夫に愛されていない妻の5つの特徴!夫婦愛足りてますか?

夫に愛されていない妻の理由や特徴から夫婦関係向上の方法までまとめてみました。夫から愛されるために炊事・洗濯・子育て・もちろん夫婦の夜のおつとめもがんばってきたのに、最近夫の態度が冷たい。どうも夫から愛されていないと感じてしまう。そんなお悩みをもった妻は多いものです。

目次

夫に愛されていない・・・と最近感じませんか?

 

夫に愛されていないと感じる妻は多いものです。

結婚後数年もすれば、妻も夫も二人で生活していくことが当たり前になり、慣れた感じになってきます。

それはどのご夫婦でも同じ。仕方ないこと。

そうは思っていても、夫の態度が慣れを通り越して「愛されていない」と思えてくると「気のせいかも」で捨ててはおけませんね。

そんな状況から脱却するため、夫から愛されていない妻の特徴や、夫婦仲の改善策などをご紹介していきます。

なぜ夫に愛されないの!?理由を考えよう!

 
夫から愛されていないと感じるようになったのには、あなたにもそれなりの理由があるのかも知れません。夫から愛されていないと感じる妻に、よく見られる行動や態度にはこのようなものがあります。

夫に愛されていない・・考えられる理由(1) 夫に対して冷たい言動が多かった

夫のことが嫌いなわけではないけれど、家事や子育て、仕事で忙しくだんだんと夫の扱いが雑になってきてはいませんか?

多くの夫が妻が冷たいと感じることの一つに「妻からセックスを拒否される」というものがあります。

30~40代の妻たちの9割が何かしら夫婦のセックスに対して「面倒」「誘われないよう早く寝る」などの意見を口にしています。

夫の言い分だと「露骨に嫌がる」妻もいるそうです。

夫婦の愛情を確かめるには、体のつながりは大切なこと。

それを自分から拒否していたのでは、夫から愛されていないと感じてしまっても仕方ないのではないでしょうか。

夫に愛されていない・・考えられる理由(2) 外見に気を使わなくなった

夫から愛されていないと思う妻の中には「夫からセックスを要求してこなくなった」と感じている人もいます。

そんな人が見落としがちなのが、自分の外見を気にしなくなっていることではないでしょうか?

お風呂上がりにタオル姿でビールをグビグビ。

休日は化粧っけなしのジャージ姿で家の中をバタバタ走りまわっている。

「まるで家の中に男しかいないみたい」と感じる夫もいるそうです。

夫に対して魅力的な存在であるように努力することを怠っていては、夫の愛情も冷めてしまうのも仕方ないことなのでは・・・。

夫に愛されていない・・考えられる理由(3) 夫への束縛が強過ぎた

夫のことが大好き!新婚当時と変わらず夫を大事にしているし、自分磨きも怠らない。

そんな一見妻の鏡のような女性でも、夫を愛しすぎているがための落とし穴があるものです。

例えば「休日は必ず二人でお出かけしようね」と新婚当時した約束を何年たっても果たしてもらいたがる。

自分が知らない人と夫が飲みに行ったりすると、その人のことが気になって根堀葉掘り聞いてしまう。

そんな経験はありませんか?

仕事がハードなら、休日は休みたいと思うこともあるでしょう。

夫には夫のプライベートがあり、あまり干渉されれば「俺って信用ないんだな」とがっかりすることもあるのです。

夫に愛されていない妻の特徴とは?

 
夫に愛されていない妻の理由を具体的に3つご紹介しましたが、ここでは夫に愛されていない妻にはどんな特徴があるのか、もっと広い範囲で見ていきましょう。

夫に愛されていない妻の特徴(1) 感情の起伏が激しく短期な妻

恋愛期間は「愛してる~」とスキンシップしてきたり、かわいらしいやきもちを妬くような女性のことを「可愛らしいな」と好意的な目線で見る男性も多いものです。

でも、いざ結婚して妻になってみると、感情の起伏が激しいそんな女性の態度はだんだんと鼻についてくるもの。

感情をすぐに表に出す人は、短気であることも多く、すぐに会話が喧嘩ごしになってしまうのが原因でしょう。

夫に愛されていない妻の特徴(2) 愛情表現が少ない妻

夫から愛されていないと感じる女性の中には、先程の女性とは逆に自分の感情をうまく表現できずにいる人も多いものです。

寂しい時に夫にうまく甘えられない。

夫のことが好きということをどう伝えていいのかわからない。

そのため、夫からは「妻は自分に無関心」と思われるでしょう。

このように夫婦間の愛情表現がうまくいかないと、お互いに愛されていないと思ってしまうこともあるのです。

夫に愛されていない妻の特徴(3) 自分を中心に物事を考える自己中な妻

恋愛であれば、自分から愛さなくても相手からの愛情を感じることもあるでしょう。

しかし、お互いに愛し合って結婚したら、一方通行の愛というのはありえませんね。

夫から愛されていないと感じた時、その欲求に見合った愛を夫に与えていたのか確認してみるのも大切なことです。

自分で決めた家庭内のルールを押し付けたり、愛しているならこうするべきでしょうという自分の考えで一方的に夫の愛を計ったりする人は「夫から愛されていない」と感じるでしょう。

夫に愛されていないなら・・・どうすれば夫婦愛は向上するのか?

