夫のスマホ依存で離婚できる?最近増えてる『スマホ離婚』とは?

スマホ依存が原因で離婚を考えていませんか?配偶者が片時もスマホを手放さず、結婚生活が危うい…スマホ離婚の危機!そんなあなたに、スマホ依存症の特徴と、スマホが原因で離婚するスマホ離婚の実情をご紹介します。

目次

スマホ依存が原因で夫と離婚…今、増えている『スマホ離婚』とは?

一昔前はケータイ依存症という言葉がありましたが、今ではガラケーがスマホにかわり、より一層生活に根深く馴染んでいます。

 
スマホは便利な一方で、ハマりすぎてスマホ依存症になる人も少なくありません。
 
スマホ依存症は思っているよりも深刻であり、時には離婚(スマホ離婚)につながることも…。
 
まずはそんなスマホ離婚に至るスマホ依存症がどのようなものなのか、スマホ離婚の特徴に迫ってみました。

スマホ依存で離婚!?スマホ依存症の恐ろしさ

スマホ依存症とは、ただ単にスマホを眺めている時間が長いだけのものではないようです。
 
最悪の場合には、スマホ離婚なんてことにもなりかねません。そんなスマホ離婚の元凶、スマホ依存の特徴を見ていきましょう。

スマホ依存症の特徴(1) 1日のほとんどをスマホを見て過ごす

スマホ依存症の場合、ほぼ1日中スマホを見ているという状態になります。
 
テレビや新聞・雑誌、そして家族にも目をくれずに、スマホに夢中になってしまうのです。
 
妻もなりやすいものですが、旦那のほうがゲームばかり夢中になって、スマホ依存症になり、場合によっては離婚もあります。

スマホ依存症の特徴(2) スマホに夢中で家族とのコミュニケーションが取れない

スマホゲームなどに夢中になりすぎた結果、夫婦の会話が成立しなかったり、子供に話しかけられても振り払ったり、コミュニケーションがとれなくなるという特徴があります。

スマホ依存症の特徴(3) いつでもどこでもスマホを持ち歩く

「お風呂スマホ」という言葉もあるくらい、スマホ依存症になるとどこにでもスマホを持ち歩きます。
 
お風呂、トイレ、ベッド、会社、飲み会、家族旅行。
 
場所を問わず持ち歩くのはスマホ依存症です。

スマホ依存症の特徴(4) スマホがないと不安で仕方ない

スマホの故障・修理や紛失などでスマホが自分の手中にないと、不安で落ち着きをなくすのがスマホ依存症です。
 
普通では考えられないほどイライラしたりするのは、禁断症状の一種と考えていいでしょう。

スマホ依存症の特徴(5) 生活に支障が出る

スマホ依存症の特徴は、日常生活が送れなくなるところに現れます。
 
仕事に集中できない、スマホゲームで課金しすぎて生活できないなどの問題が現れるのも、スマホ依存症の特徴です。

スマホ依存が原因で離婚する『スマホ離婚』のパターン

スマホ依存症は、幸せな結婚生活にもヒビを入れ、やがてはスマホ離婚に発展する大きな問題です。 
 
そんなスマホ離婚になるパターンにはどういうのもがあるのでしょうか。

『スマホ離婚』のパターン(1) 夫がスマホ依存症のせいで生活に支障が出てスマホ離婚

夫のスマホ依存症により、仕事のミスが多くなったり、人事異動になり、出世できないという悪循環に陥る可能性があります。
 
女性のスマホ依存症の場合、スマホのゲームなどに夢中になった結果、家事や育児ができなくなるという弊害が出て、スマホ離婚する夫婦の事例もあります。

『スマホ離婚』のパターン(2) 夫婦でスマホ依存になり互いに疎遠になりスマホ離婚

スマホ依存症になるのは、夫だけ、妻の一方だけとは限りません。
 
夫婦がともにスマホ依存症になった場合、まともなコミュニケーションが取れないことになり、スマホ離婚の一途を辿るのです。

『スマホ離婚』のパターン(3) 相手のスマホを見てその情報によりスマホ離婚

スマホで何を見ているのかもスマホ離婚に影響を与えます。
 
出会い系サイト・不倫相手とのメールに依存してしまうと、スマホ依存症からスマホ離婚に至ってしまうのです。

スマホ依存が原因でスマホ離婚に至った具体例

では、実際にスマホ依存症が原因でスマホ離婚した具体例を見てみましょう。
 
