サシ飲みは浮気に入るの?〜浮気や不倫ってどこからがダメなの!?〜

サシ飲みは浮気になるの?浮気と呼べるのはどこからかというのは個人的な感覚だとズレがあって判断しづらいものです。間違いが起こりそうな飲みの席で二人きり(サシ飲み)というのは浮気にはならないのか?気になる浮気の範囲を調べてみました。

目次

パートナーが異性とサシ飲みに行くのは嫌だ!

 

飲みの席というのは、いい気分になって気持ちのストッパーも効きにくいものです。

間違いが起こりやすい状況といえますよね。

そんな場所で男女が二人きり。

浮気の可能性が高いから、パートナーにそんなことをして欲しくない!と感じる人も少なくありません。

はたから見て、特に自分のパートナーがそんなことをしていたのなら

「男女が二人きりでサシ飲みするなんて、非常識!」

「浮気しているのとおんなじ!!」

という厳しい意見があるのも無視できません。

みんなはどう感じているのか

 

自分のパートナーが異性と二人でサシ飲みしていると知ったとき、多くの人はどのような印象を受けるのでしょうか。

みんな浮気と感じるのでしょうか。

本当に中の良い親友でない限り、お酒を酌み交わすのは危険と考える人が多い

例えば、子供の頃からの幼馴染で"お互いに異性という感覚がない"という場合もあるでしょう。

しかし、友人どうしと思っていても、

「異性であればサシ飲みの席で何かあるかもしれない」と、多くの人が二人の仲を疑ってしまうようです。

もちろん何も気にしない人がいることも事実

異性とのサシ飲みが浮気のきっかけとなる、ならないは別として、パートナーとその異性の友達を両方よく知っているという人は、疑うことをしない人もいます。

浮気と疑われないのと、浮気にならないというのは別の話です。

パートナーから信頼されているからと言って、不用意に異性とお酒を飲んだという事実には変わりはありませんね。

その人によって考えは違うので怪しまれるようなことはしないことがベスト

サシ飲みを浮気とするのか、しないのかという判断は、個人差があることがわかりました。

パートナーとそのサシ飲み相手への信頼が高ければ、浮気じゃないんだしかまわないという心の広い人もいます。

でも、そんな人の方が実際ただのサシ飲み以上のことがあった場合、信頼は完全に地に落ち、二度と信用されないことにもなるでしょう。

今後のことも考えて、出来るだけ疑われるようなことはしないに越したことはありません。

サシ飲みは法律的には問題ない可能性が高い

 

パートナーや世間から浮気と見られ避けた方がいい、異性とのサシ飲み。

でも、実際にサシ飲みというのは法律的には浮気とされ裁かれる可能性は低いのです。

法律や慣例上では肉体的な関係があった時点でアウト

異性とのサシ飲みは、お酒を飲むということが問題なのではありません。

そのあとに男女の間違いになる可能性が高いので、周りの人から見たら二人だけの飲みというのが疑われやすいのです。

実際に、お酒が好き、気が合うから楽しく話をしているという証明が出来れば、その二人はサシ飲みしても法律的には何の問題にもなりません。

法律や慣例上は肉体関係があることを"不貞行為"としています。

一対一で飲みに行ったくらいでは何の問題もない

いくら周りから、

「お前たち怪しいな」

「いつも(男女)二人で飲みに行って間違いは起こらないの?」

と疑われたとしても、肉体関係はまったくない場合、法律的にはそれは浮気とは言えません。

肉体関係の線引きは非常に難しいですが、人目のある場所で肉体関係を持つとは考えにくいとされています。

周りから見られている状態で飲んでいるだけなら、浮気しているという証拠にはなりません。

ただし、もしその流れで肉体的な関係に至ったことが明白なら問題あり

飲んでいるだけなら浮気ではない。

だからサシ飲みは浮気ではない……というのはちょっと違います。

もし法律上では浮気の事実が無いとしても、どちらかお互いの家でサシ飲みが行われていると話はまた違ってくるのです。

お互いの家で飲んでいると、何もなかったということを証明することができないからです。

男女が密室の中で、何時間も二人きりでいるという状況が繰り返されるのは、肉体関係を疑われる可能性が非常に高くなってくるのです。

そこに肉体関係があれば、間違いなくサシ飲みは浮気と言っても良いでしょう。

サシ飲みで浮気されていたら・・・

 

