不倫に女性がハマる5つの理由と不倫にハマってしまう女性の3つの特徴

不倫に女性がハマる理由と不倫する女性の特徴をご紹介します。近年は妻側が不倫をする確率が昔よりも高くなり、夫が不安におびえる可能性が高まっているのです。そこで、今回は妻が不倫にはまっていないかをチェックしたいという方や、妻の不倫を防ぎたいという夫のために、不倫する女性について解説します。

目次

不倫に女性がハマる5つの理由

 
不倫に女性がハマる理由を5つほど紹介いたします。


この紹介に置いて気になる部分がある人は要注意です。

不倫の調査を探偵に相談する

不倫に女性がハマる理由① 刺激があるから

凄く単純な理由ですが、不倫は通常の恋愛では絶対に味わうことができない刺激があり、その刺激が好きだからという理由です。

つまり、このような理由で不倫をする女性は不倫が悪いことだと100%理解しているけど、その悪いことを敢えてやっているという刺激が好きで好きでたまらないということなのです。

瀬戸際を楽しんでいるともいえるでしょうね。

不倫に女性がハマる理由② ドラマの主人公みたいになれるから

ある意味刺激があるからと似たような感じがしますが、不倫をしていると普通の生活では味わうことができないスリルを体験することになり、まるで自分がドラマの主人公になったかのような気持ちになれると言います。

不倫を題材にした漫画・ドラマ・映画といったものも大量にあり、共感できる女性が不倫をしやすいのでしょう。

不倫に女性がハマる理由③ さみしいから

人は誰だって他の人に認められたいし求められたい生き物なのです。

この傾向は男性であっても女性でもあっても同じですが、女性のほうが強いと言われております。

そのため、夫から妻へのアプローチが少なすぎると求められている実感が無くなってしまって、さみしさを感じて不倫に至るようです。

女性の不倫としても分かりやすい理由なので、防ぐことも可能でしょう。

不倫に女性がハマる理由④ 今の夫では色々と足りないと感じるから

平凡な人生を歩みたいと強く意識している女性なら問題は無いですが、あまりにも普遍的な生活が続くことで刺激を感じなくなってしまい、それをつまらないと感じる女性は要注意です。

そのような人は、今の「夫では物足りない」と考えるようになって刺激を求めて不倫に走る可能性があります。

不倫に女性がハマる理由⑤ 時間が無いから

これはちょっと不思議な理由に感じるでしょうが、共働きの人なら可能性があるかもしれません。

実際に不倫をした経験者の意見に「不倫恋愛なら相手も時間が無いことが多く、合う時間が少なくて済む」とか「限られた時間でデートをする方が燃える」といったものがあり、不倫のような限られた時間でしかできないことを楽しんでいるようです。

不倫にハマりやすい女性の3つの特徴

e02add2856f0713d765f576ed39db4aa_s


今度は、不倫にハマりやすい女性の特徴を3つほど紹介します。

これに当てはまる人は要注意と言えるでしょう。

不倫にハマりやすい女性の特徴① 甘えたがりだが話下手

性格的には甘えたいタイプなのに、コミュニケーション能力が低いためうまく話すことができない人というのは結構います。

そのような人は、うまく会話をすることができずに合コンといった集団の場所でも浮いてしまうのです。

そのことに寂しさや悲しさを覚えているもののどうにもできず、やきもきしてしまうのでしょう。

そのような人が、趣味が合って色々と話し込める人を見つけてしまうと、夫よりもその男性に重きを置いてしまうことがあります。

そのため、夫側は「妻は話下手でそのようなことをする人とは思えなかった」という事態になってしまうのです。

不倫にハマりやすい女性の特徴② 男性からの押しに非常に弱い

男性からの押しに非常に弱いタイプの女性も要注意です。

そのような人は「可愛い!」とか「美人なのにもったいない」とか「彼氏がいないなら立候補したい」という言葉に非常に弱く、そのような言葉を積極的に投げかけられるとすぐに気持ちが傾いて不倫に走る可能性があります。

