旦那の浮気が許せないときの対処法5選

旦那の浮気を許せない人は多いでしょう。どうしても旦那の浮気を許せない場合、貴方はどうすべきなのでしょうか。今回は、旦那浮気を許せないときの対処法と、旦那の浮気が原因で離婚する場合に気を付けるべきことをご紹介します。

目次

旦那の浮気を許せないときの対処法5選

旦那の浮気をどうしても許せないとき、貴方は大変な苦悩の中にあるでしょう。
 
旦那の浮気が許せない場合、まずは下記5つの対処法をとってみましょう。

旦那の浮気を許せないときの対処法(1) カウンセリングを受ける

旦那の浮気は貴方の心に大きな傷を残します。

最終的に旦那の浮気を許すとしても、離婚をするとしても、まずはカウンセリングを受けて自分の傷を癒す必要があります。

そうすることで、冷静に夫と話し合いをすることができ、自分と夫にとって最善の選択をすることが可能となります。

旦那の浮気を許せないときの対処法(2) 不倫相手に慰謝料を請求する

旦那の浮気が許せない場合、不倫相手に慰謝料を請求するのも一つの手段です。
 
不倫相手にきちんと経済的な制裁を行うことで、貴方の気が収まり、夫を許すことができるかもしれません。
 
また、最終的に夫と離婚すると決意していても、不倫相手に慰謝料請求をし、当面の生活費を確保することは重要です。

旦那の浮気を許せないときの対処法(3) 旦那に慰謝料だけ請求してみる

旦那の浮気相手とは金輪際接点を持ちたくないとしても、旦那に対して慰謝料を請求するという手もあります。
 
まずは浮気をしたことについて慰謝料を支払ってもらい、夫に落とし前を付けてもらうのです。
 
そうすることで、貴方の気持ちもひと段落し、夫を許すか許せないか、離婚をするか冷静に考えていくことができます。

旦那の浮気を許せないときの対処法(4) 離婚する

旦那の浮気が許せない場合の手段として、離婚というものもあります。

夫と物理的に離れてしまうことで、自分を癒していくわけです。

人を許せないと思う気持ちは、往々にして自分自身にもマイナスの影響を与えます。

貴方の精神衛生の上においても、離婚をし、夫と離れてしまうことが最善かもしれません

旦那の浮気を許せないときの対処法(5) 弁護士に相談する

離婚や慰謝料請求を考えた場合、まずは弁護士に相談することをお勧めいたします。

慰謝料請求や離婚はもめることも多いため、早い段階で弁護士に相談することでイニシアティブをとっていくことができます。

また、夫を許すか否かを決めかねている場合でも、一度弁護士に相談をすることで自分の気持ちを整理することもできます。

旦那の浮気が許せない!でも旦那と離婚して大丈夫?

