慰謝料請求の内容証明は無視しないで!取り返しのつかないことになる前に専門家へ相談を!!

慰謝料請求の内容証明を無視すると、一体どうなってしまうのでしょうか。浮気がバレてしまうと、浮気相手の配偶者から慰謝料を請求されることはよくあります。多くの人が思わず無視をしてしまいたくなる内容証明ですが、どう対応するのが正しいのかを解説します。後から後悔しないためにも、適切に対応をしましょう。

目次

慰謝料請求の内容証明が届いたら無視せずに対応をすること!そうでないと・・・ 

 
慰謝料請求の内容証明は、決して無視をしてはいけません。

浮気相手の配偶者からの慰謝料の請求なんて誰もが目を背けたくなりますが、無視をすると後々大変なことになります。
 
今回は慰謝料請求の内容証明が届いた場合、どのように対応するのが正しいのかを解説します。

実際にどのくらいの金額が慰謝料として適切なのかもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。慰謝料請求の内容証明が届いた場合には無視をせず冷静に対応していきましょう。

慰謝料請求の内容証明を無視するとどうなるの?

 
 
慰謝料請求の内容証明を無視してしまった場合、一体どうなるのでしょうか。詳しく解説していきます。

慰謝料請求の内容証明を無視すると(1) 相手に弁護士をつけていないと思われてしまう

慰謝料請求の内容証明を無視すると、相手に弁護士をつけていないと思われてしまいます。弁護士をつけていないということは、相手に自分が有利だと思わせてしまうことに繋がります
 
正しく対処をし公平な立場でやり取りをしたいのであれば、例えまだ弁護士をつけていなくても無視をするのは避けましょう

慰謝料請求の内容証明を無視すると(2) 高確率で訴訟にまで発展する 

慰謝料請求の内容証明を無視した場合、非常に高確率で訴訟にまで発展してしまいます。慰謝料を請求されている時点で、浮気をしたあなたに非があるのは定かです。その事実に誠実に向き合っていないと見なされ、訴訟になるのは避けられません

慰謝料請求の内容証明を無視すると(3) 結果的に慰謝料問題で不利に 

慰謝料請求の内容証明を無視すると、最終的に慰謝料問題であなたが不利になる可能性が高くなるでしょう。相手の慰謝料請求が全て正当かはまだ分かりませんので、無視せず対応をし、不利な立場を作らないようにしてください。きちんと対応しておけば、慰謝料を払わなくて済んだかもしれません

慰謝料請求の内容証明が届いたら|無視しないですべきこととは

 
慰謝料請求の内容証明が届いたら、まず無視しないですべきことがあります。1つずつ確認していきましょう。

慰謝料請求の内容証明が届いたら(1) まずは弁護士へ相談を

慰謝料請求の内容証明が届いたら、まずは弁護士に相談しましょう。弁護士はそうした慰謝料請求をいくつも対処してきたプロです。
 
自分だけで対応するのはなかなか難しいので、専門家である弁護士にお任せするのが一番です。自分が不利な立場にならないためにも、弁護士に相談して正しい対処へ導いてもらいましょう。

慰謝料請求の内容証明が届いたら(2) 誰から届いたのかを確認しよう 

慰謝料請求の内容証明が届いたら、誰から届いたのかも確認してください。浮気相手の配偶者からなのか、それとも相手側からの弁護士からなのか。
 
浮気相手の配偶者の名前が分からない場合、誰から届いたのか確認できないという場合でも送り主が誰なのかはきちんと調査してください

慰謝料請求の内容証明が届いたら(3) 無視もダメですが・・すぐ合意も×

慰謝料請求の内容証明を無視するのもダメですが、だからと言ってすぐに合意してしまうのもNGです。慰謝料請求の内容は、全てが正しく記されているかと言われると、そうでもありません実際には相手にとって得が多い内容になっていることも多いので、必ず内容を確認してから合意しましょう。
 
