探偵の調査費用の相場はどれくらい?費用をなるべく安く抑える方法とは!?

探偵の調査費用の相場を知っていますか?。浮気調査を探偵に依頼しようとしている方のほとんどが「高額な料金」を前に足踏みをしてしまいます。探偵の料金相場を知ることは、依頼するときの最大のポイントですから、くまなくチェックして決断しましょう。

目次

浮気調査を探偵に依頼するとき、一番きになるのは"料金"ではないですか?

 
浮気調査を考える際、探偵=料金の相場が高額というイメージを抱く方もいるでしょう。
 
10日程度の調査で何十万円という金額が発生したら、それだけのお金をかけてまで依頼するものなのか?と思ってしまうでしょう。
 
実際、探偵事務所でこれだけの金額がかかるにはワケがあり、多くは人件費と機材費、交通費、宿泊費、有料施設の利用料金などがあげられます。それに伴って相場がハネ上がり、仕事の成果と料金という問題に対してトラブルなども発生するのです。
 
物を買う時であれば10万円以上のお金をかければ、かなり高額な買い物ができ、金額に見合った商品を手にできますよね。
 
しかし!!!探偵が提供するのは「情報という商品」ですから、依頼者はそこに疑問を抱き、依頼をためらってしまうのです・・・

そもそも・・探偵に浮気調査を依頼した方が良い理由とは?

人生の転機となる浮気問題は場合に探偵に依頼して、きっちりケリをつけるべき場合があります。そのためには、裁判でも勝てる証拠をとってパートナーにつきつけ、夫婦の契約を破棄した責任をとってもらうべきでしょう。では、なぜ探偵に調査を依頼した方が良いのでしょうか?

浮気調査には専門的な技術が必要

 浮気調査といっても、素人ができることには限界があります。
 
証拠を押さえるには「何が証拠になるのか」という知識も必要ですし、証拠を押さえる場面では「証拠となるデータをとるための撮影技術」が必要になってきます。
 
その他、パートナーと浮気相手に関する聞き込みなどで機材を使用し、証拠を押さえる場面に至るまでのあらゆる情報をとる技術も必要になってきます。
 
もちろん、昼間であろうが夜間であろうが、どんな場所でも証拠を押さえるためなら出動するのが探偵です。体力や気力、集中力も必要になり、総合的に専門的な技術を要するのです。

失敗したときのリスクが大きすぎる

パートナーと浮気相手が一緒にいる現場を押さえるなら、自分で家庭用のビデオカメラなどを回して撮影するくらいなら可能でしょう。
 
しかし、尾行したり追跡して失敗したり、感情的になって浮気現場で口論になれば、今後浮気の決定的な証拠をとるのは難しくなってきます
 
失敗して証拠がとれなくなるというのは、調停や裁判で主張するだけの要素がないことを意味します。つまり、浮気した者勝ちの状態になって、泣き寝入りになることもあるのです。 

裁判でも有効な証拠の確保

 裁判でも有効な証拠とは、裁判上の離婚理由に該当する場面をデータとして収めることです。
 
何が裁判の離婚理由になるのか?どんな場面が証拠になるのか?どうやってデータに収めればいいのか?これらは、探偵が専門的な知識や経験則として知っていることです。
 
突発的な浮気問題で、すぐに証拠をとってやろう!と、自分で行えばそれだけのリスクを伴うことになるのです。
 
また、決定的な証拠がなくとも、浮気を証明するような情報を数多くとって、1つの証拠に並ぶような有効な手段とすることもあります。
 
こういった判断は状況によって違うので、それだけの技術と知識を必要とするのです。

探偵の費用の相場はどれくらい?

探偵の費用の相場は、最低でも10万円以上で、依頼によっては50万円を超えることもあります。ターゲットの行動次第で調査にかかる料金も変わるので、相場は変動するといってよいでしょう。 

探偵の費用の相場(1) 浮気調査の場合費用の相場

 都内で営業する探偵事務所を例にとってみると、費用の相場は10~50万円となることが多いようです。
 
浮気調査の費用は上記の通りケースによって変わるため、ポイントを抑えればコストダウンすることも可能です。
 
どんな情報をもっていれば、探偵がすぐに証拠をとれるか、いつなら浮気相手と会うチャンスが来るのかなど、具体的な情報を提供することで、もっと料金を安くできるでしょう。
 

どんな安い機材を使って、たった1人の調査員で出動しても、裁判で有効となる証拠がとれればOKなのです。

しかし、高額な料金を設定している探偵事務所は、それだけ高額な機材を使い、厳密な書類を作成し、調査員をかけて人件費をかけていることが多いため一概に安ければ良いとは言えません。 

探偵の費用の相場(2) 1時間あたりの相場は調査員1名につき1万円代程度が相場 

 時間制の料金システムをとっている探偵事務所だとわかりやすく料金設定がしてあるでしょう。調査員1人が稼働して、1時間で1万円代程度というのが相場です。
 
これは、調査員が出動して証拠がとれるまでの時間になるため、ターゲットがすぐに浮気相手と会ってホテルへ行ったなどの場合、たった3時間程度で証拠がとれるケースもあります。
調査料金は3万円、その他交通費や諸経費などでおよそ6万円となるケースもあり得るでしょう。
 
