不倫につながる片思いはこんなにリスキー!不倫の3つのリスクとは?

まさに片思いと不倫の板挟み状態!片思い中のあの人は既婚者。この気持は胸に秘めておくべきなのか、それとも不倫してまで恋を貫くべきなのか。不倫しなければずっと片思い。それも嫌だけど、不倫は辛そう・・・あなたの辛さを解決します。

目次

片思い中のあの人は既婚者・・・不倫に走るリスクを忘れないで!

 

不倫はいけないことと頭の中ではわかっている。

不倫したら自分も含めいろんな人を苦しめてしまうとわかっていても、抑えられない恋心。

出会うのがもう少し早かったら・・・。そんな既婚者に片思い中の方もいるでしょう。

でも、残念ながら時間を巻き戻すことはできず、片思いの相手は誰かの旦那さま・奥さんです。

既婚の片思い相手と付き合うことになったら、それはすなわち不倫関係。

不倫にはリスクがたくさんあることを忘れないでください。

既婚者に片思いしてしまうのはこんな理由がある!〜あなたは当てはまっていませんか?〜

 

なぜ既婚者を好きになってしまったの?

まず、許されない相手に片思いをしてしまう理由には、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

既婚者に片思いする理由① 既婚者であるが故に感じるスリルを味わいたい

不倫にスリルを求める人の多くは、過去に不倫経験があり、無意識に既婚者を選んで片思いをしてしまってはいませんか?

いけないこととは解っていながら、過去の不倫の甘くせつない恋にハマってしまった。

もう一度あのスリルを味わいたくて、また同じような人に片思いをしてしまっている人が多いのです。

既婚者に片思いする理由② たまたま好きになった人が既婚者であった

既婚者と言っても、とても年上の人ばかりではないですね。

自分と同じくらいでもすでに結婚して家庭を持っている人もいます。

自分と釣り合うくらいの年齢の異性と知り合い、いいな♡と思って片思いをしたら、実はその人は既婚者だったということもあります。

「もう好きになってしまったこの片思いを止めたい」と苦しい思いをされている方も多いでしょう。

既婚者に片思いする理由③ 家族愛を自分に向けて欲しい!というように構って欲しさが強い

既婚者に片思いをしてしまう人は、幼少時代に寂しかった人が多いそうです。

今まで自分が得られなかった家族愛を、現在良い家庭を築いている既婚者に求めてしまう・・・。

あなたが過ごしてきた少女期・少年期を思い返すと片思い相手は自分よりずっと大人ではありませんでしたか?

不倫相手に理想の父親像・母親像を求めていることも多いのです。

不倫が抱える3つのリスクをご紹介!〜それでもあなたは不倫を望みますか?〜

 

既婚者に片思いする理由は人それぞれ。

でも、その片思いを成就させようとしたら、不倫するしか道はないのは既婚者に片思いをする人たちの共通の悩みです。

もし、その片思いが不倫になったらこんなリスクがあります。

不倫のリスク① 不倫はそもそも不法行為になり得る!

どうしてもあの人が好き。

片思いはもう苦しいの。

不倫でもいいから付き合いたい。

恋をしている間は冷静な判断力が薄れてきて、ついこんな刹那的な発想をしてしまいます。

不倫でもいいからなんて軽々しく考えてはいけません。

不倫は、肉体関係があった場合には不貞行為として離婚事由にもなります。

だから、不倫相手の妻や夫にバレたら、その償いとして慰謝料を請求されてしまうのです。

不倫のリスク② 相手が既婚者であると知った上の不倫は弁明の余地なし

不倫カップルの中には、悪い既婚者に独身であると騙されて不倫してしまう人もいます。

でも、既婚者に片思いをしてしまっているあなたは、相手に家庭があることをすでに知っています。

「そんなつもりはなかった」という言い訳は通用しないのです。

もし二人の交際がバレたら、あなたに逃げ道はありません。

不倫のリスク③ 高額な慰謝料請求や職を失う可能性も高い

不倫してもバレなければ良い。

バレたら別れればいいと安易に考えていませんか?

