旦那の帰りが遅い。残業と言っているけれど本当は浮気?浮気を見抜く方法と離婚について

家族を支えるためとは言え、旦那の帰りが遅いのが気にかかる…。こんなに連日遅いもの?と不安になる気持ち、よくありますよね?実は残業は口実で、浮気していたりして…という疑いが頭をよぎる方は是非最後まで読んでみてくださいね。

目次

旦那の帰りが遅い。残業と言っているけど…もしかして浮気?

一家を支えるため、遅くまで働く旦那様には頭が上がらない思いですよね。
 
でもこんなに連日残業続きで、体は大丈夫なの?と心配にもなります。
 
残業してきた割には顔がうきうきしていて、なんだか嬉しそう…?もしかして残業じゃない?浮気じゃないの?なんて疑いを持ったことのある奥様もいらっしゃるはず。
 
実際、残業を口実にした浮気はあり得る話です。
 
もしかしてうちもヤバいかも…浮気かも…と思った方、是非最後まで記事を読んで、残業なのか浮気なのか見抜くテクニックをつけてみてくださいね。

帰りが遅い旦那は何をしているの?

最初に旦那様の帰りが遅い場合、何をしているか考えてみましょう。

残業をしている

純粋に、仕事が大変で残業している場合もあります。
 
もしかしたら家族を養うため、一生懸命働いてくれているのかもしれません。
 
くたくたになって帰ってくる場合がほとんどですので、見分けはつけやすそうですね。

飲み会や友人と会っている

社会人になり、しかも家庭があると土日を自由に過ごすことは難しくなりますよね。
 
だから仕事終わりに友人と会ったり、飲みに出かけている場合があります
 
特に飲み会の場合は仕事付き合いの可能性があり、本人もあまり気乗りしていないこともあります。

ジム通いやパチンコ、麻雀などの趣味

いつまでもかっこよくいたいと思っていたり運動不足で体型を気にしている旦那様であればジムに通っているかもしれません。
 
娯楽としてパチンコや麻雀をしている可能性も大ありです。
 
この場合、正直に言うとあなたに怒られることが予想できるので残業と嘘をついている場合があります

浮気している

一番考えたくないパターンですが、浮気をしている可能性もあります。
 
残業や取引先との飲み会という口実は実に便利なもので、こちらもあまり突っ込んで聞きにくいものです。
 
そこを突いて、残業だと嘘をついて浮気をしている旦那様も多いのです。

帰りが遅い旦那が浮気しているか見抜くためには

「浮気かも…」と思った奥様は、是非下記を参考に見抜いてみて下さい。

具体的にその日何をしていたのか何回か聞いてみる

まずは旦那様がどれくらい残業しているかチェックしましょう。日記に記すのがおススメです。
 
後日、残業と言っていた日に何をしていたのか尋ねてみましょう。
 
本当に残業であれば、何度尋ねても残業していたと答えてくれるでしょう。
 
本人がやましいことをしていれば、何をしていたかの内容が二転三転します。
 
もしも二転三転する場合は浮気の可能性大です。

旦那が疲れているかチェックする

本当に残業していたら疲れていますよね。
 
浮気をしていた場合は心なしか顔もすっきりし、もしかしたら緩みっぱなしの表情で帰ってくるかもしれません。
 
あれ?あんまり疲れてなさそう、と思ったら要注意です。浮気の可能性がぐっとあがります。
 
あとは臭いも重要です。汗臭くない場合はホテルなどで浮気相手と一緒に居てシャワーを浴びている可能性大です。

給料明細を見る

残業をしていれば手当が付くはずです。
 
先月残業が多かったのに給料が少ない、もしくは明細に残業代が反映されていなければ浮気をしている可能性があります。
 
ただし、サービス残業を口実にしているかもしれませんし、実際残業代を支払ってくれない会社も存在します。
 
どうしても怪しい場合は会社の総務、もしくは経理に尋ねてみましょう。
 
旦那様の同僚の奥様を味方に付けておくのも手です。疑問点を出し合えば旦那様が嘘をついていた場合ははっきりとわかります。
 
浮気していないかどうかのチェックにも、同僚の奥様と仲良くしておくと何かと役立ちますから付き合いを密にしておくと良いでしょう。

探偵に浮気調査してもらう

いよいよ怪しい…となった場合は、探偵に浮気調査依頼してみると白黒はっきりつけられますよ。
 
特に決まった曜日に帰りが遅い、なんて特徴が浮気している日を絞りやすいのでその日に張り込んでもらいましょう。
 
浮気相手のことから、会っている回数、どこへ行っているか、写真まで撮ってくれます。
 
探偵の浮気調査についてはこちらの記事で詳しく解説されています。
 

旦那の帰りが遅いという理由で離婚できる?

