恋人の裏切りから立ち直る5つの方法!ずっと悩んでいたら人生損するかも!?

とてもつらい恋人からの裏切り…。あなたは経験したことがありますか?好きだからこそ裏切り行為は心の傷となり、なかなか立ち直れないものです。ここでは恋人の裏切りからの立ち直りを応援します。

目次

恋人の裏切りは誰しも経験するもの?・・立ち直って新しい恋をしよう

 

はじまりがあれば必ず終わりがくるもので、恋人同士の関係にも終わりがくることがあります。

お互いが納得した上での再出発であれば心の切り替えもできますが、恋人からの裏切りで関係が破局した場合は悲惨です。こちらの心だけ置いてきぼりをくらったようなもので、すぐに立ち直ることなんてできません。

 
しかし時間は過ぎていく一方です。いつまでも立ち止まっていても何も変わらなければ何も始まりません。乗り越えて、新しく立ち直る必要があるのです。

恋人の裏切りってどんなものがある?共感できるものありますか? 

具体的に恋人の裏切りとはどういうものを指すのでしょうか。

恋人の裏切り(1) 浮気された

裏切り度No.1と言っても過言ではないのが浮気です。乗り換えるつもりで本命を探している場合もありますし、一時の気の迷いで浮気をされることもあります。
 
どちらにせよ到底許しがたい行為です。こちらにも浮気される原因があるのかもしれませんが、他の異性とデートや肉体関係を持つことは明らかな裏切り行為です。

恋人の裏切り(2) 実は既婚だった

完全に騙して付き合われていた場合と、言うに言えなくて伝えられていなかった場合の2パターン存在します。最初から隠すつもり、つまり遊びで付き合われていた可能性もあります。
 
もう一つは言わないといけないことが分かりつつも、あなたのことが本当に好きになってしまいどうするべきか迷っているうちに言えなくなった場合もあります。
 
どちらにせよ自分だけの気持ちを優先していた恋人の裏切り行為と言えるでしょう。

恋人の裏切り(3) 重大な嘘をつかれていた

未婚と偽っていたのもかなりの重大な嘘ですが、嘘は他にもたくさんあります。例えばギャンブル依存、たばこ依存、莫大な借金、年齢などです。
 
自分を良く見せようとするあまり、本当のことを伝えられずに嘘をつきます。その嘘を信じたこちら側からしてみれば、裏切りとみなしてしまうのもしょうがないことです。

恋人の裏切りから立ち直る方法5選!

 
もしも恋人から裏切られた場合、どうすれば立ち直れるんでしょうか。

恋人の裏切りから立ち直る方法(1) あえて誰かに相談する

ひとりで思い悩んでいるよりも、気持ちを言葉にしてみることで心の整理をすることができます。人の意見を聞くことで、違ったとらえ方をすることができることも気が付けます。
 
また、同じような経験をしている人も世の中にはたくさんいます。思い切って相談してみることで、立ち直りまでの話を聞くことができるかもしれません

恋人の裏切りから立ち直る方法(2) 新しい恋をする

恋人の裏切りを忘れられない一因はずっとその恋にすがっているからです。好きだった気持ちを簡単に切り替えることなんてできないかもしれません。しかしその人はあなたを裏切った人間です。好いてやる必要なんてないのです。
 
世の中にはたくさんの人間がいます。あなたを裏切る人もいれば、裏切らない人だっています。過去にとらわれて時間を消費するよりも、新しい出会いに時間を費やした方が新しい恋にも近づきやすいです。

恋人の裏切りから立ち直る方法(3) 自分を責めない|相手が全部悪いと思う

一方的な裏切り行為をされることもありますが、こちらに原因があって相手が裏切ってくる場合もあります。その場合は自分の行為や態度をいつまでも悔やんでしまいがちです。そこで自分を責めてしまい、立ち直れないループに陥ってしまうのです。
 
でももう終わった恋なのです。あなたと相手は合わなかっただけで、あなたは悪くないのです。自分を責める必要はありません。お互いもっと合う人との出会うための別れとけじめをつけて、自分を責めることをやめちゃいましょう。

恋人の裏切りから立ち直る方法(4) 熱中できる趣味を見つける

ずっと過去の恋に意識がいってしまうから忘れられないのです。恋で恋を上書きできればいいのですが、しばらく恋も休みたい場合は趣味を見つけてみましょう。

熱中できる趣味ができれば、趣味の時間だけでも過去の恋を忘れることができます。 

そうやって少しずつ、過去のことを思い出さない時間を増やしていくことが立ち直りのカギとなります。

恋人の裏切りから立ち直る方法(5) カウンセラーに相談する

新しい恋もできそうもないし、趣味を見つける気力もないほど落ち込んでいる場合は思い切ってカウンセラーに相談してみましょう
 
友達に相談と違ってお金もかかりますが、相手は心理のプロです。本気で立ち直れないと思った場合は頼ってみましょう。親身になって解決策を探してくれます

もし既婚者との不倫によってトラブルに巻き込まれたら・・・

 
恋人が既婚者だった!?知らないうちに不倫に巻き込まれたらこうしましょう。

慰謝料を請求される可能性があります

既婚者と肉体関係をもった場合は不倫となり、既婚者の配偶者側から慰謝料の請求をされる可能性があります。

請求相手の収入や肉体関係の回数、付き合いの期間などで金額は変わりますが、50万円~300万円ほどが相場と言われています。

「未婚」だと騙されていた場合は支払う必要がありません!

しかし、慰謝料を支払う必要がない場合があります。あなたが恋人から未婚であると偽られていた場合は、故意に不倫をしたことにはなりません。慰謝料は故意に不倫をした者に支払義務が生じます。
 
ただ、騙されていたことを立証する必要はでてきます。まずは冷静にこちらの状況を説明し、騙されていたことが分かりそうなメールやエピソードなどを思い返し、紙に記載しておくと良いでしょう。

弁護士へ相談を

既婚者であったことを知っていた場合は配偶者が慰謝料請求をしてくることもあります。その場合は裁判にしたほうが良いかもしれません。こちらに非がないことを立証するためにも、弁護士に相談し、力を借りましょう
 
またあなたが騙されていた場合は既婚者に対して不貞行為を理由に慰謝料請求をすることができる可能性もあります。あわせてこちらも相談すると良いでしょう。

弁護士に相談する

恋人の裏切りから立ち直る5つの方法!ずっと悩んでいたら人生損するかも!?のまとめ

嘘というものは、自分勝手につかれる場合が多いものです。それによって裏切られたら誰だってつらいです。
 
しかし、そんな嘘や裏切りにいつまでも時間を取られていてはあなたにとって損になる以外の何物でもありません。ぜひこちらの記事を参考に、立ち直るきっかけをつかんでいただけたら幸いです。
この記事の作成者

カケコム編集部