不倫の平均期間とは?|不倫で一番多いのは○年〜○年の間?

不倫の平均期間はどれくらいが多いのでしょうか?不倫をしている方は、短期的な方から長期的な方までさまざまですが、多くの人はどれくらい長く不倫するものなのでしょうか。不倫の平均期間や、男女の不倫に対する価値観の違いまで、詳しくご紹介します。

目次

不倫をしている人は他の人がどれくらいの期間不倫しているのかが気になりますよね

不倫をよくないこととは知りつつ、世間的にも認められないことだということは十分わかっているのに、なんだかんだで続けてしまう不倫の関係。

そんな不倫の関係が平均してどれくらい続くものなのか、気になりませんか?

世間では認められない不倫関係を続けていくことは、スリルがあって楽しめる反面、長く続けば続くほど、終わりが見えずに不安になる方も多いのではないでしょうか。

では、世の中の不倫カップルは、どれくらい長く関係を続けているのでしょうか。

不倫の平均期間はどれくらい?

世の中の不倫カップルは、どれくらい長く付き合っているものなのでしょうか。そして、平均はどれくらいなのでしょうか。

半年から1年が一番多い

不倫カップルが付き合う期間は、半年~1年が最も多いとされています。

半年~1年のうちに、配偶者にバレてしまって別れざるをえなかったり、1年以上も長く関係を続けているといつまでこの関係が続くのか不安になったりして、どちらかが別れを切り出すことが多いからです。

不倫の賞味期限は"3ヶ月"といわれている

はじめは新鮮な気持ち、配偶者とは違う異性へのときめきがあり、楽しい期間があるものです。

でも、不倫関係も3ヶ月を過ぎると相手の嫌な部分が見えてきたり、現実が見えてくることから、3か月は楽しめますが、それ以降は長く続けられる”理由”が影響してくるようです。

3年以上続いているカップルも多い

数でいえばそんなに多くはありませんが、3年などの長くにわたって続いている不倫カップルもいます。

このような場合、だらだらと続けていたり、不倫相手と結婚を考えている場合などが当てはまります。

また、1度は別れても、離れたりくっついたりしているなどで結果的に3年になっていたということもあります。

長く続いているからといって、必ずしも本気というわけではないようです。

どれぐらい続いていると慰謝料を請求される?

不倫は、長期にわたっている場合しか犯罪にならない、というわけではありません。

不倫は年月にかかわらず一度でもしてしまうと不貞行為に当たり、違法です。

不倫による慰謝料の相場は、50万〜200万となっており、婚姻年数や不倫の年数なども考慮されます。

慰謝料請求のリスクは高いことから、即刻不倫をやめたほうがよいでしょう。

男女の不倫に対しての考え方の違いがあることを知っていましたか?

不倫をしている全員に当てはまるわけではありませんが、このような傾向があるようです。

男性の不倫に対する考えとは?

男性が不倫をするにあたっては、

  • 性欲を満たしたいだけ
  • 不倫を長く続けたがらない
  • 不倫期間が長いとバレそうで不安になる

という傾向があります。

気持ちの上での不倫というよりは、単純に夫婦間で満たせない性欲のために不倫している男性が多いようです。

女性の不倫に対する考えとは?

一方、女性の場合は、
  • 性欲よりも好きという感情で不倫をする
  • 不倫関係が長ければ長いほど本気になる
  • 男性より不倫がバレにくい 
という傾向があるといわれています。

女性の方が不倫とはいえ、不倫相手に本気の恋愛をしている傾向があります。

不倫の平均年数にかかわらず、不倫について真剣に考えましょう

不倫の平均期間は半年~1年とはいえ、離婚は多額の慰謝料を請求されることもあるので、続けていくことは絶対にやめましょう。

離婚をするのかしないのかを考える

不倫のゴールは、不倫相手と別れるか、配偶者と別れるかのどちらかです。
 
そのため、あなたが今不倫をしているなら、今の配偶者と離婚するのかしないのかを考えましょう。
 
どちらを選択するかによって、あなたの今後も大きく変わってきます。

離婚しない場合

あなたがもしも離婚しないという選択をするのであれば、不倫はきっぱりとやめましょう。
 
W不倫の場合には、夫(妻)からも不倫相手の配偶者からも慰謝料請求をされる可能性もあります。
 
問題も泥沼化しやすいため、非常にリスクは大きくなります。

離婚する場合

あなたがもしも離婚するという選択をした場合、かなりきつい状況に追い込まれることは覚悟しておく必要があります。

高額な慰謝料や養育費などを請求される可能性が高いでしょう。
 
不倫相手にも、元配偶者にも、しっかりと責任を取る義務があります。

もし少しでも慰謝料を減額したいと思っているのであれば、弁護士に早めに相談しておきましょう。

早ければ早い方が減額に向けてやれることが増えます。

離婚するという気持ちがあるのであれば、早めに弁護士に相談しておくことをオススメします。

 不倫についてより知りたい方はこちらの参考にしてください

不倫の平均期間とは?|不倫で一番多いのは○年〜○年の間?のまとめ

不倫がバレた場合、もしくは離婚するという選択をした場合、弁護士を雇うことで慰謝料を減額できる可能性もありますので、一度相談してみることをおすすめします。
 
その場合は、少しでも慰謝料を減額できるよう、早めに弁護士に相談しておくことが大切です。
 
不倫の平均期間がどれくらいあっても、あなたにふりかかるリスクがどのタイミングで訪れるかはわかりません。
 
もしも離婚・慰謝料問題に発展した場合は、弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部