別れたいのに別れてくれない・・・そんな時の対処法を教えます!

関係を清算したい恋人はいますか?別れたいのに別れてくれない恋人とどうしたら別れることが出来るのか。恋人と別れたい時にできる事や、とってはいけない行動をまとめてみました。どうしても別れてくれない恋人をなんとかしたい人の参考になれば幸いです。

目次

別れたいのに恋人が別れてくれない・・・そんな時はどうすればいいの?

 

人の気持ちは、他人がどうこうするのはとっても難しいものですね。

それはたとえ恋人同士でも、こちらの気持ちが通じない、どうしても受け入れてもらえないことというのはあるものです。

特に「別れたい」と思った時、相手がどうしても別れてくれないことほど辛いことはないでしょう。

そんな頑固な人ほど、無理を遠そうとすればするほどトラブルになりそうで怖いもの。

別れたいのに別れてくれない恋人にはどのように接していったら良いのでしょうか。

別れてくれない恋人と別れるための方法をご紹介します。

別れてくれない恋人になりやすい人物像

 
別れたいと切り出した時別れてくれない人物像をご紹介します。
もし、これから別れを切り出したいと思っているなら、こんな人には要注意です。

別れてくれない恋人になりやすい人物像(1) プライドが高い

素直に別れてくれない恋人になりやすい人に、プライドの高い人がいます。

何でも自分が一番、自分の良さをわからない、ましてや拒否するなんて信じられない!と感じる人です。

そんな人は恋人と別れる時も自分から。

他人から自分が不要と思われ「別れたい」と言われるなんて、プライドの高さゆえ許せないことなのです。

別れてくれない恋人になりやすい人物像(2) 交際相手に依存する

プライドの高い人とは真逆のような存在。

相手に対して依存心が高すぎる人も別れてくれない恋人になりやすい人です。

あなたが居ない生活なんて考えられないので、「どうしたら戻ってくれるの?」「何でもするから言って欲しい」と何とか「別れたいという気持ちを収めて欲しい」と必死になって引いてくれません。

一生懸命なのは良いですが、そんなところが重たいと感じられてしまえば逆効果です。

別れてくれない恋人になりやすい人物像(3) お金がない人

別れたいと言い出した時別れてくれない恋人は、もしかしたら相手はあなたのヒモ状態になっていませんか?

お金がない人は、あなたというお財布を失うのが怖くて、なかなか別れてくれないものです。

あなたに借金をしているのであれば、それを返せと言われそうだと思って別れてくれない場合もあるのです。

恋人とのデート費用や、相手の生活費の面倒まで見ている場合、別れるよう説得するのは難しいものです。

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!

 
普通に別れたいと言っても別れてくれない恋人と縁を切る方法を6つご紹介します。
相手の性格や、今の二人の関係によって、適切な方法を試してみてはいかがでしょうか?

