探偵業届出番号って何?信頼できる探偵事務所を選ぶために大切な番号です!

探偵業届出番号は探偵事務所を営業する上で絶対に必要な番号です。この番号がない場合は探偵業法違反となります。浮気調査を信頼できる探偵に依頼したいのであれば、この探偵業届出番号を確認することは必須なのです。ではどのようなことに注意して探偵を探したら良いのでしょうか?

目次

探偵業届出番号で、信頼できる探偵事務所かどうか分かるらしい・・・

 
探偵に浮気調査を依頼しようとするとき、その探偵の探偵業届出番号が確認できれば、探偵業法を遵守した適性な運営をしていると判断できるでしょう。
 
それはつまり公安委員会が営業実態を把握しているという証であり、管轄の警察署が立ち入り検査をしていることの表れです。
 
いわゆる悪徳業者は探偵の名前だけをかたって探偵業届出番号の交付を受けいないなどということもあり、探偵業届出番号の有無は優良探偵社を見分ける基準の一つになるはず。
 

この探偵業届出番号は探偵を見極める際の基本中の基本であるので、最初に確認すべきポイントといえます。

悔いのない調査を依頼するために、探偵業届出番号をはじめとする良い探偵の見分け方について確認しておきましょう。

探偵業届出番号って何?

管轄の公安委員会から交付されるもので、探偵業を営む際は必ずとらなければならない番号です。

届出をしていないと探偵業をすることができない

探偵業法第4条1項に定められているとおり、探偵業を経営する際は公安委員会に届け出て番号の交付を受けなければなりません。
 
この探偵業届出番号がなければ探偵とはいえないため、特定人を尾行・張り込み・面接することは業務としてできないことになります。
 
同時に、探偵業法には説明義務・書面の交付義務が課されているので、番号があることで、こうした適性な業務をしているという証明になるのです。
探偵業法 第4条1項
探偵業を営もうとする者は、内閣府令で定めるところにより、営業所ごとに、当該営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)に、次に掲げる事項を記載した届出書を提出しなければならない。この場合において、当該届出書には、内閣府令で定める書類を添付しなければならない。

探偵業開始届けを公安委員会に提出すると、探偵業届出証明書の交付を受ける

探偵業届出番号は公安委員会から交付を受けますが、探偵業届出証明書も同時に交付され、事務所に掲げておくことが義務づけられています。
 
これをきちんと依頼者が確認できる位置に設置しておく必要があります
 
また、警察署から立ち入り検査が実施されれば、証明書はもちろん、必要書類のチェックが入ります。
 
警察が探偵社に対して適正な業務をしているか把握するためで、依頼者との金銭トラブルなどがないよう指導・監督しているのです。

探偵業届出番号はどこで確認できる?

探偵社であればホームぺージはもちろん、事務所内に届出証明書を掲げておく必要があるので、依頼者が確認できる場所に番号を掲示しているでしょう。

探偵業届出番号の確認方法⑴ ホームページを見る

 どの探偵社のホームページを見ても、探偵業届出番号が必ず記載されているはず。
 
トップページに掲載しているところが多いですが、会社概要などを見ても確認できるでしょう。
 
○○県公安委員会届出123456789など、依頼者が見てきちんとわかる場所にあるはずです。
 
探偵社のホームページを見る際は、まずこの探偵業届出番号をチェックしておく必要があります。

探偵業届出番号の確認方法⑵ 営業所で探す

探偵業法第12条2項に「探偵業者は、第四条第三項の書面を営業所の見やすい場所に掲示しなければならない。」と定められています。
 
依頼者の方が事務所を訪れた際に、証明書とそこに記載された探偵業届出番号が確認できるよう掲示することが義務づけられているのです。
 
事務所の応接室・面談室などに入った際に間違いなく確認できるので見ておきましょう。
 
そして、契約を結ぶ際にはこの番号を覚えておくことでのちのトラブル対策に役立てることができます。

探偵業届出番号の確認方法⑶ 直接探偵に聞いてみる

まずはホームページをチェックしますが、依頼を検討いている探偵社が探偵業届出番号を記載していなかった場合は要注意です。
 
あって当然という判断で掲載していない場合もあるため、一応は探偵社にメールや電話などで聞いてみるのも方法のひとつでしょう。
 
ただし、中には本当に番号をもたずに探偵の名をかたって営業しているところがあるかもしれません。
 
返答がなかったり、あいまいな答えをしてくるところは絶対に避け、契約はしないほうがよいでしょう。
 
むしろ、そういった探偵社であれば警察署などに問い合わせてみても良いかもしれません。 

探偵業届出番号があるだけで安心はできない?

探偵業届出番号はあって当たり前のことであり、番号=完全な信頼性ではありません。
 
信頼性を確かめるにはほかにも方法があるので、自分で調べてみましょう。

架空の探偵事務所かも?問い合わせてみよう

 ホームぺージ上の情報はいくらでも偽造できるものです。
 
届出番号や○○公安委員会届出などといった文字を掲載すれば、探偵社としての体裁は整えられてしまいます。
 
依頼しようとしている探偵社が適性かつ信頼できるか、心配になった場合は管轄の警察署に番号を伝えて問い合わせてみるのも良い方法です。
 
また、警視庁のホームぺージには過去に業務停止処分を受けた探偵社が掲載されているため、こういったところからも確認できます。 

探偵業届出番号から行政処分を受けたことがあるか調べることができる

 首都圏在住の方は特に、警視庁のホームぺージを見てみるのもよいでしょう。
 
業務停止を受けたところは記載されているので、トラブル防止の対策ができます。
 
番号をもっていても、過去にトラブルがあったかどうかは不明な点が多く、気になる探偵社があるなら警察・公安委員会に電話連絡して番号を伝えてみましょう。
 
番号=安心・安全な探偵とは言い切れないので、依頼しようとしている探偵社に不安が残る場合は調べてみてもよいでしょう。

信頼できる探偵事務所を選ぶならタントくんがおすすめ

自分だけで完全に浮気調査に信頼の置ける探偵社を探すことは難しいかもしれません。
 
そんなときは、探偵探しのタントくんを利用すれば優良探偵社を一発検索できます。
 
独自の審査基準で選ばれた探偵社のみを紹介してくれるため、トラブルになる心配はなく、自分にあった探偵社がヒットします。
相談は何度でも無料で、匿名でも可能です。
 
新しい人生を歩むためにも、良い探偵社を探しましょう。

タントくんに相談する

探偵業届出番号についてもっと知りたい方にはこちらの記事もオススメです!

探偵業届出番号って何?信頼できる探偵事務所を選ぶために大切な番号です!のまとめ

探偵業届出番号は、探偵業者は必ず持っているものです。
 
ただし、この番号があるから完璧に信頼できるというわけではありません。
 
実際の依頼で料金トラブルが起きたりすることもあるため、過去を含めてその探偵社をリサーチしてみましょう。
 
警察や公安委員会に電話連絡するのも一つの方法ですが、探偵探しのタントくんを活用すれば、優良探偵社のみをピックアップしてくれるので間違いありません。
 

タントくんに相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部