もし、パートナーが男女でサシ飲みしている。

そして、どうも肉体関係がありそうだと思ったら、どう対処していったら良いのかご紹介します。

まずは確実に証拠を集めてください

パートナーがいつも同じ人とサシ飲みしていると言っては帰宅が遅くなる。

帰ったあとのパートナーの様子がいつもと違う。

「これは浮気なのでは!?」そう浮気を疑うなら、まずは浮気の事実関係をはっきりさせましょう。

その際、今後のパートナーとの話し合いや、離婚調停や裁判も見越して"証拠として使える"ものを集めることを、おすすめします。

証拠がきっちり揃っている浮気であれば離婚できる可能性も高まる

個人宅でサシ飲みしている二人なら、肉体関係まであるという証拠を集めるのは難しいでしょう。

しかし、先程もお話したとおり、それが回数が多い、二人きりの時間が長いということであれば、他の証拠と合わせて浮気の証拠として使える場合も多いのです。

このように、証拠は何か確実なものを一つではなく、様々な角度から浮気とわかるような、いくつもの証拠を集めることが大事です。

離婚調停や裁判でも、十分通用する証拠となりえる可能性が高まります。

何にせよ今後の関係をどうしたいのかをまずは考えることが最優先です!

パートナーが浮気をしていると言っても、すぐに離婚と考えにくい人も少なくないでしょう。

まずは、証拠集めをしつつ、本当に浮気をしているのかという事実関係を確かめるのが先決です。

そして、浮気であったとしたらその事実を、ひとつひとつしっかり受け止めましょう。

事実を知っていくうちに、パートナーとの関係を今後どうしたいのかという、自分の考えも決まってくるでしょう。

サシ飲みでパートナーが浮気していないか気になる人へ

 

証拠集めと言っても、そんなに簡単には相手も浮気のしっぽを出すようなことをしない。

どうしたらいいの?と、困ってしまう人もいるでしょう。

まずはパートナー本人に確認してみることが一番

出来るだけ、相手に自分が浮気を疑っていないと思わせる方が証拠も集めやすいのは事実です。

しかし、どうしてもわからないという場合は、本人に確認してみるというのもアリです。

多くの人が浮気をしていても、ただのサシ飲みであっても「何もしていない」というでしょう。

それでも、相手の挙動が怪しくないか、その後どう行動するかで、浮気かどうか判断できるでしょう。

もしそれでも心配なら親に相談してみる

本人に確認しても心配ならば、パートナーの親に相談してみるのも良い方法です。

最近は子供の数が少ないせいか親友のように接し、信頼度が高い親子も少なくありません。

親にだけは浮気していることをこっそり打ち明けていて、知らないのはあなただけということもありえます。

もし、そうでない場合でも、親からパートナー自身に確認してもらうこともできます。

寂しいことですが、あなたには打ち明けられないけど、親には言えるということもあるのです。

それでも気になるなら浮気・不倫調査に強い探偵に相談する

本人に確認しても何も言わない。

パートナーの両親も子供を守っているのか、何も教えてくれないではぐらかされる。

夫婦という家族の中にいて、あなた一人が孤立してしまったら、もう頼れるのは第三者しかいません。

そんな時にあなたの力になってくれるのが、証拠集めのプロである探偵の存在です。

夫婦間に対して中立な立場である探偵であるからこそ、浮気かどうか判断できる役に立つ証拠集めができるのです。

探偵に相談する

浮気についてさらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください!

サシ飲みは浮気に入るの?〜浮気や不倫ってどこからがダメなの!?〜のまとめ

 

サシ飲みは浮気になるのか。

飲むだけなら浮気にはならないというのが、今回のタイトルの答えです。

しかし、そこから浮気に発展している可能性は高いということを忘れてはいけません。

少しでも不安材料があるなら、証拠集めをして事実を知ればスッキリ解決することもあるでしょう。

しかし、残念ながらパートナーがサシ飲みから男女の関係まで進んでしまっていたら・・・。

離婚を見据えた証拠集めが大切になってきます。

離婚調停や裁判でも使える証拠集めには、探偵に任せるのが一番です。

探偵に相談する

この記事の作成者

ジコナラ編集部