浮気はしていなさそうだけど、あまりにも残業が多すぎて一緒にいる時間が少ない…。
結婚している意味がない、と思ってしまう奥様もいらっしゃいますよね。

話し合いでの離婚は可能

裁判離婚の場合と違い、話し合いでの離婚(協議離婚)の場合には、どのような理由でも離婚することができます。
 
したがって、旦那様の帰りが遅いという理由で協議離婚することも可能です。
 
ただ、夫婦での離婚の合意があることが大前提なので、夫が離婚に同意しない場合は、調停を申し立てたうえで、離婚裁判を提起することが必要になってきます。

裁判上の離婚は難しいかも

とはいえ旦那様だって一生懸命働いているのに、帰りが遅いという理由で離婚されたらたまったものではありません。
  
大体の場合は、帰りが遅いくらいでは協議離婚できないパターンが多いです。
 
そうなると離婚調停の手続きを行うことが多いですが、離婚調停が不成立ならば裁判離婚の手続きに進む必要があります。
 
裁判離婚は、法定離婚事由が認められない限り、成立しません
 
ここで、下で見るように、帰りが遅いのが浮気によるものだと証明できれば、法定離婚事由のうち「不貞な行為」に当たるとして、離婚請求することが可能です。
 
他方、浮気が証明できない場合は、民法770条1項5号「その他婚姻を継続し難い重大な自由」に当たるかを争うことになります。
 
ただ、旦那様の帰りが遅いというだけで婚姻関係が破綻しているとはなかなか認定されにくいと考えられます。
 
なぜなら、この場合に離婚請求するためには、帰りが遅いことにより夫婦生活が破たんしていることを主張・立証する必要があるところ、帰りが遅いだけで夫婦生活が破たんしているとまでいえる場合はなかなか考えられないからです。

旦那が実際に浮気をしていたら裁判上の離婚も認められる

ただ帰りが遅いだけでなく、旦那様が帰りが遅い理由が浮気であった場合は話が別です。
 
肉体関係があった場合は民法770条1項「配偶者に不貞な行為が合ったとき」に該当しますから、離婚請求をすることが可能です。
 
さらに離婚裁判の際に、不貞行為に対する慰謝料請求も可能です。
 
考えたくありませんが、旦那様が浮気をしていた場合は探偵を使って証拠を掴みましょう。
 
そして旦那様と浮気相手に慰謝料請求をしましょう。
 
証拠さえあればこちらのものです。浮気の証拠を揃えたら離婚問題に強い弁護士に相談し、慰謝料請求、調停離婚、財産分与などで力になってもらいましょう!
 
慰謝料請求の条件や相場についてはこちらの記事をお読みください!
 
弁護士に相談すれば、離婚裁判、慰謝料請求、財産分与、養育費、離婚後の戸籍についてなどの疑問を解決してくれます。

旦那の帰りが遅い方はこちらの記事もご覧ください!

旦那の帰りが遅い。残業と言っているけれど本当は浮気?浮気を見抜く方法と離婚についてのまとめ

 
世の中の旦那様は、家族を支えるために日夜必死で働いてくれています
 
一方、残業を盾に浮気に走る旦那様がいるのも事実です。
 
疑いたくはないけれど浮気の疑いがあるような不審な点が多い、という場合はまずは証拠集めから始めましょう。
 
旦那様の浮気に気付かず、浮気の日々を労っていただなんて事態になれば辛いですよね。
 
浮気か残業かしっかり判断し、浮気の可能性が高そうなら探偵、そして弁護士に依頼をしましょう。
 
この記事が奥様の役に立てば幸いです。

タントくんに相談する 

この記事の作成者

ジコナラ編集部