この例からもわかるとおり、ムダな張り込みや尾行で時間や期間をかけなければ、それだけ料金は抑えられるのです。
それを防ぐためには、ターゲットと浮気相手がいつ会うかなどの情報をどれだけ提示できるかがポイントです。
 
調査員1人あたりの1時間あたりの料金は調査費用に大きく影響します。実際に依頼する際は1名の場合・2名の場合の1時間あたりの料金を把握した上で依頼を決めることが重要です。

相場はあくまで目安|浮気調査はケースバイケース

 探偵の料金相場は、「あくまで目安」です。上記の例からもわかるとおり、浮気相手とターゲットの行動で、すぐ証拠がとれる状況なら、それだけ安い料金で済んでしまうからです。
 
浮気調査はまさにケースバイケースで、料金相場もそれに応じてケースバイケースになるのです。

パートナーが休日に浮気相手と出かけるようなので、調査してほしいと依頼した場合、調査員が追跡したら、なんと2人はICから高速道路にのって県外に出た様子が確認できました。
これをチャンスと見て調査を続行すれば、時間と交通費がかかる上に、宿泊費も発生する可能性があるでしょう。
 
しかし、一旦調査を中止して、次の機会を待てば、近場でホテルに入るなどの決定的な証拠を短時間で撮ることもできます。
こういった判断もケースバイケースで、料金相場に関わってくるのです。

探偵費用の相場が分かったら・・かかる費用を安く抑える方法を知ろう

 
調査費用の相場がわかったら、その費用をどれだけ安くできるか考え、できることを自分でやってみましょう。ここからは、依頼者自身が探偵と連携して、調査の一端を担うという段階になります。 

できることは自分でやっておく

これまでの内容からもわかるとおり、依頼者がどれだけ具体的な情報を探偵に提供するかで、調査は変わってきます。
時間も期間も短くなり、料金が安く抑えられるでしょう。
 
ポイントになるのは、「自分で調査するのではなく、自分で情報を確認する」ことになります。
尾行や追跡、撮影、書類やデータの作成は探偵に任せ、依頼者は浮気の手がかりになる情報を確認して調査員に報告することが肝心です。
 
自分でできることは、パートナーの話をそれとなく聞いたり、メールや通話履歴、その他の情報を「それとなく見ておく」ことです。
あくまで、これまでと同じ夫婦関係を演じ、浮気の手がかりを調査員に報告して調査を任せるようにしましょう。

”総合的”に見て費用が安い探偵を選ぶ|明確な料金設定があることを確認

大手の探偵事務所は総じて料金が高額ですが、その分、コンプライアンスは徹底されており、実績と信頼があります。
大手も個人事務所も、浮気調査はケースバイケースですが、明確な料金設定があるのは必須条件です。
 
料金設定とともに、調査の例をHP上で紹介し、「この調査の場合、料金が○○万円かかりました」などの表記があればよいでしょう。
オーソドックスな浮気調査では1日2名の稼働で10万円代程度といわれています。
 
相場を参考にした上で、自分の場合だったらどれだけの期間、調査員に動いてもらい、どのくらいの時間で証拠がとれるかを判断すれば、料金の目安がわかります。
明確な料金設定を記載しているところと、自分の条件を照らし合わせれば費用の概算が出るでしょう。

色々な探偵事務所を比較する

料金相場を確認する上でも、HPを見ていくつかの探偵事務所を比較・検討したほうがよいでしょう。
探偵事務所は個人経営が多く、料金設定もまちまちです。
 
大手であれば首都圏などから出張で稼働しますが、地元に詳しい身近な探偵の方が有利ですので、そこを探すために色々な探偵事務所を見ておきましょう。基本は商品を選ぶのと同じく、様々な探偵事務所を見ていちばん信頼でき、予算に合ったところを選ぶべきです。

探偵費用にまつわるトラブルを少しだけ紹介

 
探偵とのトラブルは「成果に見合った料金ではない」というのがほとんどです。
 
こんな情報なら誰でも撮れる!報告書ばかり細かくて、十分な証拠がとれていない!など仕事の内容と料金が一致しないというのがトラブルの原因です。

証拠として不十分なのに高い成功報酬を請求された

素人探偵や悪徳探偵、または自分の得意分野のみを押し売りする探偵に見られがちなパターンです。
証拠とは何か、裁判で勝つためには何をすべきかなどを熟知せず、単なる情報だけをとって「成果」とし、高額な料金を請求するパターン。
 
例えば、パートナーと浮気相手と思われる女性が、仲睦まじく肩を寄せ合って歩いているシーンを撮影した場合。
探偵がこれを「裁判で使える証拠」といって成果とし、高額料金を請求したら、間違いなく「悪徳・素人」です。
 
これはもちろん浮気の証拠にはならず、例え、データを見せて相手が認めた場合でも、裁判によって覆されることがあるでしょう。
証拠として不十分という場合は、「ほとんどが誰でも撮れるようなデータ」を提出してきた場合です。

