妻が社長と不倫してしまう7つの理由とは?

あなたの奥さんが会社の社長や役員と不倫をしてしまうこともあるでしょう。働く女性が社長と不倫してしまう理由を7つご紹介します。また、旦那が奥さんと別の会社に勤めているなど、入り込みにくい奥さんの会社での不倫状況を調べるにはどうしたら良いのかも見ていきましょう。

目次

妻が社長と浮気してる?解決するにはどうしたらいいの?

社長と不倫しているかも知れない…。

奥さんの行動が怪しいときは、なぜ世の女性は職場の社長と不倫してしまうのか?まずはその理由を把握しましょう。

それが、奥さんが不倫しているという確信となることもあるでしょう。

もし、あなたの奥さんが勤務先の社長と不倫しているという疑いが強くなったら、旦那としてあなたには何ができるか考えてみましょう。

相手は会社役員という社会的に立場も力もある人です。

下手に動いたら不倫の事実をもみ消されるだけでなく、あなたの社会的状況も悪くなるかも知れません。

奥さんの社長との不倫を疑ったとき、あなたがするべきことをご紹介していきます。

女性が自分の会社の社長と不倫してしまう理由は?

自分の務める会社のトップである社長と不倫関係になってしまう女性心理考えてみましょう。

社長と不倫してしまう理由(1) 会社のトップには会社の中で口を出しにくい

社長や会社役員などの上司と社員である女性が不倫関係になってしまう理由として、相手の立場が会社役員の中でもトップであるということも大きな理由となるでしょう。

周りが薄々その不倫関係に気づいたとしても、役員などの社内での実力者に口出しできる人間が少ないからです。

どうしても、会社内での社長や会社役員と女子社員との不倫については、「暗黙の了解」というようなルールができてしまいがちです。

社長と不倫してしまう理由(2) 女性の方は昇進が早くなる?

最近は結婚しても職場に残りバリバリと仕事をする女性が増えています。

もっと仕事をしたい、出世したい、お金が欲しい。

社内での自分の立場を有利にして欲を満たすには、会社のトップ役員である社長に取り入ることができるのは大きなメリットです。

昇進のために社長や役員など社内の偉い人と不倫するという考えの人もいるかもしれません。

社長と不倫してしまう理由(3) お金に余裕がある

会社社長であるならば、自分で自由にできるお金も高額になってきます。

美味しい食事や、素敵なホテル、自分や旦那の給料だけではなかなか体験できないことも不倫相手が社長であれば、簡単に手に入れることができるでしょう。

不倫はいけないことだとはわかっていても、自分には手の届かない良い目を見せてくれる相手はどうしても魅力的に見えてしまうものです。

社長と不倫してしまう理由(4) 出張などの会社のスケジュールを勝手に決めることができる

「今度の出張には○○(あなたの奥さん)君を後学のために同伴させる」など、会社役員である社長であればいくらでも理由を付けて社員のスケジュールを組むことができるでしょう。

