最悪離婚に至ることも…育児ノイローゼの原因と育児ノイローゼで離婚しないための対処法

育児ノイローゼで離婚したくないですよね、、育児ノイローゼは多くの人が体験した事がある育児の大きな山です。中には辛くて離婚したいとまで思う人もいるようです。特に新米ママに多いと言われています。育児ノイローゼから離婚しても何も良い事なんてありません。そんな状況を打破するために、どうしたら良いのか。育児ノイローゼを防ぐ方法や、離婚されやすい夫のタイプなども見ていきましょう。 

目次

最悪離婚に至ることも!?育児ノイローゼとは?

 育児ノイローゼとは、育児をしているママが主にかかる心の病気のひとつです。

子供との意思疎通がうまくいかない事が原因です。

ママは子供が自分の思うとおりにならないとイライラして、子供はママが自分の求める事をしてくれないと泣き、そしてママは……と無限ループに入ってしまう恐ろしい状態でもあるのです。

母親も子供もお互いにストレスをためてしまうためにうまく抜け出せません。

育児中のママは育児ノイローゼにより離婚まで考える人もいるそうです。

こんな恐ろしい育児ノイローゼは、どんな人がなりやすいのでしょうか。

どのように考えたら育児ノイローゼからの離婚を避けることが出来るのか、一緒に考えていきましょう。

育児ノイローゼにかかってしまう主な原因

lisa78_hozonshitene-20141018102704-thumb-autox1600-17988
 

進行してしまうと、離婚という状況にもなってしまう事もある怖い育児ノイローゼ。

自分だけは平気、私はならないと思っている人ほど危険が潜んでいるとも言われています。

あなたは大丈夫?

育児ノイローゼの原因と言われる問題をご紹介します。

育児に対する理想が高い

育児ノイローゼがひどく、もう離婚して家出してやろうかと考える人は、もしかしたら一人目の赤ちゃんの育児中ではないでしょうか?

頭の中で、「育児とはこうあるもの」「子供はこう育てたい」ととても意欲的なのではないでしょうか。

このように高い理想像を掲げて育児に臨んでいる人は、育児ノイローゼがひどくなり、離婚を考えてしまうと言われています。

赤ちゃんはゲームの中のキャラクターではありません。

あなたの思うとおりに動くロボットでも無いのです。

1人の個性を持った、きちんとした人間です。

赤ちゃんにあなたの理想を求め過ぎれば、赤ちゃんの方だってストレスになって言うことを聞かなくなってしまうのです。 

相談する相手が近くにいない

近くに相談するセンパイママがいたら、良い解決方法を教えてくれるかも知れません。

あなたが頑張りすぎているのを察して「肩の力を抜いて」とアドバイスしてくれる事もあるでしょう。

育児ノイローゼから離婚を考えるほど思いつめてしまう人は、この頼れるセンパイが近くにいない人がほとんどです。

1人で何でも判断して乗り越えなくのは、はじめての育児では大変ですね。

離婚まで考えてしまっても不思議ではありません。

パパに相談しようと思っても、相手も初めての育児でしょう。

そんな夫が頼りない、嫌いッとなってしまったりしていませんか?

真面目な性格である

真面目でがんばりや、そんなママほど育児ノイローゼから離婚まで考えてしまう傾向にあります。

真面目な人ほど、育児本の言う事を全てしなければいけないと思いこんでしまいます。

少し本と違う事があると「大丈夫なのかしら」「うちの子はどこかおかしいんじゃないかしら」と心配になってイライラしてしまいます。

育児に、もっとラフに挑んでみませんか。 

育児ノイローゼで離婚もありうる?