旦那の浮気が許せないため離婚をしたいと考えている場合でも、本当に離婚して大丈夫か否かはしっかりと考える必要があります。
 
旦那の浮気が許せないという気持ちだけで先走って離婚をすると、生活の面で困窮する等する場合があります。
 
旦那の浮気が許せないとしても、離婚をするか否かは冷静に決める必要があります。
 
また、離婚は子供にも大きな影響を与えます
 
家族がいる以上、離婚は自分と夫だけの問題ではありません。
 
離婚をするか否かを決める場合、まずは下記3点につき吟味してみましょう。

旦那の浮気で離婚する前に(1) 生活していけるか考える

旦那の浮気が許せないため離婚したいと考えた場合、まずは離婚をした後にしっかりとい生活していくことができるか考えましょう。
 
旦那の浮気を原因とする離婚においては、夫と夫の不倫相手の二者から慰謝料をもらうことができ、財産分与も請求することができます。
 
これらのお金で当面の生活費は確保できますが、自分一人で生活していくシミュレーションはしておくべきです。

旦那の浮気で離婚する前に(2) 子供の気持ちを考える

旦那の浮気が許せないという気持ちが強いとしても、離婚は周囲に大きな影響を与えます。
 
特に子供に対する影響は深刻なものになりかねません
 
離婚をする場合、子供は両親とともに暮らすことはできなくなりますし、場合によっては引っ越しや転校が必要な場合もあります
 
夫を許すことができず、離婚したいと強く思った場合でも、まずは子供の気持ちを考えてあげてください。

旦那の浮気で離婚する前に(3) 別居など他の解決策はないのか

夫の浮気が判明した直後は感情的になっているものです。
 
その状態で離婚を決めるのは早計です。
 
夫の浮気を許すことが場合、まずは冷却期間として別居等を行ってみることがお勧めです。
 
そうすることで、冷静になり、最終的に旦那を許せるかもしれません。
 
また、慰藉料請求をするだけで夫を許せる場合もあります。
 
夫の浮気が判明した場合は、まずは貴方が冷静になることが必要です

旦那の浮気は許せない!でも浮気に対する復讐は違法になってしまう可能性も

旦那の浮気が許せない場合、旦那に対して何かしらの復讐をしてやろうと考える人もいるかもしれません。
 
しかし、その復讐は違法なこともあるため気を付けてください。

旦那に浮気されても違法な復讐(1) 暴力・暴言

旦那の浮気が許せない気持ちが強いとしても、旦那に暴力をふるったり、暴言をはくことは控えましょう
 
それらの行為は場合によっては犯罪になるおそれがあります
 
法律上で認められた方法で自分の気持ちを癒しましょう。

旦那に浮気されても違法な復讐(2) 実名を出してネットに書き込む

旦那の浮気が許せないことから、旦那の実名を出してネットに中傷する書き込みを行ってしまうことがあります

これも場合によっては、名誉毀損罪等の犯罪が成立するおそれがあります。

浮気をされたからといって、夫の名誉を毀損してよいことにはなりません。

旦那に浮気されても違法な復讐(3) 自分も浮気をする

旦那に浮気された腹いせに自分も浮気してやろうと考えるのも危険です
 
当然ながら、浮気をすることで、旦那から貴方に慰謝料請求が可能となり、離婚請求も認められなくなる可能性があります。
 
腹いせの浮気は自分の立場を悪くするだけなので、絶対に控えてください。
 
また、自分も浮気をすることで夫を許せるとしても、そのような夫婦関係は夫と貴方を苦しめるだけです。

旦那の浮気が許せない!離婚を考えたら…

旦那の浮気が許せないため、離婚をすると決めた場合、まずは弁護士に相談しましょう。

旦那の浮気で離婚する場合、弁護士に依頼するメリット(1) 法律に則った処理ができる

弁護士に相談することで、法律上認められた手段を用いて、旦那と不倫相手に制裁を加えることができ、離婚の処理も的確にすることができます。
 
浮気を許すことができず離婚を決意した場合、早い段階で弁護士に相談することで貴方に有利な形で離婚に付随する問題を処理していくことが可能です。

旦那の浮気で離婚する場合、弁護士に依頼するメリット(2) 自分ではわからない法律関係のこともすぐに聞くことができる

法律はとても複雑です。
 
素人が自分だけで調べていると、法律を間違って解釈してしまうことがあります。
 
そういったことを避けるためにも弁護士への相談は有効です。
 
弁護士であれば、離婚に関する法律関係について的確な答えをくれます。

旦那の浮気で離婚する場合、弁護士に相談を!

旦那の浮気を許すことができずに離婚をする場合、離婚に際して慰謝料、財産分与、親権、養育費の問題が発生します
 
これらの問題は複雑であり、揉めることも多いため、弁護士への相談は必須です。
 
弁護士を間に入れることで、自分が交渉や話し合いの矢面に立つことを防ぐことができます。
旦那の浮気を許すことができないとき、貴方はとても苦しい気持ちのはずです。
 
旦那の浮気を許すことができないときの対処法を参考に、まずは貴方自身の心を癒すことを考えてください
 
そして、冷静になったうえで、旦那を許すか離婚するかを決めましょう。
 
旦那を許すか否かを判断する場合は、子供のことも考えてください。
 
そして、婚を決意した場合は早い段階で弁護士に相談しましょう。 

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部