不倫にはまる人の特徴とは?こんな人は泥沼に足を突っ込みやすいって本当?

不倫にはまる人には、ある特徴があります。不倫にはまる人に共通する特徴を、詳しく分析してみましょう。また、不倫にはまる理由にもなる、不倫の魅力も解説。しない人にとっては理解できないですが、不倫にはまる人の特徴を知ると、不倫をされないためのコツも見えてきます。

目次

不倫にはまる人には共通の特徴があった? 

 
不倫は一度はまると何度も繰り返すとよく言われます。
 
だめな事だと分かってはいるものの、自分をコントロールできなくなるのですね。
 
今回は、そこまで人を夢中にさせる不倫の魅力と、そんな不倫にはまる人の特徴を分かりやすく解説していきます。
 
また、万が一自分のパートナーが不倫にはまってしまった場合の対策までご紹介。不倫にはまる人の特徴を知れば、予めパートナーの不倫を防ぐことができるかもしれません。
 
この記事を通じて配偶者が浮気をしているのではないかと心配になった方は、不倫や浮気問題に強い探偵に相談してみてください。
 
不倫が発覚し、その後別れるにしろ別れないにしろ、探偵から得た確実な証拠は反省させる手段や離婚の理由として必ず役に立ちます1

不倫にはまる人の特徴5選! 

 
まずは、不倫にはまる人の特徴を5つに分けて見ていきましょう。心当たりがあれば、要注意です。

不倫にはまる人の特徴(1) 恋愛体質な人

 元々恋愛体質な人は、不倫にはまりやすい人が多いです。
 
恋愛の末に結婚をし、誰が見ても幸せなはずなのに、また新しい恋愛を求めて不倫にはまってしまうのです。また、恋愛体質な人はひとつの恋愛に縛られたくないという特徴もあり、飽きやすいという性質も持っています。

不倫にはまる人の特徴(2) 仕事がうまくいってない人

仕事がうまくいっていないと、人は他の場面で充実感を得ようとするものです。
 
不倫をしやすい人も、仕事がうまくいっておらず、不倫をすることで刺激や充実感を求めている可能性があります。
 
反対に仕事のモチベーションが高く、やりがいがある人は不倫しにくい傾向があるでしょう。

不倫にはまる人の特徴(3) やたらマメな人

不倫をするには、マメな人の方が向いています。パートナーにバレないようにスケジュールを調整しなければならないし、不倫相手への連絡も怠ることはできません。
 
マメに連絡を取れる人は一見好印象ですが、器用に不倫をこなせるという一面もあります。電話やメールをうまく使い分け、スリルを楽しんでいるかもしれません。

不倫にはまる人の特徴(4) 押しに弱い人

ダメな事やいけない事だと分かってはいるものの押しに弱く、つい不倫をしてしまった…というパターンも残念ながらあるようです。
 
押しに弱い人も、不倫にはまる人の特徴と言えます。自信を持って「NO」と言えず、流れに流されやすいので注意が必要です。

不倫にはまる人の特徴(5) 気持ちが切り替えられない人

不倫をしてはいけない事だと頭で分かっていても、気持ちの切り替えができないのも不倫にはまる人の特徴です。
 
気持ちの切り替えがうまくできないので、一線を越えやすい傾向があります。パートナーがいるからこれ以上の関係はだめなのにも関わらず、自分の感情をうまくコントロールできない人が多いでしょう。

不倫にハマる理由とは〜不倫て何がそんなに魅力的なの?

 
不倫は社会的にも認められないですし、良いことはないはず。それなのにはまってしまうなんて、一体何が魅力的なのでしょうか。

不倫の魅力(1) 既婚者の余裕さが魅力

独身の人から多い意見に、「既婚者の持つ独特な余裕さが魅力的に見える」というのがあります。
 
すでにパートナーがいることで、独身にはない気持ちのゆとりや落ち着きが、その人をより魅力的に見せているのかもしれません。

不倫の魅力(2) 性欲を本能で満たせるのが魅力

不倫相手には自分の性欲をさらけ出せるというのも、不倫の魅力と言えそうです。
 
本来のパートナーにはなかなか出せない性的な欲求を、不倫相手には割り切って求められることもあるのでしょう。性欲を本能で満たせると、はまってしまう可能性が高くなります。

不倫の魅力(3) なんともいえぬスリルが魅力

「バレてしまうのではないか」という不倫ならではのスリルが魅力的になり、ついハマってしまう…というのも不倫の魅力でしょう。
 
密かに会ったり連絡を取り合うことで、何気ない日常生活にリアルな刺激を与えてくれるのです。

不倫にはまる人が迎える終末とは・・・? 