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!(1) 徐々に距離を置く

別れたいと切り出した時、カッとなってトラブルになりそうだと思う恋人には、一番おすすめなのがこの徐々に距離をおく方法です。

仕事が忙しくなった、遠くに引っ越すことになったなど、理由をつけて恋人と会う機会を少しずつ減らしていきましょう。

できるだけ時間をかけるのがポイントです。

長期戦にはなりますが、別れたくないと言い出しそうな相手と別れるには効果的です。

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!(2) 繰り返しはっきりと別れを告げる

自分が嫌われるなんて考えられない。

きっとあなたの一時的な気の迷いなんだろう。

プライドの高い人は、まさか自分が別れたいと言われるなどと信じられない事も多いものです。

そんな相手には、繰り返し別れたいという気持ちを根気よく伝え続けるのが良いでしょう。

あなたの気持ちが完全に自分から離れていることを少しずつ理解していくうちに、あなたに対する気持ちも離れていくでしょう。

そうなれば相手から言われて別れるのではない、自分から振るんだと思い込み、アッサリと突然終わりになることもあるのです。

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!(3) 無駄な連絡を一切とらない

別れたいと切り出した時、相手の気持ちがまだあなたにある時は、別れ話に納得できずに何度もその後会おうとコンタクトを取ってくるでしょう。

別れてくれない恋人に対して、別れ話の後に何度も会うのは相手に期待を持たせてしまいます。

「別れ話をするのでなければ、もうあなたとは会いたくない」とはっきりとした意思表示をしましょう。

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!(4) 周囲に付き合っていないと言ってもらう

あなたが別れたいと言っても別れてくれない時は、周りから言ってもらうのもひとつの方法です。

恋人が信頼している友人であるほど、その言葉の効果は高くなるでしょう。

「付き合ってると思っているみたいだけど、相手は嫌がってるよ。そろそろ目を覚まそう」と言われれば、いくら勘の悪い人でもハッと気づくことも多いのです。

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!(5) 親しい態度を取るのをやめる

あなたの気持ちが離れたことを感じてもらうためには、冷たい態度をとることも重要でしょう。

変に優しくしてしまうと「まだ見込みがあるかも」と思ってしまい、なかなか別れてくれないものです。

わざと冷たい態度なんて取れないという人は、相手に対して、今まで使ったことのない敬語で話すのも効果的な方法です。

丁寧な対応ではありますが、確実に二人の間に距離を感じてもらえるでしょう。

別れたいのに別れてくれない恋人と別れる方法!(6) 警察や弁護士に相談する

残念なことに、別れたくない恋人が逆恨みをして嫌がらせをしてきたり、その行為がエスカレートしたりする場合もあります。

実際、ストーカーの多くが元恋人であるともいわれています。

相手の行為がエスカレートし、自分の平穏な生活を脅かすほどになった場合には、ストーカー規制法違反の可能性があります。

警察や弁護士に相談する必要もあるでしょう。

別れたいのに別れてくれない!そんな恋人にとってはいけない行動

 
別れてくれない恋人と別れるためには、やってはいけないこともあります。

別れたいために、ついやってしまう人も多いので注意が必要です。

別れたいのに別れてくれない!そんな恋人にとってはいけない行動(1) 関係を曖昧なままにする

恋人との別れをフェードアウトで終わらせたい場合、どうしても曖昧な関係のままズルズルと続いてしまいがちです。

徐々に疎遠になっていく場合でも、あまりに相手がこちらの気持ちに気づかずに会おうと連絡してくる場合もあるでしょう。

そんな空気が読めない恋人には、頃合いを見てハッキリと「別れたい」という気持ちを伝えましょう。

別れたいのに別れてくれない!そんな恋人にとってはいけない行動(2) 傷つくような言葉を言う

恋人と別れ話をする時、もう別れるのだから関係ないと、思い切り冷たい言葉を投げつけてしまう人がいます。

いくら別れるからと言っても、相手を傷つけて、それによって喧嘩になり、後々までお互いの嫌な思い出になってしまうのは誰も望まないでしよう。

相手にとっても、「良い思い出だった。ありがとう」と言ってもらえるような別れを心がけましょう。

別れたいのに別れてくれない!そんな恋人にとってはいけない行動(3) 連絡を取る

別れ話を告げた時、別れてくれないのは、あなたに対してまだ未練がある証拠。

そんな相手といつまでも連絡を取り続けるのは、お互い次の恋を見つけることも出来ないでしょう。

恋人と別れた後も友人でいるのは悪いことではありませんが、もう恋人ではないのですからそんなに連絡を取り合う必要はありません。

むしろ、冷たくしてあげた方が相手のためでもあるのです。 

別れたいのに別れてくれない・・・そんな時の対処法を教えます!のまとめ

 

別れたいのに別れてくれない恋人は、あなたに対する依存が強いなど性格の問題もあります。

別れたいと思うなら、相手に合わせた別れの方法があります。

刺激しないように徐々に距離を開けるのが良い人もいれば、キッパリと言わないとわかってくれない人もいます。

恋人の行為がエスカレートし、平穏な生活を脅かすほどになった場合には、速やかに警察や弁護士に相談しましょう。

たとえ(元)恋人の行為だとしても、あなたに耐える義務はありません。

弁護士に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部