探偵に相談するときのポイントと相談前にやっておくと良いこととは?〜費用を安く抑えられるかもしれません!〜

良い探偵事務所を探すのは簡単ではありません。ですが、それよりもまず依頼者は「どうやって探偵事務所探せばいいのか?」という基本的な問題で立ち止まってしまいがちですが、探偵に相談する前に知っておかなくてはならないことは意外と多いのです。

目次

探偵に相談する前に知っておきたい浮気調査の”アレコレ”教えます!

 
 
探偵に相談する前に重要なポイントを抑えることで、浮気調査の成功率は高まると言って良いでしょう。
 
どんな探偵を選び、どんな相談をするべきか?この記事では探偵への実際の相談前に知っておくべき重要なポイントについてご紹介します。

探偵に相談する際のポイント(1) どんな探偵を選べばいいのか?

 
どんな探偵事務所を選ぶのか迷ったら、まずは探偵事務所のホームページを開いてみましょう。インターネット時代の今、サイトを持っていないホームページなどほとんどありませんし、サイトからでも十分に探偵事務所を判断することができます。

料金設定が分かりやすいところを選ぶべし!

探偵事務所が依頼者を大切に考えているか見るなら、真っ先に料金設定を見るようにしましょう。これは安いか高いかを見るのではありません。
 
料金がパッと見てわかりにくい探偵事務所は何かにこじつけ後から追加の調査費用を請求してくる可能性もあります。そうでなくとも、やはり料金体系が分かりやすい探偵事務所の方が利用者にとって親切ですよね。
 
時代のニーズにマッチした依頼者第一主義の探偵事務所を選ぶなら、料金表がわかりやすく明確な探偵事務所を選ぶ必要があるのです。

調査員の数が多い事務所を選ぶべし!

探偵事務所の実力は実際に依頼してみるしか判断できません。ですが、客観的にある程度調査力を判断するなら、所属している調査員の数を調べると良いでしょう。
 
尾行、張り込みを主体とする浮気調査では、難しい調査ほど人員が必要となります。調査員が少ない事務所よりも、多い探偵事務所のほうが難易度の高い調査に対応できるのです。

きちんとした調査実績があるか確認すべし!

調査実績が明らかではない探偵事務所は信用に欠けます。
 
年間の調査実績が明らかであればなお良いですが、そうでなくとも、調査の実績=収益を推測できるような情報(資本金や支社数)をチェックするのも重要です。 

探偵に相談するときのポイント(2) 良い探偵はわかったけど・・どうやって決めたらいいの?

 
良い探偵事務所を探せば、めぼしい探偵事務所が一つだけにいきなり絞られることはありません。業界には優良探偵事務所が多数ありますし、依頼者から見ればどれもこれもよさそうに見えて、一つに絞れないでしょう。

いくつかの探偵事務所を比較すべし!

気になる探偵事務所が複数あるなら、それぞれの探偵事務所を比較してみましょう。
 
比較方法は色々とありますが、おすすめは見積もりを出してもらう方法です。同じ依頼内容に対してどれだけ適格な調査金額を出せるのか比べることで、同じ程度の実力の探偵事務所でも、予算的に見合う探偵事務所を探すことができます。

口コミだけに惑わされるべからず!浮気はケースバイケース

ネット上には探偵事務所のクチコミが多数ありますが、その多くはあまり信用できません。浮気調査は依頼内容によって難易度が分るため、クチコミで優れた探偵事務所であろうが、難しい依頼内容には対応できないこともあります。クチコミだけに惑わされないようにしましょう。

調査していることが他の人にバレないように注意!

浮気調査は内密に調査しなければなりません。そのため、探偵事務所に相談していること、依頼を考えていることは信用できなる人間以外には話してはなりません。
 
よく友人や知人に探偵への調査内容を話すしてしまう女性がいますが、人の口に戸は立てられません。噂好きな女性から女性への話が流れ、その話が本人に届いてしまうことも少なくありません。

探偵に相談する前が肝心?探偵費用を抑えるコツとは〜

いくら良い探偵事務所を見つけたとしても、費用が無ければ依頼もできません。できるだけ安く費用を抑え、探偵を雇える方法についてご紹介します。

探偵に調査を依頼するとお金はどれくらいかかるの?調査費用の相場は?

浮気調査の費用の相場は調査を依頼してからはっきりとした証拠が取れるまでで、おおよそ20~30万円前後と言われています。
 
ただし、相場はあくまで目安であり、そのふり幅は依頼内容によって大きく変化します。高ければ100万円を超え、安ければ10万円以内に収まってしまうような調査もあるのです。

費用を安くするコツ(1) 事前にある程度調べられるところは調べておくこと

浮気調査の費用は調査の難しさに比例しています。
 
したがって、自ら浮気調査を行い、探偵の調査の手間をある程度はぶいてあげれば、それだけ費用は安くなります。例えば○日に浮気相手と会うことが分かっていればその日に探偵の調査員を向かわせればいいので、結果的に費用は安く抑えることができます。
 
ただし、注意して欲しいのは依頼費用を安くしようとするがあまり夢中になって調査が発覚してしまうことです。依頼者の中には費用削減のための調査で対象者を警戒させてしまう人もいますが、その場合、調査はより難しくなりよけいに費用が嵩む人ばかり目立ちます。

費用を安くするコツ(2) 何をどうしたいのか?決めておくこと

浮気調査の目的をはっきりとすることで、無駄な調査を減らし、結果的に費用を安くすませることができます。
 
もし離婚や慰謝料請求が目的なら不貞行為の証拠を徹底的に洗う必要がありますが、関係修復を目的としているなら不貞行為の場面を1度抑えただけでも十分に効果があります。

探偵に相談するときのポイントと相談前にやっておくと良いこととは?〜費用を安く抑えられるかもしれません!〜のまとめ

 
浮気調査の費用は昔に比べれば安くなったとはいえ、それでも一般人からすれば大金と言うしかありません。なので後から後悔しないように、探偵の選び方をしっかりと理解しておくことが大切です。自分にあった探偵に相談して問題を解決に導きましょう!
この記事の作成者

カケコム編集部