あえての事実婚の理由って何?事実婚に至る理由を4つご紹介!

最近ドラマでも話題になり増えている事実婚。新しい夫婦の形として注目を浴びてはいますが、あえて事実婚を選ぶ理由ってどこにあるのでしょうか。

目次

近年増える事実婚。でもなんで・・・?

 
欧米諸国では事実婚はとても浸透しています。
 
日本でもドラマに取り上げられるなどして、注目が集まっています。
 
昔に比べて事実婚を選ぶカップルも徐々に増えています
 
しかしあえて事実婚を選ぶ理由ってなんでしょうか?
 
どういう事情を持った人たちが事実婚を選んでいるのか見ていきましょう。

そもそも事実婚ってなに?

 
まずは事実婚についておさらいしていきましょう。

夫婦がお互いの苗字を揃えないこと

日本では結婚すると夫婦が同じ苗字を名乗る必要があります
 
ここで言う結婚とは婚姻届を提出していることを指します。
 
事実婚とは夫婦であるという認識を共有しつつも、苗字は揃えずに生活している状態ということになります。

つまり、婚姻届を提出せずに「事実婚状態」として夫婦になる

事実婚とは婚姻届を提出していないけれど、婚姻届を提出した夫婦と同じように生活をしていることを言います。
 
夫となる者と妻となる者、どちらも夫婦として意識して生活する必要があります
 
ちなみに婚姻届を提出して結婚することは法律婚と言います。

中には婚姻届を提出しているけど苗字は別のままにする人もいる

日本の現在の法律では法律婚をするならば夫婦で苗字を揃える必要があります。
 
しかし会社や社会的に名乗る苗字は旧姓でもかまわないとされています。
 
また旧姓にこだわりがある人の中には一度婚姻届を提出して子供ができたあとに離婚し、苗字を元に戻して事実婚生活をする人もいます。

本題へ:事実婚に至る理由を4つご紹介! 

 
事実婚がどういう状態を指すか理解を深めたところで、何故事実婚を選択するかを見ていきましょう。

事実婚に至る理由(1) 苗字を変更しないくていいから

法律婚において一番変化があるのは苗字です。夫か妻の苗字に合わせる必要があるからです。
 
物心ついたときからずっと一緒だった苗字が変わることに喪失感を覚える人も多く存在します
 
何より日本以外の国では法律婚の際、苗字を旧姓にするか合わせるか選ぶことができます。
 
日本ではその制度がまだ確立されていないため、苗字が変わることに抵抗がある人は事実婚を選択しているのが現状です。

事実婚に至る理由(2) 結婚する時の様々な手続きをする必要がなくなるから

法律婚をする場合は、各自治体に婚姻届を提出したり戸籍を新しく作ったりと様々な手続きが必要です。
 
公的な手続き以外にも生命保険や自動車の保険、ローンなどの名義や銀行の名義などの変更もしなくてはいけません。
 
事実婚であれば苗字は変更しませんし、戸籍上は何も変わってはいないのでこれらの手続きなしで生活を共にすることができます。

事実婚に至る理由(3) 万が一別れるときに手続きがいらないから

婚姻届を提出していませんから離婚届の提出も不要です。
 
二人の同意があれば簡単に別れることが可能です。
 
ただし、慰謝料などの請求は法律婚と同じように請求できます。
 
慰謝料請求される可能性もありますので別れる際にはよく話し合う必要はあります。

事実婚に至る理由(4) 実際に婚姻した時とのデメリットが感じられないから 

事実婚にもデメリットは存在します

しかしそのデメリットを感じるときはパートナーの身に何かあったときや、相続権を行使しないといけないときなどであり、すぐに実感しないことが多いです。

デメリットを感じるときが来るまでに対策をしていけば防げることも多くあるので、しっかりとした対策があれば法律婚と同じような生活を事実婚でも送ることができます。

事実婚に関して何か不安や疑問がある方は・・・

 
事実婚の意味や選択する理由は分かりましたが、いざ選択するとなると迷いますよね。

するかしないかも含め、まずは親など家族に相談しよう

結婚とは家族と家族が繋がる行為でもあります。
 
当事者同士が納得していても両親が納得するとは限りません。
 
まずは自分たちの考えを二人でまとめて家族に相談してみましょう。
 
同意を得られれば様々なサポートを受けることも可能です。

その上で専門的なことは男女問題に強い弁護士に相談・依頼して解決!

家族の後押しがあっても法律的な問題はまだあります
 
相続権をどうすればいいか、子供ができたときはどう対処すればいいのか、事実婚の法的な証明はどうすればいいのかなど、悩みは尽きません。
 
そんなときは弁護士に相談してみるのも一手です。様々な夫婦の形を見てきた弁護士からは心強い助言を得られます

男女問題に強い弁護士に相談する

人生の大切な選択なので後悔のないように!

日本は現在離婚率の上昇が問題視されています。
 
事実婚であれば離婚届けを出したりすることもなく関係を解消することができ、新しいパートナーを見つけることも可能です
 
人それぞれ、事実婚の形が合う人もいれば法律婚の形が合う人もいます。
 
あなただけの人生ですから、まずは事実婚を選択してみて、自分に合っているかどうか確かめていくのも良いでしょう。

事実婚についてもっと知りたい方はこちらの記事もオススメ

事実婚って実際どうなの?!〜事実婚を知り結婚の形を考える〜
結婚前に知っておきたい離婚しないための10のアドバイス!!

あえての事実婚の理由って何?事実婚に至る理由を4つご紹介!のまとめ

 
理由があって法律婚を選択できないカップルもいますが、事実婚にメリットを感じて選ぶカップルも存在します
 
法律婚じゃないといけない決まりはどこにもありません。
 
2人の生活にあった夫婦の形を選択して、幸せな家族を築いていきたいですね。
この記事の作成者

ジコナラ編集部