takebe160224230i9a0524_tp_v
 

育児ノイローゼの原因が自分に当てはまるという人は、育児ノイローゼから離婚に発展する可能性があります。

イライラしている時って、関係ない周りの人にまであたってしまう事がありますよね。

その格好の標的が子供のパパである夫なのです。

夫が大きな子供である

いくら妻のイライラの矛先としても、夫の方にも責任がある事もあるのです。

それは、夫もパパとしての自覚が少し足りない場合です。

ママになると、今まで二人だけだった時よりも妻の負担が増えてきます。

負担は増えてストレスは貯まるのに、それを発散させる方法も少なくなってしまいます。

自分に使える時間が足りなくなってしまうんですね。

それを理解せずに、妻に対して「前はもっと面倒見てくれたのに」とか「なんでこんな事も出来ないんだ」などと口ばかり挟んでくる夫だったら……。

妻のストレスも限界です。

プツンと切れて離婚なんて事も大いにあり得ます。

イクメンすぎて文句が多い

夫がパパとしての自覚が足りない例もありますが、逆に子育てや家庭に対して理想が高すぎるのも妻のストレスの原因になります。

平日は仕事で育児が出来ないからと、休日に「これをやろう」「これもしなきゃ」といっぺんに張り切る旦那さんは困りますね。

1人で頑張ってるのならまだしも、妻にも自分の理想を強要してくると「もう勘弁して」と思ってしまいます。

夫が育児してくれると余計に疲れてしまうなんて事もあるのです。

こんな夫面倒くさい!もう離婚したい!!と思ってしまう人も少なくありません。

忙しくて夫婦の会話がない

男の人は、元々あまりおしゃべりが得意でない人が多いといいますね。

特に妻が育児ノイローゼでカリカリしていると、話しかけにくいと思ってしまう人も多いそうです。

そんな夫の気持ちを理解していないと「夫婦の会話がなくなった」「もう夫は私を愛していないんだ」と勘違いしてしまう人もいます。

勘違いで離婚されてしまったら旦那さんが可哀想すぎますね。

育児ノイローゼにならないために!育児ノイローゼが原因の離婚を防ぐ対処法

b939a3c27eac3655e06db34815855903_s
 

これから明るく楽しい家庭を作るはずだったのに、育児ノイローゼで離婚などという事は避けたいものです。

育児ノイローゼを乗り越えるには、どうしたら良いのでしょうか。

考え方ひとつで気持ちが楽になる、育児ノイローゼにならないための工夫をご紹介します。 

自分の時間も時には必要

育児は母親の仕事、私ががんばらなきゃ!と1人で抱え込んでいるタイプの育児ノイローゼの人がいます。

そんな人は、育児ノイローゼからの離婚に発展する前に、半日くらいパパに見てもらってたまには1人で羽根を伸ばしてみませんか?

思い通りにならない事がストレスになるタイプは、自分が気づかないうちにイライラをため込んでしまっています。

気づかないストレスが爆発する前に、適度なガス抜きがおすすめです。

パーフェクトを求めない

夫が忙しくて休みもない。

結果、1人で育児をする事になってガス抜きも出来ないという人もいるでしょう。

そんな人の育児ノイローゼからの離婚防止策は「根本的な考え方を変える」事です。

今まで理想を10と考えたら、普段で7くらい。自分が疲れてきたなと思ったら5くらいで大丈夫と考える事です。

そうする事で、ずいぶんと気が楽になってくるものです。

がんばろうという気力が沸いて来た時に、理想の10が出来れば良いのではないでしょうか。 

夫に苦労を打ち明ける

子供を育てるには、向き合う相手を子供ではなく夫にする事も効果的です。

旦那さんも仕事で疲れているでしょうが、そこに妻の育児ノイローゼや離婚などという問題が起きてきたら、もっと大変な事になります。

育児が大変な期間なんて、せいぜい長い人生のうちの1年ほどではないでしょうか?

少しくらいなら、旦那さんにもがんばってもらいましょう。

妻の愚痴を聞くくらいはしてくれるのではないでしょうか。

離婚についてもっと知りたい人はこちらの記事も合わせて読んでみてください!

最悪離婚に至ることも…育児ノイローゼの原因と育児ノイローゼで離婚しないための対処法のまとめ

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s
 

育児ノイローゼは、多くの人が悩む問題です。

子供嫌いじゃなかったのに、こんなはずじゃなかったのにと誰でも大なり小なり思うものです。

あなただけが特別辛いわけではないのですよ。

そんな時にどう乗り越えるかというヒントがあればずいぶんと楽になります。

夫に悩みを打ち明けられれば良いですが、近くに聞いてくれる人がいない場合は、しかるべき相談窓口もあるようです。

また、 離婚問題に強い弁護士に相談するのも手です。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

この記事の作成者

カケコム編集部