既婚者の浮気調査は探偵事務所に依頼した方がいい理由とは?

既婚者の浮気調査は探偵に頼むべき?たとえ浮気調査でも、探偵を雇うという行為が不安、費用もかかるしそこまでする必要ないのでは?と思われる人もいるでしょう。既婚者の浮気調査に探偵を利用することのメリットを知ることでそんなあなたのお悩み解決の糸口を見つけることができれば幸いです。

目次

既婚者の浮気は慎重に調査をする必要があります!

 

まず、あなたがなぜパートナーの浮気調査をしようとしているのでしょうか?

単純に確かめたいだけという人もいるでしょうし、離婚を見越した証拠集めと思っている人もいるでしょう。

中には浮気相手に慰謝料を請求するための証拠を集めようとしている人もいます。

どの場合でも、既婚者の不倫は不確かな証拠ではどの問題も解決しません。

そこで必要となるのが探偵に調査を依頼する・・・ということになります。

既婚者の浮気調査は探偵事務所に依頼した方がいい理由3選!

 

探偵に既婚者の浮気調査を依頼した方が良いと言われても「具体的にどう良いの?」とピンとこない方もいるでしょう。

ここでは、既婚者の浮気調査は探偵に依頼したい3つの理由をお話します。

既婚者の浮気調査を探偵に依頼した方がいい理由(1) 浮気調査は専門的な技術が必要

既婚者の浮気調査を素人がしようと思っても、どのようにしたら良いのか、まず、証拠集めのテクニックがないことに気づくでしょう。

携帯や個人的なパソコンの中を覗いて見たり、郵便物を見直してみたり。素人がパートナーに対してできることなど限られています。

しかも、それは相手にバレないように行う必要があります。

素人には難しい証拠集めの技術を学んでいるのが探偵です。

既婚者の浮気調査を探偵に依頼した方がいい理由(2) 相手にバレてしまうリスクを回避

浮気をしている既婚者が、要注意人物としてチェックしているのは、一番バレたくないと思っているあなたの存在です。

いつもあなたが何をしているのか、どんなことに興味を持つのかよく注意して見ています。

いつもとは違う行動をすれば、すぐにバレてしまうリスクが高いのです。

これが、既婚者の浮気調査には、自分では動かず探偵に依頼したい理由の2つめです。

既婚者の浮気調査を探偵に依頼した方がいい理由(3) 裁判で使える証明力のある証拠を確保

あなたがパートナーの浮気の証拠を集めたあと、夫婦の話し合いがこじれて離婚や慰謝料請求という話になったとき、必要になってくるのが浮気の証拠です。もっとも有効的なのはラブホテルに複数回出入りする写真です。

はじめは「パートナーの浮気を白黒つけたいだけ」と思っていても、あとから「やっぱり離婚する!」と思ったとき、素人が集めた証拠では離婚を確かにするほどの証拠能力がない場合もあるのです。

探偵は裁判でも使えるような証拠集めがお仕事、依頼して損はしないでしょう。

既婚者の浮気が発覚したら・・・考えられる選択肢とは

 

既婚者の浮気が発覚したら、当事者である浮気された人はどのような対応を取るのでしょうか。

ここでは、浮気された人既婚者に与えられた選択肢を見ていきます。

既婚者の浮気発覚後の選択肢(1) 浮気を許して夫婦生活を続ける

まずは、離婚を全く考えずにやり直すという選択肢です。

これは

  • 既婚者の浮気の中でも程度が軽い
  • それほど深い関係にはなっていない
  • 相手がいなければ自分は生きていけない

などその夫婦や、浮気された人の都合に合わせた様々な理由があるようです。

中には、浮気をやめてくれたのであれば自分が浮気の証拠を握っていることすら黙って、その後は穏やかに生活していく人もいます。

既婚者の浮気発覚後の選択肢(2) 浮気相手に慰謝料を請求して夫婦生活を続ける

パートナーのことは許すけど、既婚者の浮気という行為は許せない!

二度と既婚者と浮気をしないように、相手に対して慰謝料を請求したいと思う人もいるでしょう。

この選択肢を選ぶ人も少なくないようです。

この場合、自分で慰謝料請求をすることもできますが、相手とのスムーズな解決を望むなら、弁護士に間に立ってもらうことが有効となってきます。

既婚者の浮気発覚後の選択肢(3) 慰謝料請求して離婚する

既婚者の浮気が発覚した場合、慰謝料を請求してパートナーとも離婚するという人は多いです。

既婚者になっても浮気をするような人とは、お金をもらってきっぱり別れてしまった方が良し!という考え方です。

どのような方法でも、浮気の被害者であるあなた自身が満足できるような方法を選んでいただきたいと思います。

浮気の証拠があればその後の選択肢が有利になります

どの選択肢を選ぶとしても必要となってくるのは確かな証拠です。特に、離婚や慰謝料請求など法律的な問題が絡んでくるお話になると、第三者が間に介入して、誰の目にも明らかな証拠が必要となってきます。

また、離婚しないにしてももう2度と浮気をしないようにさせるために浮気相手に誓約書を書かせる場合にも証拠は必要になってきます

法律の内容に沿った証拠が必要です。それがどのようなものであるのかというのは、具体的には浮気の内容によって微妙に変わってきます。

また、あなたがどのような請求をしたいかによっても違います。確実な証拠を集めるのであれば、探偵に依頼するのが賢明な判断です。

探偵に相談する

既婚者の浮気を事前に防ぐには・・・

 

既婚者の悩みであるパートナーの浮気。

できるだけ未然に防ぎたいものですね。

既婚者の浮気を防止するには次のようなことを試してみてはいかがでしょうか。

既婚者の浮気の予防策(1) あまり束縛しすぎないこと

既婚者でパートナーに対する不満として、無関心な扱いをされることが大きな問題となりますが、逆にあまりにも自分の行動について口を挟んでくるのも「うざい」「めんどうくさい」と感じるものです。

そんな心当たりがある人は、もう少しパートナーのことを信用してあげてはいかがでしょうか。

「あれをして、これをして」「こうじゃなきゃいや」とパートナーを束縛しすぎないことが大切です。

既婚者の浮気の予防策(2) しっかりとコミュニケーションを取ること

夫婦間で大切なのは、お互いのことを知ることです。

パートナーが今何を考えているのか。

既婚者の不倫を防ぐには、夫婦間の円滑なコミュニケーションが重要です。

束縛しすぎない程度に、相手に自分の思っていることを打ち明け、相手の気持ちも聞いて、お互いに楽しい生活を送れるように努力しましょう。

既婚者の浮気の予防策(3) 記念日を大切にしてみよう

女性は記念日が好きと言われていますが、最近では男性も記念日を祝ってもらうと嬉しいという人が増えています。

特に誕生日や結婚記念日などは、普段子供のことでデートも忘れている二人でも、恋人どうしに戻ったつもりで楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

幸せな時間を共有することにより、きっと良い夫婦関係が保てるでしょう。

既婚者の浮気調査は探偵事務所に依頼した方がいい理由とは?のまとめ

 

既婚者の浮気は、どんな夫婦にも起こる可能性がある嫌な事件です。

もし、パートナーに浮気の疑いがあったなら、きちんとした証拠集めをして事実関係を明らかにすることが先決です。

そのためには、素人が証拠集めをすると夫婦関係が悪くなってしまうだけでなく、きちんとした証拠を集めることも難しいと知っておくと良いでしょう。

既婚者の浮気調査には、プロである探偵の証拠集めが役に立つでしょう。

この記事の作成者

ジコナラ編集部