セクハラの具体例をご紹介!こんなこともセクハラに!?もう一度セクハラについて考えてみよう〜

目次

セクハラをされているけれど、具体例として自分の体験が当てはまるのか心配ではありませんか? あなたがセクハラだと思っている行為が本当にセクハラなのか?そしてもしもセクハラに該当していたら、どうすればよいのかについてご紹介します。セクハラは職場に会ってはいけない行為です。セクハラで辛い思いをしているあなたは、ぜひ読んでみてください。

こんな事されていたらそれはセクハラです!!

 
アメリカで「セクシャルハラスメント」という言葉が出てきたのは1978年のことです。それ以降日本でも「セクハラ」という言葉が1989年に入って来て、実際に法に採用された(男女雇用機会均等法の中で、”セクハラ防止法”が制定)のは、1999年のことです。
 
2000年頃は流行語のように「セクハラ」という言葉がつかわれていましたが、今ではスタンダードな概念になっています。でも、だからこそ、セクハラという言葉がどこまでの行為を含んでいるのかという具体例があやふやになってきているとも言えます。
 
あなたが受けているその行為も、実はセクハラに該当するかもしれません。

セクハラの定義とは?そもそもセクハラってなに?

 
忘れられがちな「セクハラ」の正しい意味を、今一度振り返ってみましょう。

セクハラの定義(1) 【職場】で労働者の意に反して【性的な言動】が行われそれを【拒否したことによって不利益を被る】こと

<対価型セクハラ>

職場で労働者の意に反する性的な言動を行い、当該労働者の対応(拒否した等)によって、当人が解雇や減給、降格などの不利益を受けるタイプのセクハラを「対価型セクハラ」と呼びます。

具体的には、
1.代償型:「性的な関係を持てば、業務での評価を上げる/昇進させる」などのような発言・行為
2.地位利用型:新入社員などの地位の弱い労働者に対して性的な関係をもつことをせまる
3.報酬型:性的な関係を拒否されたときに、解雇・減給・降格などの労働者にとって不利な扱いをする

セクハラの定義(2) 性的な言動があるために職場環境が不快なものとなり、労働者の能力の発揮に悪影響が生じること

<環境型セクハラ>
労働者の意に反する性的な言動によって、労働者の労働環境が不快なものとなったことから、能力が思うように発揮できないなど、その労働者が就業する上で見過ごせない程度の支障が生じるタイプのセクハラを「環境型セクハラ」と呼びます。
 
具体的には、
・視覚型:職場にヌードのポスターを掲示する、異性の社員の裸を目撃するなど
・発言型:男性経験についての質問、性的な発言など
・身体接触型:胸、お尻などをさわる、だきつくなど

【職場】とはどこを指すのか?

 
セクハラといえば「職場」で行われるものですが、「職場」にはいろいろな意味があるのです。

実際に働いている職場だけではありません!

職場というと、実際に毎日勤務している「建物内」「フロア内」を想像しがちなのではないでしょうか。
 
でも、本当の「職場」が意味するところは、上記の場所はもちろん、もっとさまざまな場所を含んでいるのです。

職場の具体例

「職場」の定義として認められるのは、上記のようないわゆる「勤務地」だけではありません。
 
・取引先の会社の社内
・営業車、社用車の社内
・打ち合わせで使う喫茶店、飲食店
 
このように、さまざまな場所が「職場」に含まれています。勤務先じゃないからセクハラとは言えないかも…というのは思い違いです。

セクハラの具体例① 性的な言動の具体例

 
でも、具体的に何を言われたらセクハラなのか分からない!そんな方のために、具体例をご紹介します。

性的な言動の具体例(1) バストのサイズを聞く

「何カップあるの?」「何cmかだけ教えて!」
 
など、胸のサイズについての質問は、わかりやすいセクハラです。仕事と関係なく、性的かつ個人的関心事を職場で質問することはセクハラに該当します。

性的な言動の具体例(2) 過去の性事情について聞く

「今まで何人と経験があるの?」「彼氏とはどこまでの関係なの?」
 
などのように、あなたの過去の性的な事情について質問してくることもまた、セクハラに該当します。

性的な言動の具体例(3) 交際をしつこくせまる・体を触る

拒否的な態度を示しているにもかかわらず、何度も交際を迫ってきたり、身体的な接触をしてくることは、立派なセクハラです。
 
特に身体的接触は悪質ですので、放置しておいてはいけません。

性的な言動の具体例(4) パソコンのデスクトップを卑猥な画像にする

あなたのPCではなくても、会社内で誰の目にもつくPCのデスクトップに卑猥な画像を設定することもセクハラです。
 
見たくもない性的な画像を強要していることと同じですから、「デスクトップは個人の自由」などの理由を鵜吞みにしてはいけません。

性的な言動の具体例(5) 女(男)のくせに・・・と言った発言をする

性差別(セクシズム)的な発言もまたセクハラに該当します。
 
「女のくせにバリバリ仕切りやがって」もしくは「男のくせにこのくらいのこともできないの」などと、性を扱った発言はセクハラです。もしも無意識のうちにやっている人がいたら要注意です。

