熟年不倫はリスクが大きい!?〜増加中の熟年不倫とは?〜

40代、50代になってから不倫してしまうことを熟年不倫といいます。中高年の浮気はリスクがたくさんあることをご存知ですか?ここまで仲良くやってきた夫婦がなぜ中高年になってから不倫してしまうのでしょうか?中高年の浮気(不倫)の実態と熟年不倫の防ぎ方をご紹介します。

目次

中高年が不倫する?その実態とは?

熟年になってから不倫をするのは、若い夫婦の浮気や不倫と比較して、とてもリスクが高いものです。

それなのに、どうして中年になってから不倫してしまうのでしょうか?

中年になってからの不倫は、スマートフォンやタブレット端末の普及と大きく関係しているようです。

誰でもどこでも気軽にネットで不特定多数の人とSNSなどを通して会話できるようになりました。

子供が親のためにとスマホやタブレットを買い与え、そのような端末の操作を教えることも多いそうです。

熟年世代もネットの楽しさを知るのは、孤独な中高年を作らないため役に立つ良いことといえるでしょう。

しかし、熟年世代にとって、その歳になって知る新しいコミュニケーション方法は、非常に刺激的で誘惑が多いものとなっていることもあるです。

もちろん、自分の周りで不倫相手を見つけてしまう人も今まで通りいます。

熟年不倫の実態とその原因、中高年の不倫に対する予防の方法をご紹介していきます。

熟年不倫とは?

環境が変わり増加傾向にある熟年不倫。
ここでは、熟年不倫とは何なのか?そんな基本的なことを見ていきます。

熟年不倫とは|40代、50代になって不倫すること

中高年になって不倫することを「熟年不倫」といいます。

中高年・熟年とは40代、50代の人たちを差す言葉です。

職場でも管理職など、社会的地位の高い役職についていることの多い世代ですね。

熟年とは働き盛りも過ぎ、安定してきた世代ともいえるでしょう。

今まで一生懸命仕事をしていた人が、ホッと一息ついた時、つい新しい異性との出会いを求めてしまうというのが熟年不倫をする人の心理です。

熟年不倫が増加した理由|スマホ、SNSの普及

最近は、家族でLINEのグループを作って電話よりも手軽に会話をする親子も増えています。

LINEは電話よりも手軽に無料で使えるツールですから、子供が親に使い方を教え、親は今まで知らなかったスマホの使い方を知っていくことになります。

熟年の男女は仕事も安定しており、残業ばかりで時間が無かった若い頃と違い時間的に余裕があります。

そのような新しいツールにハマりやすい世代でもあるようです。

SNSには、そんな熟年をターゲットにした甘い誘惑もたくさんあります。

熟年不倫はSNSなどのコミュニケーションツールの拡大と比例して増えていく傾向にあるようです。

なぜ熟年不倫をしてしまうのか

時間的に余裕もでき、刺激的なネットの世界を知ったからといっても全ての中高年の既婚者が不倫するわけではありません。
不倫してしまう熟年世代には、どのような特徴があるのでしょう。

熟年不倫に走る理由(1) 生活がマンネリ化してしまった

熟年といえば、結婚してからもう20年30年とたっているご夫婦も多いでしょう。

子供も大きくなり、山も谷もなくなり生活が平坦化してくる世代です。

自分の妻や夫を振り返ってみると、親よりも長く一緒にいるという人も珍しくないでしょう。

当然夫婦生活もマンネリ化して、配偶者、つまり異性へのトキメキも薄れてしまっています。

新しい刺激が欲しいと思ってしまう人も少なくありません。

熟年不倫に走る理由(2) 経済的に余裕がある

熟年というば、子供も育ち上がり、自分の収入もある程度多くなっている世代ですから、経済的に困っている人も少ないでしょう。

遊ぶお金があるというのも熟年を不倫に走らせやすくしている重要な原因の一つとなっています。

配偶者が用途不明のおこづかいを多く使っているという時は、熟年不倫の可能性が高くなっていると疑ってみても良いでしょう。

熟年不倫に走る理由(3) 時間的に余裕がある

熟年はお金がある。

ネットという新しい異性と出会う場所もある。

あと不倫に必要なのは、時間だけ。

若い世代と比較して、熟年はその時間も余っているという人も多いでしょう。

子供はもう自分の手を離れ、妻とはマンネリでお互いに干渉しあうこともなく、1人で孤独な時間を持て余してしまうのも熟年不倫が多くなる原因です。

熟年不倫に走る理由(4) パートナーと一緒に居たくないから

若い頃にはスマートだった妻や夫は中年太りで恋人時代の面影もない。

夫婦の時間が長くなり、お互いに遠慮もなくなり、一緒にいると口論が増えるばかり・・・。

そんな理由から「パートナーと一緒にいるのが苦痛だ」と感じるのも、中高年の浮気を増やす原因であることもあります。

熟年不倫に走る理由(5) 自分のために時間を使いたい

子供も自分の手を離れひとりでやっていけるようになった頃、これから第二の人生のスタートだと感じる中高年も多いでしょう。

子育てという人生の大きな仕事をやり遂げた後、「残りの時間を自分のために使いたい」、「好きなことをして過ごしたい」と思うのは、人として当たり前の感覚です。

だからといって浮気をして良いという理由にはなりませんが、「自由」と「好き勝手」を履き違えてしまう熟年も多いようです。

熟年不倫に走る理由(6) 男性と女性の性欲の違い

40、50代の男女には性欲の大きさに違いがあるのをご存知でしたか?

