別れさせ屋って違法なの?どうせなら探偵に依頼した方がちゃんと別れられるってほんと?

どうしても別れさせたい男女がいる。そんな時に「別れさせ屋」という職業があることをご存知の人も多いでしょう。この別れさせ屋っていったいどんな事をしてくれるのでしょうか?ちゃんと合法的な方法で別れさせてくれるのでしょうか?別れさせ屋のデメリットや違法性を中心に、別れさせ屋のことについてお教えします。

目次

 別れさせ屋と探偵は違う? 

 

もうこんな人と別れたい・・・あの人が誰とも結婚していなければいいのに・・・そんなちょっとアブナイ思考に陥ったとき、ふと頭を過ぎる別れさせ屋。実際にネットで調べれば別れさせ工作を行なっている業者は驚くほどたくさんあることが分かります。

誰だって好きなように人と人を別れさせることができれば苦労しません、ですから別れさせ屋ってとても頼りになりそうですよね。

別れさせ屋は、行う調査や工作活動の一部が探偵事務所のそれと似通っている部分もあるので、中には別れさせ屋って探偵なの?と思っている人もいるかもしれません。ですが、別れさせ屋と探偵事務所は違うものです。

気になるのがその別れさせる方法ですね。

もし自分が別れさせ屋を利用して男女の仲を裂いたと知れたら、警察沙汰や相手から訴えられるようなことにはならないのでしょうか?

探偵に相談するのとではどんな違いがあるのでしょうか?

どうしても別れさせたい(別れたい)人がいる・・そんな人は別れさせ屋がどういうものなのかまずは知っておきましょう!

そもそも別れさせ屋って合法?違法?

別れさせ工作を行う業者、つまり別れさせ屋それ自体は、全てが違法になる訳ではありません。法律の範囲内で工作活動を行なっているのであれば当然問題にはなりません。

しかし、そもそもの活動目的のグレーさから違法な工作活動を行なっている業者が少なくありません。合法な範囲で別れさせることが容易にできるのであれば、別れさせ屋に頼まなくても別にいいですよね。

ですから、別れさせ屋に頼むことには非常にデメリットが多い、ということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

別れさせ屋に依頼するデメリット

 
謎が多い業者「別れさせ屋」まずは、この別れさせ屋に依頼することで起こるデメリットから見ていきましょう。

別れさせ屋に依頼するデメリット(1) トラブルになっても泣き寝入りするケースが多い

まず、別れさせ屋を依頼する一番の目的は「男女の仲を裂くこと」です。

そのためには、嘘やでっちあげ、誤解を生み疑心暗鬼を起こさせるようなこともするのでしょう。

そんな事を依頼しているなんて、誰かに話せることではありませんよね。

もし、別れさせ屋を利用してトラブルが起きた場合でも、相談する相手がいません。

結局は泣き寝入りになってしまうことが多いです。

別れさせ屋に依頼するデメリット(2) あまり成功率は高くない?

別れさせ屋は、別れさせたい男女どちらかに近づいて、もう片方に疑心暗鬼を抱かせるような工作をする仕事です。

自分にそんな別れさせ屋が近づいて来た時のことを想像してください。

突然、今まで知りもしない人があなたの周りにうろちょろし始めたら「この人なんだか怪しい」と感じるのではありませんか?

別れさせ屋とまでは考えが至らなくても「得体の知れない気持ち悪さ」を感じる事もあるでしょう。

そんな理由から、別れさせ屋の成功率はあまり高くないのです。

別れさせ屋に依頼するデメリット(3) 違法な工作に責任を負う可能性がある

別れさせ屋も成功しなければ、お仕事になりません。

別れさせるという目的のためには、違法な工作も行うこともある、という話を最初にしたのを覚えているでしょうか?

そんな違法な工作が世間に露呈してしまった場合、その責任をあなたが負わなくてはいけなくなる場合だってあるのです。

どんな場合が違法になるのかは 

  • 別れさせる相手が既婚者であるか 
  • 工作の内容が肉体関係まで及んでいたか 
  • 工作の内容をどの程度認識していたか
  • 工作の内容どの程度具体的に指示していたか

などに関係してきます。

別れさせ屋って何をするの?工作活動の一部をご紹介

 
デメリットを見ていくと「別れさせ屋ってちょっと危ないかも」と思われてきたかも知れません。では具体的に別れさせ屋とはどんなことをするのか、その一部をご紹介します。

別れさせ屋の工作活動の例(1) 別れさせたい人に接触する

別れさせ屋の方法・手口にも様々なシナリオが用意されているそうです。

どのような手口を利用する場合でも、別れさせたい相手に近づくことが必要となってきます。

この時、異性の工作員が近づくものと思われるようですが、これも様々なケースがあるようです。

まずは接近したい人の趣味・行動パターンなどを知り、同性の工作員が接近、親しくなった後、異性の工作員を紹介するなどというシナリオもあるようです。

別れさせ屋の工作活動の例(2) 自然な流れで恋愛に発展させる

男女の関係を破局させるには、別の人と浮気をさせその証拠を突きつけるのが一般的な別れさせ屋の手口です。

そのためには、まず先程の段階で出会った工作員とターゲットが親しくなり、その人、または紹介した異性と恋愛関係にまで発展する必要があります。

でも、他人に対して警戒心が強い人も少なくありません。そのために、何人かのグループ交際などから入る場合もあるそうです。

いきなり「女性(男性)を紹介するよ」と言われるよりも、合コン形式で相手を選ばせる方が自主的に自分が選んだということで警戒心も薄れるのです・・・

別れさせ屋の工作活動の例(3) 浮気の証拠を作り上げ、その後音信を断つ

ターゲットの趣味や行動範囲から、別れさせ屋が接近して親しくなり、巧妙な手口で自然な形で男女交際にまでことが運べば、あとは恋愛関係になった男女のことです、周りから見ても「仲が良い雰囲気」を作ることが出来るでしょう。