具体例を知ることによって、スマホ離婚を防ぐことができるかもしれません。

スマホ依存でスマホ離婚(1) 旦那がスマホゲームに依存して課金しまくり!1日中ゲームばかりしている姿に嫌気がさしてスマホ離婚

スマホ依存症の引き金となりやすいのがスマホゲームです。
 
依存してしまうと、旦那がゲームばかりするようになり、嫌気がさしてしまい離婚してしまうそうです。
 
ガチャをひいているうちに、スマホゲームのせいで月の請求が10万円を超えたということがザラの人もいます。
 
また、せっかくの休みなのにずっとスマホを見ている夫が気持ち悪くなったということでスマホ離婚した人もいます。

スマホ依存でスマホ離婚(2) 夫がSNSに夢中でスマホを見てばかり!SNSで会話してるのに現実で会話ができない!

スマホ依存症でスマホ離婚になるのは、LINEやインスタなどのSNSに夢中になり、夫婦間のリアルの会話がなくなることも原因です。
 
夫婦がお互いに話さず、SNSを介してしか話せなくなったら、スマホ依存症からのスマホ離婚確定でしょう。

スマホ依存でスマホ離婚(3) 夫が1日中スマホをいじる…家事を全く手伝わない!

スマホ依存症になるということは、スマホ以外のことはできなくなるということです。
 
夫婦で分担していた家事もまったく手伝わなくなって、スマホ離婚に至ることがあります。

スマホ依存でスマホ離婚(4) 夫がスマホの恋愛ゲームにハマる…現実逃避する姿に呆れてスマホ離婚

夫がスマホ依存症になってから、翌日の出勤が早いのにスマホゲームばかりして、遅刻…。
 
結果的にスマホ依存症が原因で仕事に支障が出てしまい、その情けない姿を見て夫とスマホ離婚する人もいます。

スマホ依存でスマホ離婚(5) 夫がスマホ最優先!で子供達に無関心…

スマホ依存症によくあるのが、夫がゲームに夢中になって、子供とまったく遊ばなくなることです。
 
夫と子供が休みの日も遊びに連れて行ってあげないなど、子供に無関心な様子を見て、スマホ離婚に至る人もいます。

スマホ依存でスマホ離婚を考えたら…

スマホ依存症が原因でスマホ離婚したい...

スマホ依存症が原因でスマホ離婚をする場合、以下のような手続きを踏むことになります。

協議離婚は可能

離婚は基本的に夫婦の合意があれば自由にすることができます。

協議とは、夫婦が話し合って離婚をすることですが、夫婦のどちらかが離婚に同意したら離婚届を提出してスマホ離婚できるのです。

相手が離婚に同意しない場合は離婚事由が必要

夫婦の一方が離婚に同意しない場合、民法770条によって定められている離婚事由に夫婦の一方が該当している必要があります。

離婚事由の中でも、民法770条1項5号「婚姻を継続し難い重大な事由」が必要となります。

スマホ依存症というだけでは離婚は認められないため、離婚請求するならスマホ依存により夫婦生活が破綻していると主張する必要があります

離婚を考えたら弁護士に相談を

離婚問題では、夫婦のどちらかのスマホ依存症が原因で離婚するとはいえ、相手が同意しない場合にはスマホ離婚は難しいものです。

そんなときこそ弁護士に相談しましょう。

財産分与や慰謝料や親権や養育費についても代理人となって交渉してくれるため、スマホ依存症の夫と会わずに離婚できます。

スマホ依存で離婚についてもっと知りたい方にはこちらの記事もオススメです

スマホ依存で離婚!?最近増えてる『スマホ離婚』とは!のまとめ

スマホ依存が原因でスマホ離婚になるのは、時間の問題です。
 
もしもあなたの夫がスマホ依存の場合、スマホから少しずつ離れられるよう、会話を増やすことも大切です。
 
でも、もう手におえないほどのスマホ依存の場合、生活に支障をきたすレベルであれば、スマホ離婚も視野にいれてもよいでしょう。
 
夫のスマホ依存が原因でスマホ離婚を考えている場合は、離婚事由に該当するかどうかも危ういところですから、弁護士に相談することをおすすめします。
 
あなたの貴重な人生をスマホ依存の夫で無駄にしないためにも、早めに相談・依頼して、少しでもあなたに有利な離婚になるように努めましょう。

弁護士に相談する

この記事の作成者

カケコム編集部