奥さんが社長と二人きりで食事をしたり、同じホテルに泊まったりすれば不倫チャンスも増えます。

このように、一見仕事に見えるような不倫旅行も簡単にできてしまうのが、社長との不倫関係を持ちやすい理由になります。

社長と不倫してしまう理由(5) 社会的にな立場も強く社外の人も口を出しにくい

不倫も何か障害やストッパー的なものがあればそこで配偶者にバレる前に終わることもあるでしょう。

しかし、相手が社長や役員で社会的な立場も強い人物であると、なかなか口を挟める人も少なくなってきます。

周りが何も言わないと、どうしてもそのまま不倫関係が続いていってしまいます。

社長と不倫してしまう理由(6) 人間的に魅力がある

周りの人間も優秀だと認める社長であれば、あなたの奥さんから見ても非常に魅力的な人物に映ることでしょう。

それが不倫関係であったとしても、自分が憧れているような人との接点があれば、なかなか断ち切ることは難しくなってしまいます。

社長という立場的に、商談などで他人とのコミュニケーションも得意な人も多いでしょう。

本人の魅力にプラスして、会話のうまさによって更にその人と一緒にいると楽しいと感じてしまうものです。

社長と不倫してしまう理由(7) 自分の承認欲求を満たしたい

愛人と言えば社会的には日陰の身という印象がありますね。

しかし、中には自分が魅力的であるという証拠と感じる女性もいます。

会社社長や役員という地位もお金も持っている人の愛人なら、良い暮らしができるという発想もあるでしょう。

一度手に入れた立場は、なかなか手放したくないと思ってしまっても仕方ないのではないでしょうか。

社長との不倫がバレたときのリスクとは?

社長との不倫は良いことばかりであるわけではありません。
 
社長との不倫関係がバレたときのリスクも知っておきましょう。

夫と離婚して多額の借金を背負った

奥さんが不倫した場合、離婚するという判断をする旦那も多いでしょう。

奥さんの不倫が理由である離婚なら、慰謝料請求も免れないことです。

離婚して自分1人で生活していかなければならないうえに、多額の慰謝料という借金を負ってしまうリスクは大きなものです。

会社はクビで次の就職活動にも影響が

社長が相手でも不倫がバレてしまったら、最悪の場合あなたが会社をクビになる可能性もあります。

離婚して慰謝料を支払い、職まで失うこととなったら…。

うまくクビを隠せたとしても、面接で「なぜ離婚したことのタイミングで前職を退職したのですか?」

「続けてきた仕事をやめてなぜ転職をしようとしたんですか?」と質問されるでしょう。

このように、不倫が次の就職の障害になってしまう可能性もあります。

社長との不倫をやめさせるためにはどうしたらいいの?

ここまでは、不倫をしている女性側で見てきました。
 
ここで奥さんの社長との不倫をやめさせたいと思う旦那側の気持ちに立って考えてみましょう。

まずは証拠を掴むこと

奥さんが勤務先の社長と不倫している。

それは、あなたの想像だけではなく事実でしょうか?

社長と二人でホテルに入っていく写真や、不倫がわかるような会話をしている録音テープなどがありますか?

まずは、奥さんと社長が不倫関係にあると誰の目にも明らかな証拠を集める必要があります。

一般人ができる証拠集めとして本人に問いただしてみたり、メールで確認したりというものがあります。

厄介なのは職場というところ

社外の人間が会社の中にまで入っていくのは非常に難しいこと。

理由を付けてうまく入り込むことができたとしても、相手にもあなたが社内にいるのがバレてしまうでしょう。

あなたの奥さんと社長が普段どのように接しているのか、社内で不倫している証拠を掴むということはかなり難しいといえます。

そんなときは、探偵に不倫の証拠を集めてもらいましょう。

探偵が怪しいと思う人は

不倫の証拠を集めるには探偵が最適任者である…とわかっていても、どうも探偵という職業についての認識不足から怖いと感じてしまう人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、タントくんです。

これは、数多い探偵事務所の中から自分に合う探偵を探すことができるもの。

タントくんは無料で相談でき、何社か選んでくれます。

探偵探しで困ったらタントくんを利用してみましょう。

妻が社長と不倫しているという方はこちらの記事もおすすめです

妻が社長と不倫してしまう7つの理由とは?のまとめ

自分の奥さんが社長や会社役員と不倫をしているかも知れない。

そう感じたら、奥さんと社長の不倫の証拠を集めましょう。

本当に不倫しているのかという確認ができるとともに、その後に不倫をやめさせるために突きつることができます。

その後の慰謝料請求、離婚裁判のときの証拠としても不倫の証拠が重要になります。

後々まで使えるしっかりとした証拠集めをしておくのが大切です。

探偵を使うのをおすすめします。

探偵選びが初めてでどうしたらいいのか困ったら、タントくんに相談です。

探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部