見積りと請求額が全く違った

見積もり金額と違うというのは、往々にして「ターゲットの行動による」影響が大きいでしょう。
これまでも紹介したとおり、浮気調査の相場はケースバイケースで、浮気相手やパートナーの行動によって左右されます。
 
このため、最初の段階で見積もりを出すものの、展開が大きく変化したときなど、請求金額が異なることがあります。
こうしたときは、調査員が撮影したデータをもとに、なぜ調査プランと違ったのか?2人がどんな行動に出たから時間がかかったのか?などを説明してもらいましょう。
 
注意が必要なのは、探偵業は「請負契約ではなく委任契約」なので、見積もり金額や調査プランどおりの設計にはなりにくいことです。

調査内容が不明瞭なまま調査期間だけがダラダラと延びた

調査期間をダラダラ伸ばすような悪徳・素人探偵も実際に存在します。
浮気相手と会うような情報がないまま、探偵に依頼してしまうと、「では、○月○日から1週間ほど調べましょう。」などと言われることがあります。
 
これが高額料金になる大きな原因で、同時にトラブルのもとです。
 
相手の行動の予測もつかず、何の手がかりもないのに探偵を雇ってしまったら、まず手がかりをつかむための調査を始めることになります。
相場でも見たとおり、1時間で1万円とすると、3日間手がかりなしで浮気相手と接触しなくても、それだけの料金がかかってしまうのです。
 
こんなにムダなお金の使い方はないでしょう。調査期間がダラダラ延びてしまうのは、情報も手がかりもないことが原因です。
 

探偵選びに困ったら・・・【探偵探しのタントくん】を活用しましょう!

 
料金の相場を調べたり、数社を比較・検討するには、「探偵探しのタントくん」を活用してみましょう!厳しい審査に通った、信頼される探偵事務所が掲載されているので、依頼するには安心です。

タントくんとは?〜あなたにぴったりの探偵を紹介〜 

探偵探しのタントくんとは、あなたにあった探偵事務所を紹介してくれるサービスのことです。
 
初めての浮気調査って探偵をどうやって選んだらいいのか分からないし、いきなり探偵事務所に電話をかけたり相談に行くのはハードルが高いですよね。
 
そこで実際に探偵に相談する前の段階で相談に乗ってくれて、あなたにぴったりの探偵事務所を紹介してくれるのがこのタントくんというわけです!
 
もちろんタントくんは全国の探偵に対応していますので、〇〇の探偵探しに悩むあなたにも、住んでる地域にあわせた探偵社を紹介してくれます。優良な探偵を見つけたいからと言ってわざわざ遠出したり自分で調べる必要はないのです!

いくつかの探偵を比較できる!

初めての浮気調査で、探偵事務所を選ぶときに一番やってはいけないミスが「一つの探偵しか見ないで契約をしてしまうこと」です。
 
浮気調査は人によってどのやり方が合っているのか変わってきます。いわばケースバイケースです。さらに探偵社にもそれぞれの強みや弱点があります。
 
中には法外な値段で契約させた上にほとんど浮気の証拠を確保できない、いわゆる悪徳探偵も数多く存在します。ですから、なるべくたくさんの探偵事務所を比較した上で決めた方が、あなたにとって絶対に良いのです。
 
とは言っても・・・探偵事務所を自分で比較するということは、ふつう時間もお金もかかってしまうことです。
 
その点タントくんを活用すれば一回の相談でたくさんの探偵事務所を簡単に比較することができ、納得いくまで何回でも選び直しが可能です。
 
紹介してくれる探偵事務所は、独自の審査基準で厳しく審査された探偵のみですので、必ずあなたの満足する探偵事務所を見つけられるでしょう! 

何回相談しても無料!

タントくんは何度相談しても無料です。そんな便利なサービス、高いんじゃないの?と思った人はご安心ください。
 
浮気の相談に乗り、あなたと探偵をつなげるのがタントくんの目的ですから、納得いくまで相談して決めることができるのです。
 
また24時間365日相談に対応していますので、気軽に浮気調査について相談することができます! 

匿名でもOK!

タントくんは匿名で相談ができます。だから相手や家族にバレる心配なく、浮気の相談を行うことができます。
 
やはり浮気調査をしてることは他人に知られたくはないですよね。
 

探偵の料金の相場おしえます|費用をなるべく安く抑える方法をとは!?のまとめ

 
探偵の料金相場を知り、費用を安く抑えるためには、まず数社を比較・検討することです。そのうえで、自分に合った探偵事務所にアタリをつけて、料金の設定を確認して自分の予算を考えること。
 
自分が浮気相手やパートナーに関する情報をどれだけ知っているかが大きなポイントになり、情報が多ければそれだけ短期間でピンポイントな浮気調査ができます。
 
そのための探偵探しはタントくんに任せてみてはいかがでしょうか?独自の審査で選び抜かれた優良探偵事務所のみを紹介していますので、安心で納得のいく依頼ができるはずです!
この記事の作成者

ジコナラ編集部