男性は50代であっても性欲が衰えていない人がいます。それに比べ、50代の女性でまだ性欲があるという方は少ないです。

その性欲のズレが熟年不倫を誘発する要因だといえます。

配偶者で解消できない欲求を満たすために、不倫をする人もいるのです。

熟年の浮気・不倫はリスクが大きいことをお忘れなく!

熟年世代が浮気や不倫に走ってしまう理由は説明しましたが、この中高年の不倫・浮気には大きなリスクが伴うことを忘れてはいけません。

熟年不倫が危険な理由(1) 金銭的な問題を解決しにくい

熟年不倫のリスクとして一番現実的な問題となるのは、経済的なことでしょう。

もし、中年になってから浮気がバレて離婚したとすると、若い頃より苦労するのは目に見えています。

中年で不倫をしてしまうと、高額な慰謝料を取られてしまう場合があるのです。

40代50代になってから、自分の蓄えの中から慰謝料として大金を失えば、仕事による収入がなくなる老後の生活を困難にさせるかもしれません。

熟年不倫が危険な理由(2) とても寂しい思いをするかも

老後の楽しみの一つに、子供や孫に囲まれて悠々自適な生活を送ることをあげる人もいるでしょう。

しかし、この楽しみも熟年不倫・浮気によって、打ち砕かれてしまう場合もあるのです。

中には中年になってから離婚・再婚をする人もいます。

しかし全ての中年が幸せな再婚ができるわけではありませんよね。

再婚できなかったときにはとても寂しい思いをするかもしれません。

熟年不倫が危険な理由(3) 離婚により環境がガラリと変化してついていけないかも

熟年不倫からの離婚で大変なことは、熟年になってから生活環境がガラリと変わってしまうことです。

今まで家事をしたことがない夫でも自分で何とかしなければいけなくなります。

子供も独立して退職を考えていた女性も、自分の生活のためにそのまま仕事を続けなくてはいけなくなってしまうでしょう。

体力的にもそんな生活がいつまで続けられるのか不安を感じてしまいますね。

熟年不倫をやめさせるためにはどうしたらいいのか?

中年になってからの熟年不倫には考えるだけでも憂鬱になるリスクがたくさんありました。
配偶者が熟年不倫をしていたら、やめさせたいと思われたことでしょう。
ここでは、熟年不倫をやめさせる方法をご紹介します。

積極的にコミュニケーションをとる

子供がいなくなってから配偶者との会話の内容に困ってしまう・・・というお悩みを持つご夫婦は少なくありません。

しかし、これは話すことがないわけではなく、コミュニケーションの取り方に問題があることも多いのです。

今日あった出来事を話す配偶者に対して「ふぅん」「へー」などと空返事をしてしまっていませんか?

「それは楽しそうだね」「それでどうしたの?」など相手に会話を続けさせるような受け答えをすることでコミュニケーションも広がっていきます。

共通の趣味など二人で行動する時間を作る

熟年不倫の理由のひとつに、配偶者と一緒に居たくないというものがありました。

一緒にいて楽しくないというのがその大きな原因でしょう。

それならば、二人で楽しめる新しい趣味などを持ってみてはいかがでしょうか?

中高年になってから人気の高い趣味として、家庭菜園を含むガーデニングや登山などがあります。

二人で温泉めぐりをするのが楽しいという人もいます。

社交ダンスでお互いに触れ合うのも良い刺激となるでしょう。

二人で行動する時間を積極的に作っていきましょう。

子供や孫のことを考えさせる

熟年不倫をやめさせるには、他の楽しみを考えさせるのも良い方法です。

自分の子供や孫のことを考えさせるのはいかがでしょうか?

自分の親や祖父が不倫をしているなんて知ったら、息子や孫たちはどんな顔をするのでしょうか。

それに、子供や孫たちのイベントもまだまだたくさんあることでしょう。

子供の結婚や、孫の誕生。

盆暮れに顔を見せにくる時、どんなものを食べさせてあげようか?

孫に何かおもちゃでも買ってあげたら喜んでくれるんじゃないか?

そんな計画を立てて、夫婦で久しぶりにスーパーやおもちゃ屋に出かけてみるのも楽しいものです。

中高年からの楽しみは、孫の成長という人も少なくありません。

不倫についてこちらの記事も読まれています!

熟年不倫はリスクが大きい!?〜増加中の熟年不倫とは?〜のまとめ

熟年不倫は子供を育てきってやりがいを無くした人が、良くない方向に楽しみを求めてしまった結果ともいえます。

それを防ぐには、夫婦での会話を増やすことや、二人で楽しめる趣味を持つなどが有効でしたね。

しかし、すでに配偶者が熟年不倫にハマってしまって自分の努力だけでは元に戻りそうにない時は、本気で離婚も考えている方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、離婚後の自分のことを第一に行動しましょう。

弁護士に相談して、しっかり慰謝料を払ってもらい、離婚後の生活に困らないよう対策することが必要です。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部