妻から離婚を切り出された崖っぷち男子へ送る最後の手段〜離婚を避ける方法とは?〜

妻から離婚を切り出された!そんな時あなたに出来るのは関係修復か、離婚を飲むかの2択です。でも、出来るだけ離婚はしたくないと考えているあなたに送る、妻から離婚を切り出された時に考えるべき事、離婚をしたくない時の対処の仕方をご紹介します。

目次

離婚離婚妻から離婚を切り出された・・・まさに排水の陣!!

 

妻から離婚を切り出された時、あなたが全くそんなことを考えていなかった時はどうしたらいいのかパニックになることでしょう。

最近は、女性も結婚しても仕事を続けていることから、離婚後の生活に対する不安がなくなり、妻から離婚を切り出されることも増えています。

逆に、「妻が世話してくれなきゃ何も生活できない」と困るのは旦那の方ということも・・・。

妻から離婚を切り出された時、離婚したくないあなたが考えるべきことと、対処方法をまとめてみました。

どうして妻に離婚を切り出された?〜妻の気持ちを理解しよう!〜

 

妻から離婚を切り出された事が寝耳に水だった。

仕事仕事で、妻の考えていることに気づかない夫は多いものです。

離婚を避けたいのなら、妻に離婚を切り出された理由を考えて、改善しましょう。

日常の不満が溜まりに溜まっていた系妻

女性も外に仕事を持っているなら、家事と仕事、そして子供もいれば育児とその仕事量は大変なことになっているはずです。

少しでもあなたに対して、手伝って欲しいと思ったり、せめて手間をかけさせて欲しくなくてお願いしていることがあったのではないでしょうか。

そんな妻のお願いを無視していませんでしたか?

離婚を切り出された理由は特になくて、小さな不満が溜まって爆発した場合があるのです。

他に付き合いたい男ができちゃった系妻

浮気は男性だけの特権ではありません。

妻だって、あなたよりも良いと思う男性が出来てしまうこともあるのです。

妻から離婚を切り出された時は、妻の浮気が原因である場合も考えてみましょう。

女性は切り替えが早いと言われていますね。

もし、妻から離婚を切り出された理由が「妻の心変わり」であったなら、もう気持ちはすっかりあなたから離れていることが考えられます。

夫の素行が悪すぎて嫌気さしちゃった系妻

妻から離婚を切り出された理由は、あなた自身に問題がある場合もあります。

普段、あなたは妻に対して良い夫でしたか?

DVは?

浮気は?

ギャンブルや借金は?

自分の胸に手を当てて、今までの妻への態度を思い出してみてください。

妻から離婚を切り出された理由には、夫の素行の悪さも考えられます。

もし離婚を受け入れるのなら

 

妻から離婚を切り出された理由を考えてみて、離婚も仕方ないなと感じるなら、具体的に離婚について考えてみましょう。

協議離婚という形で離婚することになる

妻から離婚を切り出されて離婚する場合、離婚の方法は協議離婚ということになります。

協議離婚とは、夫婦間の話し合いで離婚条件を決め、離婚届を市町村役場に提出することで成立します。

協議離婚は用紙に記入するだけ・・・と考えているかも知れませんが、そんなに簡単に出来るわけではありません。

予め離婚に際して話し合い決めなくてはいけないことがあります。

次で、その話し合う内容をご紹介します。

親権や財産分与などについて詳しく決めていく

離婚と聞いた時に、財産分与や慰謝料、親権や養育費などのワードが頭に浮かんだ人もいるのではないでしょうか。

妻から離婚を切り出された時の離婚方法は協議離婚とさきほどお話しましたね。

協議離婚では、このような財産分与や養育費などの金銭的取り決めも二人で話し合って決めていかなければいけなくなります。

特に、子供の親権は離婚届にも記入しなければいけない重要な問題です。

最低限手続きは離婚届を出すだけで終了

妻から離婚を切り出されたとき、妻は離婚したい気持ちが大きいことが考えられます。

慰謝料であったり、財産分与に関してはあまり色々と要求されることもない場合が多いでしょう。

協議離婚の良い点は、二人の合意があればスピーディーに離婚が進むという点です。

子供がいる場合は親権をどちらが持つかということだけ話し合えば、後は用紙に記入して役所に提出するだけで離婚が成立します。

もし離婚を拒否する場合

 