 
魅力的な不倫も、行く末は決して全ては幸せなものではありません。不倫にはまる人が迎える終末とは?

不倫にはまる人が迎える終末(1) 相手の奥さん(旦那さん)から慰謝料請求される

不倫は、長く続けば続くほど相手の奥さんや旦那さんにバレてしまう可能性が高くなるものです。
 
どんなに隠れて愛を育んでも、いつかは必ずバレます。
 
その際、相手の奥さんや旦那さんから慰謝料請求されるのは必然でしょう。場合によっては非常に高額な慰謝料を請求され、大変なことになるかもしれません。

不倫にはまる人が迎える終末(2) 社会的信用を失う

不倫をしたという事実は、なぜか噂になりやすく、あっという間に広まります。
 
会社や職場でも不倫をしたという噂がたちまち広まり、社会的信用を失う可能性も非常に高いです。退職を余儀なくされたり、近所付き合いも難しくなるかもしれません。それほど不倫の罪は社会的にも重いのです。

不倫にはまる人が迎える終末(3) W不倫ならさらに悲惨に〜たくさんのものを失うことに〜

W不倫の場合、失うものはさらに多くなるでしょう。
 
家や車などの財産はもちろん、子供がいれば家族で過ごすかけがえのない時間も失うでしょう不倫相手とも関係を持てなくなりますし、仕事もなくなってしまうかもしれません。
 
W不倫にはまるとなかなか抜け出せないという人が多いですが、迎える終末は非常に残酷です

不倫にはまる人が自分の配偶者だったら? 

 
もし、自分の配偶者が不倫にはまったらどうすればいいのでしょうか。あまり考えたくないことですが、予め対策しておくと安心です。

不倫にはまらせない”対策”を

不倫には、はまるとなかなか抜け出せないという中毒性があります
 
そのため、一度の不倫にはまらせない対策を練る必要があります。例えば不倫をされたらとても悲しむという気持ちを伝えてみたり、不倫をした場合のペナルティを夫婦で決めておくなどし、一歩踏み込めない状況を作っておみましょう。
 
不倫にはまらないよう配偶者の気持ちをセーブさせておきましょう

不倫にはまっているのなら早めに調査を

どうやら、配偶者が不倫にはまっているようだ…ということが分かれば、早めに調査をしましょう。いつ、どんなタイミングで不倫が行われているのかをこっそり調べてみます

仕事の帰り道や、普段の交友関係も確認しておくと安心。お小遣い制なら、お金の流れがどうなっているのかを調べてみるのも良いでしょう。

そのまま放っておくと・・・修復が難しくなるかも!?

不倫にはまっている配偶者をそのまま放っておくと、後々の修復が難しくなるかもしれません。不倫ははまると抜け出しにくいので、早めに対処するのが望ましいでしょう。
 
不倫相手との関係が密になる前に、早い段階で不倫をやめさせる必要があります。場合によっては取り返しが付かなくなるかもしれないので、素早い対処を心掛けてください。

かといって不倫を疑いすぎないようにしてあげて

配偶者が不倫にはまっているからと言って、不倫を疑いすぎないようにしてあげることも必要です。「不倫してるでしょ?!」「それ本当?!」と何度も追及されるのは、誰もが気をよくするものではありませんよね。
 
疑惑があるのは置いておいて、しつこく疑うのは程々にしましょう。

もし安全に、確実に調査したいのなら専門家にお願いしよう! 

やはり自分で行える調査には限界がありますし、何よりバレるリスクも大きいです。自分で調査を行なった結果バレてしまい、しかし何も証拠を掴めなかったとしたら最悪ですよね。
 
なので、浮気や不倫の調査はこうした調査に精通した探偵に依頼しましょう。
 
必ずあなたの力になってくれますし、もし浮気が事実なのであれば確実に証拠を掴んでくれるでしょう!
 
無料相談を行なっているところもあるので是非気軽に相談してみてください!

タントくんに相談する

不倫にはまる人の特徴とは?こんな人は泥沼に足を突っ込みやすいって本当?のまとめ 

 
不倫にはまる人にはご紹介したような特徴があります。
 
パートナーに心当たりがあるようであれば、普段から注意してみましょう。また、不倫には日常生活に刺激を与える魅力的な一面もあるので、誰もがはまってしまう可能性があります
 
パートナーが不倫にはまってしまう前に、前もって対策を心掛けておくことも大切ですね。不倫にはまる人の特徴を抑え、不倫にはまらないような接し方を考えてみましょう
この記事の作成者

ジコナラ編集部