離婚・別居時の引っ越しについて|費用・タイミング・注意点

別居や離婚の時には引っ越しのタイミングや費用について悩みますよね。離婚や別居をする少し前から、前もって準備しておくと段取りがスムーズになりますよ。今回は離婚や別居時の引っ越しをいつ行うのがベストなのか、また費用を少なくするにはどうすればいいのかを、詳しく解説していきます。

目次

離婚・別居時の引っ越しのベストなタイミングはいつ?費用負担を少なくするには? 

これから離婚や別居をする人がまず考えなければいけないのは、引っ越しについてです。
 
引っ越し先や費用、タイミングなどを決めておかないと、離婚も別居もスムーズに進みません。
 
後々後悔しないためにも、離婚や別居時に引っ越しの準備は万全にしておきましょう
 
離婚や別居で引っ越しをするときの注意点や費用、一番良いタイミングをまずは把握してください。
 
さらに、引っ越し前の注意点もご紹介しますので、今後離婚や別居を考えている人も参考にしてください。

離婚時の引っ越しのタイミングと費用

離婚の際、引っ越しはどのタイミングで行うのがベストなのでしょうか。また、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

引っ越しにかかる費用の相場

引っ越しにかかる費用の相場は、単身だと約3万円~6万円、子どもが一緒だと8万円以上することが多いです。
 
また、引っ越しの際には業者にかかる費用だけでなく、次の賃貸の初期費用や最低限必要な家具等の費用も発生します
 
そのため、単身でも引っ越しには合計10万円~50万円程度、子どもが一緒の場合にはさらに費用は増えることがほとんどです。

離婚時の引っ越し費用は基本的に自己負担

離婚時の引っ越し費用は、基本的に自己負担となります
 
配偶者に請求できるのでは?と考えている人もいるかと思いますが、離婚時の引っ越し費用は婚姻費用として請求することができません。
 
あくまでも引っ越しは結婚が終了した後の生活のための費用になりますので、配偶者に請求するのは難しいのが一般的です

離婚時に引っ越し費用を払ってもらうよう交渉することはできる

離婚時の引っ越し費用は請求することが難しいですが、払ってもらえるように交渉することは可能です。
 
引っ越し費用を払ってもらいたいのであれば、一度交渉してみるとよいでしょう。
 
ただし、離婚時の引っ越し費用は支払う法的義務はありませんので、相手に合意してもらえないことも多いでしょう。

別居時の引っ越しのタイミングと費用 

離婚ではなく別居をする際の引っ越しのタイミングや、費用についても知っておきましょう。

別居時の引っ越し費用も基本的には自己負担 

離婚時と同じく、別居時の引っ越し費用も基本的には自己負担となることがほとんどでしょう。
 
支払ってもらえる費用は夫婦関係の維持に必要な「婚姻費用」として認めらるものに限りますので、夫婦関係をむしろ弱める「別居」のための費用は認められづらいのが現状です。
 
離婚前ではあるので、離婚時の引っ越し費用より負担してもらえる可能性は高いといえますが、一般的には難しいと思われます。

ただし、別居中の婚姻費用は原則もらえる 

引っ越しにかかる費用自体は請求できなくても、別居中の生活費や養育費については婚姻費用として請求することができます
 
ただし、夫婦関係を破綻させた原因が請求側にあった場合には、請求が認められないこともあるので、注意しましょう。 
 
別居時の引っ越し費用の請求が難しい分、婚姻費用の請求をしっかり行うのが得策ともいえるでしょう。

引っ越しの際には同居義務違反とならないように注意 

別居時の引っ越しの際には、同居義務違反とならないように注意してください。
 
同居義務は、夫婦は本来共に生活するものだという考えに基づいて定められています(民法752条)。
 
そのため、転勤や病気などやむを得ない理由がないのに別居をしてしまうと、同居義務違反となり、離婚事由たる悪意の遺棄が成立してしまう場合があります。
 
逆に、別居する正当な理由があれば、同居義務違反にはなりません
 
 
その他の注意点は以下で説明します。

離婚・別居時の引っ越しの注意点

離婚や別居で引っ越しを考えている人が心得ておきたい、引っ越しの際の注意点を見ていきましょう。

引っ越しのタイミング・費用やその他の請求について綿密に協議する 

離婚や別居で引っ越しをするのなら、まずはそのタイミングや費用、その他の請求について綿密に協議しておきましょう。
 
いくら早く引っ越しをしたいからといって、焦って離婚や別居をしてしまうと、後々後悔することも多くなるはず
 
離婚や別居の引っ越し前には、相手にタイミングや費用について話し合い、婚姻費用・養育費・財産分与など、請求できるものはきちんと清算してください

子供の事情をしっかりと考える

離婚や別居で考えなければいけないのは、タイミングや費用だけではありません。
 
お子様のいるご家庭は、子供の事情もしっかり考えましょう
 
通っている保育園や学校が変わる場合には、その手続きも必要になります。
 
また、離れてしまう友達等、心のケアもしっかり行ってあげるようにしてください。

離婚・別居・引っ越しにまつわるお金の問題は弁護士に相談すべき 

離婚や別居の引っ越しにまつわるお金については、専門家である弁護士に相談するのがよいでしょう。
 
法律はとても複雑なので、離婚や別居時の引っ越しで請求できるお金もケースによって様々です。
 
弁護士に依頼すれば、引っ越し費用はもちろん、その他の請求など離婚や夫婦にまつわる法的な問題が一挙に解決するかもしれません

離婚・別居と引っ越しについて悩んでいる方は合わせてこちらも読んでみてください。

離婚・別居時の引っ越しについて|離婚・別居時の引っ越しの費用やタイミングのまとめ

 離婚や別居時に引っ越しをする際、かかる費用やタイミングは前もって相談しておきましょう。
 
離婚や別居時の引っ越しにかかる費用は、請求できそうなものは請求したり、交渉するのがおすすめです。
 
また、離婚や別居で引っ越すタイミングについては同居義務違反にならないよう、注意してください。
 
法的な部分は一人で考えるのは難しくなってきますので、やはり専門家である弁護士に相談するのが良いでしょう。
 
トラブルを避け、スムーズに離婚・別居による引っ越しを行うためにも、弁護士の力は必須ともいえます

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部