 
夫から愛されていないと感じた時、妻が行動や考え方を変えるだけで、元のようなラブラブな関係に戻れることもあります。
夫の愛情に疑問がある人は、次の3つのことに注意して接してみてはいかがでしょうか。

常に感謝や愛情を忘れない

仲が良いご夫婦は、日常生活の小さなことにも「ありがとう」「嬉しい」という感謝の気持ちを表現するのを忘れません。

自分がしたことが他人にとって良いことであり、認めてもらえさらに感謝までされたらとっても嬉しいものですよね。

これが出来ている夫婦は、お互いに気分よく生活でき、喧嘩も減るでしょう。

気分よく過ごせる相手となら、もっと積極的に関わろうという気持ちにもなり夫婦愛も向上します。

女性であることを忘れない

男性である夫に愛されていないと感じるのであれば、それはあなたの女性らしさが不足しているのかも?

男性が感じる女性らしさは 

  • 細かな気遣いが出来る 
  • 主張しすぎない態度 
  • 奥ゆかしさや恥じらい 

などがあげられます。

さらに、きれいな黒髪やよく手入れされた肌など、ルックス面も大いに関係してきます。

いくら結婚して家族という関係になったとしても、相手に対して思いやりや気配りをし、自分磨きも怠らない。

夫が求めているのは、そんな女性らしさを忘れない妻なのです。

揉め事があれば自分の悪いところも認める

夫婦喧嘩をすることもあるでしょう。大切なことはその時に自分も悪かった、と素直に認めてあげることです。
 
常に相手を悪者にしてしまっては、もちろんいい気分はしませんし、だんだんと夫婦喧嘩をすることすらままならなくなってしまいます。
 
夫婦喧嘩はお互いが言い合える良い環境ですので、もっとお互いが尊重し、悪いところを改善していくという意識が何よりも大切なのです。

夫に愛されない・・・その原因はもしかして浮気かも?

愛されていないのは夫が浮気しているから?人ごとではないかもしれません。もし浮気を疑ったのなら?どうすればいいのでしょうか。

最近夫にこんなことはない?浮気を疑うチェックポイント

  • 急な出張や残業が増えた
  • 携帯・スマホをお風呂にまで持っていくようになった
  • 見た目・ファッションに気を使うようになった
  • 外出するとき周りを気にするようになった
  • 帰ってきたらすぐシャワーを浴びるようになった
  • 車のシートの位置がいつも違う

最近こんなことがありませんでしたか?いくつか当てはまったのなら、夫の浮気を疑うべきかもしれません・・・

夫の浮気を疑ったら・・・探偵事務所に調査を依頼することをおすすめします

 夫の浮気を本格的に疑ったのなら、探偵事務所に調査を依頼することをおすすめします。

もちろん自分の力で調査できなくはないですが、かなりのリスクがあります。相手にバレてしまうリスク、違法な調査をしてしまうリスク、もしあなたの勘違いだった時のリスク。

そんなリスクを回避し、確実に浮気を証明するためにも、浮気調査のプロである探偵事務所に相談しましょう。

探偵事務所の作成する報告書は裁判でも証明力のある強力なものです。ですから浮気調査のあと、あなたの選択肢を広げることができます。

浮気相手と別れさせる、離婚いて慰謝料請求する、浮気相手に制裁としての慰謝料請求する、様々な解決方法がありますがどれもしっかりとした証拠がないと難しいのです。

まずは気軽に信頼できる探偵事務所を探すところから初めてみてはいかがでしょうか。夫に愛されていない・・包括的な解決を目指すなら探偵事務所に一度相談してみることを強くおすすめします。

信頼できる探偵を探す

もし夫が愛してくれなくて夫婦関係がピンチなら・・・

 
夫婦関係が冷えてしまったら、いくら妻が努力をしても夫にその気持が響かないこともありますね。そんな時には次のようなことを試してみましょう。

共通の友人や親などに仲介してもらう

夫から愛されていないと感じるほど夫婦関係が冷めてしまった時、妻の言葉や態度は夫に届かないこともあります。

そんな時に、妻から何をしても進展は難しいでしょう。

でも、あなた以外の人の言葉なら夫の心を動かすことが出来るかも知れません。

二人のことをよく知る友人や親など、夫に対して意見できる立場の人に相談してみましょう。

「○○さん(妻)は、xx(夫)のことを気にしていたよ。思うことがあるならハッキリ言ってあげてはどうだい?」と聞いてもらうのも、夫婦関係を修復する手立てのひとつになるでしょう。

 男女問題に強い弁護士に相談・依頼してみる

悲しいことですが、夫に愛されていないということで、夫婦関係を修復するのが不可能であると判断した場合、離婚に向けて早めに準備をするというのもひとつの手です。

そんな時は、男女問題に強い弁護士の存在が頼りになるでしょう。例えば、夫婦間の性交渉が何年も無い。

その原因が夫にあるのであれば、それを理由として夫に慰謝料請求をし、離婚することも可能になる場合があります。

弁護士に相談する

夫に愛されていないときの対処法について知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

夫に愛されていない妻の5つの特徴!夫婦愛足りてますか?のまとめ

 

多くの妻が感じている「夫から愛されていないのではないか」という不安。

それには、夫への態度が冷たいなど妻の言動が原因となる場合もありました。

自己中心的な考え方や束縛がひどかったりという特徴がある人は、性格面でどうしても夫の愛情が薄れてしまう傾向にあるようです。

夫婦愛を修復しようと努力をしてもうまくいかない場合は思い切って浮気を疑い、探偵事務所に調査を依頼することをおすすめします。

最終的にどうするかを決めるのはあなた自身ですが、それで愛されていない原因がわかるのなら・・・試してみる価値はあるでしょう。

この記事の作成者

ジコナラ編集部