。

 不倫の成就させたい人はこちらの記事も読みましょう

不倫を成就させるのはかなり難しい?リスクを理解してますか?のまとめ

不倫を成就させるのは簡単なことではありません。

相手の既婚男性の気持ちが煮えきらず、なかなか離婚してくれないこともあるでしょう。

あなた自身が、不倫の楽しい部分だけしか経験しておらず、後から後悔してしまうこともあるでしょう。

しかし、気持ちは決まっている、相手の妻から奪うことになっても不倫を成就させたいと思うなら、来るべき離婚問題に備えて弁護士に相談することも考えておきましょう。

相手が既婚者であれば妻から慰謝料を請求されることもあるでしょう。

1人で何とかしようとせず、男女問題に詳しい弁護士に相談することが不倫成就への近道になるのではないでしょうか。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部