妻から離婚を切り出されて、離婚を拒否した場合。

妻はどのような行動をするでしょうか。

以下のようなことが考えられます。

調停、もしくは裁判にもつれることになる

妻から離婚を切り出された時、相手の気持ちはすでに固まっています。

あなたが離婚を拒否したことで、調停離婚や裁判による離婚に踏み出す可能性が大きいでしょう。

調停離婚の場合は、二人の話し合いに第三者の意見が加わるという程度のものになります。

裁判となると離婚できるそれなりの理由と証拠が必要になります。

どちらにせよ、離婚をするに匹敵するだけの証拠があるかどうかが鍵

調停や裁判で離婚となると、はじめての事で戸惑ってしまう人も多いでしょう。

しかし、あなたたちだけの話し合いではなく、第三者を納得させられるだけの証拠が必要という点を考えてみてください。

妻から離婚を切り出された原因が、あなたにあった場合はその証拠を妻が握っていることも考えられます。

その証拠がどのくらい第三者の同意を集められるか否かが離婚が成立・不成立の鍵となります。

もし不倫、お金の過度な使用、激しいDVなどあなたに原因があり、かつ証拠があれば離婚の可能性が高い

離婚を切り出された理由が、あなたの身勝手な行動にあった場合、その確固とした証拠を妻が握ってはいないでしょうか。

例えば、

  • あなたが浮気をしているならその写真が。
  • 金遣いが荒く、家にお金を入れていなければ預金通帳や家計簿が。
  • DVをしていたのであれば、その時の録音テープや妻の日記、医者の診断書などが。

離婚調停や裁判のための証拠として用意されているなら、離婚の可能性が高まります。

どうしても離婚したくない夫へ 

離婚を切り出された時、妻がどのくらい離婚に有利な証拠を握っているか心配でしょう。

どうしても離婚したくないと思うなら次のような方法があります。

関係修復を妻に相談してたのむ

妻から離婚を切り出された時、どうしても離婚したくないならプライドなど捨てて妻に関係修復を切り出してたのみましょう。

ある程度の妻の要求を飲み、約束する場合もあるでしょう。

しかし、どうしても離婚したくないのであれば、それも仕方のない事ではないでしょうか。

約束の内容にもよりますが、妻から離婚を切り出された場合、その気持を変えてもらうにはそれ相応の努力が必要となります。

男女問題に強い弁護士に相談して何とか離婚の道を避ける方法を考えてもらう

妻から離婚を切り出された時、あなた一人の考えでは離婚を避ける良い案が思い浮かばない場合もあるでしょう。

そんな時は、男女問題に強い弁護士に相談してみるというのも良い方法のひとつです。

特に離婚となれば、弁護士はたくさんの男女関係を見てきているはずです。

あなたが思いつかないような良い方法を提案してくれるでしょう。

妻に新しい男がいないか浮気・不倫調査に強い探偵に依頼してみる

妻から離婚を切り出されたけれど、妻に他に男がいる疑いがある場合は、その証拠を手に入れればこちらの方が話し合いで有利になることもあります。

そんな時は、探偵に依頼しましょう。

妻が浮気をしている現場写真や、不倫相手との会話を録音して証拠を集めてもらうのです。

これを妻に突き付ければ、妻も離婚したいなどとは言えなくなるでしょう。

離婚についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

妻から離婚を切り出された崖っぷち男子へ送る最後の手段〜離婚を避ける方法とは?〜まとめ

妻から離婚を切り出されたけれど、どうしても離婚したくない!

離婚を避けるベストな方法は、妻自ら離婚したいという要望を取り下げさせることです。

そのためには、一人で考えずに、男女問題に強い弁護士の助言を仰ぐという方法があります。

妻に浮気の疑いがある時は、探偵を雇って浮気の証拠集めをすることも有効でしょう。

一人で解決できないことは、プロの力を借りることです。

この記事の作成者

ジコナラ編集部