一般的に、相手方に弁護士がついている場合、こちらにも弁護士がつくことを想定し、少し高めに慰謝料を請求しておき、減額請求の末最終的に一般的な慰謝料の額に落ち着くことが多いです。慰謝料の相場については後ほど説明します。

慰謝料請求の内容証明が届いたら(4) 真摯に対応しましょう 

慰謝料請求の内容証明が届くと、多くの人は焦ってしまい、思わず逃げてしまいたくなりますよね。しかし、ここは誠心誠意を込めて真摯に対応しましょう。
 
案外、慰謝料ではなく謝罪が欲しかったというパターンもあります真摯に対応しあなたが謝罪の気持ちを伝えれば、事態は収束に向かうかもしれません

慰謝料の内容証明に書かれている金額は適切?〜浮気の慰謝料の相場〜 

 
多くの人が気になるのは、慰謝料の内容証明に書かれている金額ではないでしょうか。浮気の慰謝料の相場について、確認してみましょう。

浮気の慰謝料の相場

浮気の慰謝料の相場は、場合によって様々です一般的には50万円~300万円ということが多いでしょう
 
相手にどれくらいの負荷をかけてしまったのかにもよりますし、浮気をしていた期間や内容によっても変わります。また、相手やあなたの年収によっても請求される慰謝料は変化するでしょう。

慰謝料の金額が高くなる場合

慰謝料の金額が高くなるのは、浮気が原因で相手が別居、または離婚をしてしまった場合です。
 
浮気がばれて、浮気相手と配偶者が話し合い、夫婦として継続していくのであれば慰謝料はそこまで高くなりませんが、それを機に別居となると、慰謝料はグンと高くなります。離婚となった場合にはさらに高額な慰謝料を請求されるかもしれません

もし相場より高い金額を請求されたら?(1) そもそも払う必要があるか確認しよう

慰謝料を請求された場合、あまりにも高い金額を請求された場合には、そもそも払う必要があるのかどうか、確認してください。相場よりも高い金額であれば、相手が上乗せして慰謝料を請求している可能性もあります。
 
また、根本的にあなたが慰謝料を支払う必要があるかもまだ分かりませんので、まずは確認をする必要があります。

もし相場より高い金額を請求されたら?(2) 減額請求を試みましょう 

高額な慰謝料を請求された場合、一度減額請求をしてみるのもひとつの手です。相場よりも高めな金額であったり、あまりにも支払いが困難だと思われる金額であれば減額請求も可能です。
 
この場合、まずは浮気したことを認めて真摯に謝罪をしてから行うことが大切です。謝罪の意をきちんと示せば、相手も対応してくれるでしょう

もし慰謝料請求の内容証明を無視してしまったら・・ 

 
万が一内容証明を無視してしまった場合には、どのようにすればいいのでしょうか。

なんどもうるさいようですが・・必ず弁護士へ相談を

 
本来であれば、慰謝料請求の内容証明が届いた時に、すぐ弁護士に相談をするのが理想です。出来る限り早めに弁護士相談をして早めに対応をするのが、あなたにとっても有利となります

弁護士を雇う際にかかる費用

弁護士を雇う際にかかる費用も、弁護士によって非常に様々です。一般的には着手金や報酬金に分けられており、成果によって金額が変わることもあるでしょう。着手金は約30万円、報酬金も約30万円前後が相場ではないでしょうか。
 
ただし、これはあくまでも相場なので弁護士によって異なります。必ず確認してください

慰謝料請求の内容証明は無視しないで!取り返しのつかないことになる前に専門家へ相談を!!のまとめ

 
慰謝料請求の内容証明が届いても、決して無視をせずに正しく対応してください。取り返しのつかないことになる前に、必ず専門家である弁護士に相談をしましょう。請求されている慰謝料の金額が例え高額であっても、減額交渉をするなど様々な手段があるので安心してください。
 
まずは浮気をしたことを反省し、真摯に対応するのが一番です。無視を続けていると私生活にまで悪影響が出ることも考えられるので、弁護士に相談し早めに対応しましょう。
この記事の作成者

ジコナラ編集部