慣れている女性からすれば、このような軽い言動は全く信用できないと一蹴できるでしょうが慣れていない人には効果てきめんなのです。

すべての女性に効く言葉ではなくても一部の女性には効果的なのは変わりません。

不倫にハマりやすい女性の特徴③ ロマンティスト

ロマンティストだとちょっとわかり難いかもしれませんが、つまり現実主義者ではない人です。

徹底的な現実主義者の女性は不倫をすることで発生するリスクを理解しているので、わざわざこのリスクを背負うことはせずに100%避けるでしょう。

しかし、ロマンティストの人はリスクがあったとしてもそこに刺激される何かがあるのなら飛び込んでしまいます。

不倫する女性が抱えるリスクとは

08696d57284dcbfd43b6e2928c697501_s


不倫にはまった女性はもちろんリスクを抱えるようになります。

そのリスクを楽しんでいる人もいるかもしれませんが、本当に理解しているのでしょうか。

不倫する女性が抱えるリスク① 高額な慰謝料が発生する

まずはやっぱりこれでしょう。

不倫や浮気は肉体関係を生じると不貞行為に該当するので、高額な慰謝料が発生する可能性があります。

不貞行為による慰謝料は日本では50~200万円程度ですが場合によってはこの金額が増幅して200万円を超えることだってあります。

これは相当なリスクなので、不倫をする女性も怖いと感じるはずです。

不倫する女性が抱えるリスク② 離婚に繋がる

不倫をされた夫は身に覚えが一切ないなら、寝耳に水のはずです。

そうなってしまった場合は夫側も高確率で妻との離婚を考えるでしょう。

不貞行為を行ったのが妻ならばかばう必要性を感じないのでスッパリ別れられる可能性があります。

不貞行為を働く人間を信頼できる人は少ないので、高確率で離婚に繋がるのです。

不倫する女性が抱えるリスク③ 実家から見捨てられる

慰謝料請求が発生することで仮にその額が数百万円と高額だった場合、生活が一気に苦しくなります。

この状態になった女性はおそらく実家に戻ろうとするのではないでしょうか。

しかし、事の顛末を聞いた両親が許してくれるとは限りません。

最悪の場合勘当される可能性だってあります。

不倫する女性への3つの対処法

e3260ada07af0e7c229ca7b8d14aafcd_s


妻が不倫にはまってしまっている場合の対処法をいくつか紹介しましょう。

女性が不倫にはしるのを止めたい方は必見です。

不倫する女性への対処法① リスクを提示する

不倫によるリスクをいくつか紹介しましたが、それをよりリアルに判例でいくらの請求があったとか、どのようにして不幸になった家庭があったのかを教えてあげましょう。

そうして、「お前も同じ道をたどりたいのか」と説得してください。

リスクを楽しんでいる人はそのリスクを現実のものと理解しようとしていないので、現実を突きつけましょう。

不倫する女性への対処法② 浮気相手に慰謝料請求をする

浮気をした相手に慰謝料を請求しましょう。

慰謝料請求をはっきりとわかる形で行えばほとんどの相手はしり込みします。

こうなった場合、高確率で不倫関係が終わるのです。

しかし、決定的な証拠がないとごまかされる可能性も高いので、探偵を雇って証拠を入手してもらいましょう。

このような強硬手段に出れば妻である女性もしばらくはおとなしくしているはずです。

ただし、不倫をしていた相手が既婚者だった場合、更なるトラブルを生む可能性があるので要注意となります。

不倫する女性への対処法③ 離婚を告げる

不倫をする女性と長く一緒にいたいと思える人は、よっぽど妻を愛しているか心が広い人なのでしょう。

しかし、不倫をされて裏切られたと感じてしまった人はもはや許す必要なしです。

はっきりと離婚を告げてください。

この時に、その女性が不倫をしていたという証拠がそろっていれば完璧です。

もし、ここで相手が二度と不倫をしないと告げたのなら、その場で契約書を作成して二度と不倫をしない旨を書いてもらうことも検討しましょう。

不倫する女性について興味があるあなたはこちらも合わせて読んで見てください!

不倫に女性がハマる5つの理由と不倫にハマってしまう女性の3つの特徴のまとめ

36922982653e8f11b0337c004cfd01f8_s


不倫を解決する方法はいくつかありますが、不倫をしている女性を止めるにはその女性が不倫をしているという決定的な証拠が必要になります。

さもなくば、高確率でごまかそうとすることでしょう。

ごまかされないためにも、不倫や浮気調査を行っている探偵事務所に相談予約や申し込みを行って証拠を集めてください。

探偵に相談する

素人がやっても、都合が良い証拠はなかなか集まらないのでプロに依頼をしましょう。

この記事の作成者

ジコナラ編集部