例えば、ラブホテルへの出入りに誘導することなども可能になります。

そのような段階で、写真を撮影する、会話を録音するなどして浮気をしている証拠を作ります。

それと同時に新しい恋人が出来たことをターゲットのパートナーに伝えれば、別れさせたい男女の仲は次第に破局へ向かっていくでしょう。

ターゲットの男女の関係が冷めたことを確認したら、別れさせ屋は自分から嫌われるような行動をとったり、だんだん連絡が取れなくなるなどの手段でターゲットから離れていきます。

別れさせ屋の行為は違法になる場合も〜どんな場合アウトなの?〜

 
別れさせ屋の仕事内容の流れの一般的なものはご理解いただけたと思います。しかし、別れさせ屋の工作活動は違法になる場合があるのです。それはどんなときでしょうか?

別れさせ屋の行為が違法になる場合(1) 公序良俗に違反する場合

まず、違法となるには相手が既婚者か婚約者であることが重要です。

恋人同士の関係では、相手が他の異性と肉体関係を持ったとしても、その唆しが公序良俗に違反するとまでは言いにくくなるからです。

既婚者には貞操の義務があるため、その貞操の義務を放棄させるような行動をわざとしたということが問題となるのです。

ただし、ターゲットが独身者の場合でも、肉体関係を持つことを前提で別れさせ屋を依頼した場合、管理売春となるリスクがあります。

別れさせ屋の行為が違法になる場合(2) 探偵業の届出を出していないのに探偵業を営む

別れさせ屋が違法であると判断される原因に、探偵業の届け出をしていないのにも関わらず、調査業務を行うこともあります。

探偵業は「他人の依頼を受けて、面接による聞き込み・張り込み・尾行などを行い、その結果を依頼者に報告する業務」で、そのためには公安委員会に届出が必要となります。

探偵のような調査は、たとえ別れさせ屋であっても探偵業の届出がない場合は行う事が違法となるのです。

別れさせ屋の行為が違法になる場合(3) 犯罪を犯している

別れさせ屋が、肉体関係も結ばず、探偵業の届け出も済ませていたとしても、行為自体が犯罪行為である場合もあります。

例えば、元探偵事務所の社員が別れさせ屋として活動し、関係のもつれから、殺人事件まで起こしたというケースが実際にありました。

殺人事件ではピンとこないかも知れませんが、別れさせるために恐喝や監禁などその他の犯罪行うようなケースも十分考えられます。

別れさせ屋がこのようなことをしたら、依頼したあなたにも責任が生じる場合があります。

別れさせ屋より探偵に調査を依頼を!〜本当に別れさせたい人がいるのなら〜

 
別れさせ屋は、成功率もそれほど高くなく違法な行為に発展する可能性もあることがわかりましたね。そこで、ここでは別れさせ屋よりも探偵に調査を依頼することをおすすめします。

探偵に依頼すれば・・・より安全に”別れさせられる” 

探偵というのは探偵業方を遵守した調査が仕事です。

別れさせ屋のように、人の恋愛感情を弄ぶような事もしませんし、探偵が恐喝や監禁をすることもありません。

そもそも相手側に問題がある場合には、正当に証拠を得ることによって相手を最終的に別れさせることができる可能性は十分にあります。

 探偵に依頼すれば・・・リスクを追うことなく証拠収集が可能

探偵は探偵業法上の届出を行っており、別れさせ屋に依頼するときのようなリスクを負う必要はありません。

他方、本当に相手に問題がない場合には、別れさせ屋を利用して証拠をねつ造すれば、自分が違法行為の責任を負うことになりかねません。

探偵に依頼する際の費用 

探偵に依頼するとかかる費用はどんな内容の調査が必要かによって変わってきます。ですからまずは自分の状況を説明し、見積もりを出してもらうのが良いでしょう。

ですので料金の相場というものはありませんが、だいたい調査終了までにかかるお金は30万円前後となっていることが多いようです。

ちなみに、別れさせ屋の費用はもっとピンきりで数十万の所もあればたった数日の工作で200万円以上も請求される場合もあります。

別れさせ屋の費用は探偵よりも、依頼する所によって費用がまちまちなのが特徴です。

まずは自分にあった探偵を探すことから始めましょう。こちらの探偵探しのタントくんというサービスを活用すれば簡単に、そして無料で、そして何より安全にあなたにぴったりの探偵事務所を見つけることができます。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

タントくんに相談する

探偵についてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

別れさせ屋って違法なの?どうせなら探偵に依頼した方がちゃんと別れられるってほんと?のまとめ

 

別れさせ屋という職業は、計画的にターゲットに近づき、既成事実を作り証拠を作るものでした。

それには、相手に警戒心を持たれるなど成功する確立が低いということと、違法であるということで依頼者であるあなたにもリスクが伴うものでしたね。

費用の面でも、別れさせ屋を依頼するよりも安くなる場合もあります。

別れさせ屋を依頼しようと思っているなら、もっとクリーンでローリスクな探偵に調査を依頼することをおすすめします。

探偵に調査を依頼しても別れさせにつながる証拠が得られない場合には、非常に残念ですが、別れさせることは難しいかもしれません。

人生の再出発は可能です。「別れさせ」以外の幸せを探すという選択肢も、考える必要があるかもしれません。

この記事の作成者

ジコナラ編集部