実際に不倫をしてバレた場合、まず不倫相手の配偶者から高額な慰謝料を請求されてしまうでしょう。

不倫の慰謝料の相場については不倫の慰謝料の相場を知りましょう!|相場より高い慰謝料を請求されたときの対処法とは?も参考にしてください。

あなたが、今まで結婚資金にとためていたお金があるなら、それも使ってしまうことにもなるでしょう。

それだけでなく、中には職すら奪われて明日からの生活にも困る人もいるのです。

その覚悟がない人は安易に不倫を考えてはいけません。

片思いからの不倫を避けるためには・・・

 

既婚者に片思いをしてしまいそう。

まだ気持ちがハッキリ固まっていない。

今からでも戻れる人は、不倫しないよう努力できることがあります。

片思いからの不倫を避ける方法① 新しく好きな人を見つけるように努力する

片思い中の人が既婚者だと知ったら、恋心が募って後戻りできなくなる前に、別な人を探すのがおすすめです。

ひとつの恋を忘れるには新しい恋をって言いますね。

片思いは辛いのに、それに罪悪感までプラスして更に自分を傷つけることになってしまいますよ。

片思い中の既婚者はキッパリ諦め、新しい異性に目を向けてください。

片思いからの不倫を避ける方法② 同じコミュニティーにいるのを避けるようにする

既婚者に片思いをしてしまい、いけない事と自分の中でストッパーが働いている。

でも、その人が目の届く場所にいるから、どうしてもついつい気持ちが離れることが出来ない。

そんな人もいるでしょう。

もし、その片思い中の人を避けることができるなら、同じコミュニティーにいるのをやめましょう。

自分から距離を置かないといつまでも気持ちが離れられません。

【もし不倫に走ってしまったら・・・】後悔する前に自分で素早く対処しよう!!

 

片思い中の人と、もうすでに不倫関係を一度でも結んでしまった・・・。

そんな人でも、深入りしてしまう前に対処する方法があります。

不倫をやめる方法① 両親など家族に相談する

片思い中の人と、つい恋心に負けて不倫関係を結んでしまった。

恋する気持ちが強すぎて、一時冷静な判断が鈍ってしまうこともあるでしょう。

過ぎてしまったことは仕方ありません。

でも、不倫したことを自分一人で何とかしようとは思わないでください。

信頼できる家族や友人に相談してあなたを止めてもらう、相手に釘を差してもらうなどしてもらいましょう。

不倫をやめる方法② 不倫のデメリットを考えてみる

自分のこの片思い中の不倫を誰かに止めてほしい。でも自分で自分を抑えることができない、、ああなんて辛いんだ不倫よ・・・と思っているあなたはもう一度不倫のデメリットについて考えて見ましょう。

不倫のデメリットとは何か?社会的信用を失ってしまう可能性や、上記でも説明したように慰謝料を請求されてしまうデメリットもあります。よく考えたらたくさんのデメリットがあるのが不倫なのです。

不倫を止める方法についてもっと詳しく知りたい人は不倫をやめる7つの方法と不倫を止めることのメリットを参考にして見てください!

不倫についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

不倫につながる片思いはこんなにリスキー!不倫の3つのリスクとは?のまとめ

 

既婚者に片思いをしてしまったら、恋する気持ちと不倫の罪悪感の板挟みで苦しい思いをされていることでしょう。

不倫をしてしまいそうな気持ちを止めたいと思うなら、片思い中の不倫のリスクを考えてみるのが一番です。

慰謝料請求されることを考えたら、片思いの気持ちも収まるのではないでしょうか。

ズルズルと関係を続けていたら不倫相手の配偶者にバレてしまって、更にあなたが苦しむことになってしまいますよ。

万が一不倫がこじれて慰謝料請求されるなんてことになったら取り返しのつかないうちに弁護士に相談をしてください!

弁護士に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部