セクハラの具体例② 不利益を受けることの具体例

 
「不利益を受ける」こともセクハラの定義に含まれていますが、実際にはどのような具体例があるのでしょうか。

不利益を受けることの具体例(1) 交際を迫られたから拒否したら解雇された

たとえばあなたが勤務している先で、同僚や上司に交際を迫られたことがある方もいらっしゃるでしょう。あなたにその気がなく断ったら解雇された(左遷された、降格された)などの処遇を受けていたなら、それは立派なセクハラです。

不利益を受けることの具体例(2) 体を触られたことを抗議したら簡単な仕事しかやらせてもらえなくなった

あなたが身体的接触の被害を受けていて、そのことについて本人や相談窓口に抗議をしたら、雑務しか回って来なくなったという場合も、セクハラに該当します。

セクハラの具体例③ 職場環境が不快なものとなることの具体例

 
職場の環境を、働くことが困難なほどに不快なものにされるというタイプのセクハラの具体例をご紹介します。

ヌードのポスターを目の前に貼られたせいで仕事に集中できない

ほとんどの会社では、こんなことはないと思いますが、自分のデスクからすぐに見える位置にヌードのポスターなどの卑猥な掲示物を提示することもセクハラです。

取引先に性的経験を話されたので営業がしづらくなった

過去に何らかの拍子で話してしまった過去の性的経験(経験人数など)を、取引先に漏らされ、あなたの就労が妨害されていたなら、立派なセクハラです。

具体例のようなセクハラを受けていたら・・何かしらの対策を

 
もしもご紹介してきた具体例に当てはまっていたら、あなたにできることは思っているよりもたくさんあります。

セクハラの証拠を残しておくこと

たとえばヌードポスターを掲示されていたら、その時はイヤかもしれませんが、写真や動画に残しておきましょう。
 
また、身体的接触などの撮影が困難な場合は、あなたが何月何日にどのような被害に遭ったのかについて、詳細に日記などに記録をつけておくことも効果的です。

同僚や上司に相談|味方を増やす

セクハラはたいてい個人が行っているため、組織的なものでない限り、同僚や上司に相談しましょう。
 
あなたがセクハラに遭っていると相談することで、周囲も注意深く観察し、該当するような行動があれば記録するなどの協力をしてくれるかもしれません。また、証言者になってくれる可能性もあります。

しっかり「嫌だ」「セクハラだ」ということを伝える

昔ながらの方法に慣れた社員だと、本気で身体的接触をコミュニケーションだと思っていたり、事態の深刻さについて理解できない人もいます。
 
そのような社員については、直接「セクハラですよ、やめてください。本当に嫌です。」と、わかりやすく伝えましょう。

最寄りの相談機関へ|労働基準監督署に一度相談を

最近は何かと問題になっている労働基準監督署ですが、機関の機能としては労働災害が発生した場合の原因の調査究明と再発防止対策の指導とされているので、相談してみてもよいでしょう。

弁護士の力を借りましょう

しかしながら、労働基準監督署は、セクハラを大事にしないという体質もあるようです。せっかく相談しても何も変わらないのでは、あなたの絶望感が増すだけです。
 
そのような場合は、労働問題に強い弁護士に相談しましょう。セクハラは男女雇用機会均等法という立派な法律に違反している違法行為です。相手を懲らしめるためには、こちらも法的な知識と経験が豊富な味方が必要です。あなたの気持ちを代弁し、2度とセクハラが行われないように対処してくれるでしょう。

セクハラの具体例をご紹介|1つでも当てはまったら対策を〜のまとめ

 
毎日のように身体を触られて悩んでいませんか?職場に卑猥なものを置かれて苦痛に感じていませんか?あなたのその苦痛・悩みは確かにセクハラから来るものです。
 
このような毎日の悩みを1日でも早く解決するためには、労働問題に強い弁護士に相談することをおすすめします。社内の相談窓口には言いにくくても、法の専門家はあらゆる角度からあなたの味方になってくれるはずです。泣き寝入りしていては辛いだけです。1日も早くあなたが笑顔で働けるように、行動にうつすことをおすすめします。
この記事の作成者

ジコナラ編集部