夫に浮気された辛さを克服する方法7選|一度は許したけどまだ辛さを克服できていないなら

浮気された辛い思いと痛みは簡単には克服できず、貴方を苦しめ続けます。浮気を克服するには何をしたらよいのでしょうか。今回は、浮気された辛さを克服する方法と同じ辛さを二度と繰り返さないための浮気調査の方法をご紹介します。

目次

夫に浮気されて一度は許したけどやっぱり辛い…克服する方法とは?

夫に浮気をされた辛い思いと心の痛みは生半可なものではありません。
 
それらの辛さと心の痛みは簡単に克服することはできず、頻繁にフラッシュバックし、貴方を苦しめます。
 
夫を愛しているから…子供のために…と夫を許す選択をしても、貴方の心には克服することが難しい大きな傷が残るのです。
 
果たして、浮気された辛さと痛みを克服する方法はあるのでしょうか。 

夫に浮気された辛さを克服する方法7選 

 
以下では、夫に浮気された傷を克服するための7つの方法をご紹介します。あなたの心が癒される方法があることを祈っています。

夫に浮気された辛さを克服する方法(1) なぜ辛いのかを明らかにする

夫に浮気された辛い思いを克服する1つの手段としては、なぜ辛いのかを明らかにするというものがあります。
 
辛い理由を明確にすることで、その理由を解消する手段を探るきっかけを作るのです。
 
実際に理由を明らかにしていく場合は、ノートに思いついたことを書いていくのがお勧めです。
 
文章や言葉にすることで頭の中を整理し、辛さの原因が究極的にどこにあるのかを知りましょう。

夫に浮気された辛さを克服する方法(2) 信頼できる人に相談する

浮気された辛い思いを克服するためには、信頼できる人に相談することもお勧めです。
 
まず、信頼できる相手であれば、親身になって貴方の辛さを一緒に克服してくれようとします。
 
そういった相手がいるというだけで、安心感があります。
 
また、相手に相談する中で、自分の考えを整理することもできます。
 
頭の中が整理されれば、辛さを克服するためにとるべき手段が見えてきます。

夫に浮気された辛さを克服する方法(3) 熱中できる趣味を見つける

辛さの克服のために、熱中できる趣味を見つけるという手段もあります。
 
これは、夫との関係や愛情以外に、自分の中で価値が高いものを見つけ、夫への依存度を低くするというものです。
 
一般的に、夫への依存度が高ければ高いほど、浮気されたときの辛さは強く、克服も難しくなります。
 
過去に熱中していた趣味を再度始めて見るのもお勧めです。

夫に浮気された辛さを克服する方法(4) 考える暇もないくらい仕事に打ち込む

浮気された辛さの克服には、仕事に打ち込むことも効果的です。
 
毎日目が回るくらいに仕事に打ち込むことで、浮気された辛さに悩む暇もなくなります。
 
浮気の痛みの克服の手段としては、非常に効果的ですが、くれぐれも身体を壊さないように気を付けましょう。

夫に浮気された辛さを克服する方法(5) 不安なところがあるなら直接伝えてみる

浮気された辛さは自分の中で日々増大していく場合があります。
 
これは、浮気されたことが原因で、夫との対話ができなくなり、自分の中に鬱屈した気持ちが堆積していくためである場合が多いです。
 
そのような状態を克服するためには、思い切って相手に不安や怒りを直接伝えてみること必要になります。 

夫に浮気された辛さを克服する方法(6) 少しの間離れてみる(別居)

夫の顔を見る度に浮気された辛さがフラッシュバックして、辛くて辛くて仕方がないという場合もあります。

この状態まで来てしまうと、思い切った手段をとらない限りは、浮気された辛さの克服は不可能です。
 
そのようなときは、一定期間、夫と別居するべきかもしれません。
 
一人で自分の内面を見つめなおし、克服と前進の手段を探るのです。

夫に浮気された辛さを克服する方法(7) 離婚を考える

一定期間の別居をしても、浮気された辛さが克服できそうにないときは、離婚を考えるほかありません
 
夫の浮気を一度は許したのは、いまだ夫を愛しているためだったかもしれません。
 
そのような相手と離婚をするのは辛いことですが、離婚をしなければならないほど貴方の心に大きな傷ができてしまったことも事実なのです。
 
離婚して、心身ともに夫と離れることで、浮気された辛さを克服することができる場合は少なくありません。

浮気は繰り返す?次に浮気を疑ったらすぐ調べましょう 

浮気された辛さの原因の1つは、相手に対して疑心暗鬼になってしまうところにあります。そして、一度浮気をした男は、浮気を繰り返す場合が多いのも事実です

別れておらずズルズル浮気を続けている可能性もあります

浮気がばれた夫は、その場では謝り倒し、相手と別れると約束します。
 
しかし、実際に相手と別れ話をした結果、上手く分かれることができず、ズルズルと関係を続けていることがあります
 
そもそも簡単に分かれることができるような相手であれば、リスクを冒して浮気をするでしょうか?
 
浮気発覚後も、浮気相手との関係を続けている夫は多いのです。

自分でできる浮気調査とリスクとは?

浮気発覚後に本当に浮気相手と夫が別れたのかを知るためには、浮気調査が必要になります。

浮気調査は自分自身でも行うことができますが、素人が行う調査にはリスクがあります
 
まず、調査が拙いがゆえに夫に調査していることがバレるリスクがあります。
 
また、一度浮気がバレた夫は、ボロを出しにくくなるため、素人の調査では事実を突き止めることができない場合もあります。
 
このように素人による浮気調査にはリスクがあり、コストだけがかさみ、思うような結果を得られないことは少なくありません。

本格的な浮気調査は探偵事務所に相談することをおすすめします

素人の浮気調査にはリスクがあるため、本気で浮気調査を行うことを決めたならば、探偵事務所に依頼するのがお勧めです

浮気探偵のプロであれば、素人にバレずに調査することは容易く、効率的に浮気の証拠を集めてくれます。
 
また、プロが集めた証拠があれば、浮気をやめさせて結婚を続ける場合であっても、離婚する場合であっても、妻側が有利な立場に立つことができます。

夫に浮気された辛さを克服する方法7選|一度は許したけどまだ辛さを克服できていないならのまとめ

 
 
以上のように、浮気された辛さを克服することは容易ではありませんが、克服することに繋がる可能性のある手段は存在します。
 
浮気された辛さの克服のためには、早い段階で上述した7つの手段を試してみる必要があるでしょう。
 
いつまでも辛い思いを克服できずにいることは、大変に悲しいことです。
 
また、浮気された辛さを克服できたか否かを問わず、夫が浮気をやめたか否かを調査することが必要になります。
 
そこで、調査は探偵事務所に任せることがリスクを少なくし、効率的に証拠を集めるためには最善です。

探偵に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部