浮気は再発するものなの!?大切な人に2度と浮気をさせないためにできることとは

浮気の再発を防止するために何ができるかを考えていきたいと思います。浮気をされたことがある人の一番の心配点は浮気の再発だと思います。また悲しい思いをしないといけないのかと思うとつらいですよね。そんな思いをしないためにも、もう2度と浮気させない!という強い思いを持って前に進みましょう。

目次

 浮気の再発防止策について真剣に考えませんか?

 
浮気症は治らない。こんな言葉を聞いたことはありませんか?一度でも浮気をしたことがある人はまた浮気を繰り返すと言われています。残念ながら・・一度でも浮気をしたことがある人の再発率は高いものとなっています。
 
では諦めるしかないのでしょうか。好き同士で結ばれた縁を諦めるのつらい部分があります。何とか浮気の再発を防止して、明るい未来を一緒に築いていきたいものです。

浮気は再発するものでしょうか?

 
先に少し触れましたが、一度でも浮気をした人はまた浮気を繰り返す可能性が高いのが事実です。浮気症の人は存在しますし、こちらの態度に甘えて浮気をやめられない人もいます。
 
その人由来の性質で浮気を繰り返すパターンと、こちらの対応の仕方次第で再発するパターンの2種類があると思って良いでしょう。

浮気の再発防止のためにできること

 
では一度でも浮気をしたパートナーの浮気再発は諦めるしかないのでしょうか?

浮気の再発防止策(1) 職場の同僚や友人に相談する

まず一人で悩んでいても解決しませんので、周囲の人に思い切って相談してみましょう。パートナーの浮気に悩んでいる人は結構いるものです。お互いに状況を相談し、対応策を考えることで再発を防ぐことができるかもしれません。
 
あとはパートナーの職場や友人にそれとなく相談をしてみるのも手です。周りから囲んで、目を光らせてもらうことで浮気の芽を摘んでもらうのです。

浮気の再発防止策(2) SNSを全てやめさせるor見せてと言ったら見せさせる環境を作る

今は様々なSNSが存在し顔を知らない相手とも仲良くなることが簡単にできるようになり、ここから浮気に発展することも少なくありません。SNSでは特定の相手と個人的なやりとりができます
 
そこでまた浮気をしている可能性も捨てきれません。お互いオープンに見せあえる関係を持つことで防止することができます。
 
一番はSNSをやめてもらえればいいのですが、これだけ流行っていると友達付き合いに支障をきたす場合もあります。隠し事をしないという意味で共通アカウントにしたり、いつでもお互いが見れる状態にすると良いでしょう。なんにせよ透明化が大切ということですね。

浮気の再発防止策(3) ペナルティを決める

お互いにルールを決めて、破ったらペナルティを科すと言った方法も有効です。あくまで重い雰囲気を漂わすのではなく、ゲーム感覚で行ってみましょう。
 
例えば隠し事をしたら罰金、嘘をついたら週末の食事当番、異性と2人で出歩いたら遊園地につれていく、などどうでしょう。あまり軽すぎても効果はありません。あなたのことが好きだから、という雰囲気をだしておくと束縛として嫌われることもなく上手くいきそうです。

浮気の再発防止策(4) かと言ってあまり疑いすぎないことも大切 

何もしていないのに疑われるのは誰だって気分が悪いものです。過去に浮気の前科があったとしても、今は心を入れ替えてあなた一筋で生活をしているかもしれません。相手を信用してあげることも大切です。
 
あまり締めすぎてしまうと窮屈になってしまい、外へ癒しを求めるようになってしまいます。逆効果にならないよう、疑いすぎないことを心に置いておきましょう。

浮気の再発を根本的に防ぐには|最初の浮気のときにどう対処するかが重要

実は再発防止は初手が肝心なのです。どうすればいいでしょうか。

一度目の浮気の時にきちんと対応すれば再発は防ぐことができます

まず大切なのは一度目の浮気が発覚したときです。ここできちんと向き合って、何故浮気をしたのか、今後どうしたいのか、今後自分に対してどうしていきたいと思っているのかを聞き出しましょう。も
 
しかしたらあなたに不満があったのかもしれません。ここでお互いが向き合って反省点と課題を出して、再構築していくことが再発防止につながります。

浮気の根本的な再発防止(1) 浮気相手に誓約書にサインさせる

もう二度と浮気をしない、した場合にはこちらの要件をすべて受け入れると言った誓約書にサインをさせましょう。再構築希望の場合、一度目はあえて慰謝料請求をせず、二度目には請求をすると誓約書を書かせるのも効果的です。
 

誓約書を作成する際はきちんとしたものを作成しなければ効力がなくなってしまうこともありますので、離婚問題に強い弁護士に相談し、誓約書の作成サポートを依頼することをおすすめします。

浮気の根本的な再発防止(2) 浮気相手に慰謝料を請求する

浮気相手のほうから関わりを断つようにすることもできます。
 
それが慰謝料の請求です。浮気相手のパートナーから内容証明郵便が届いたり、金額的なダメージを受けることは浮気相手にとっても相当なダメージです。自分のしたことを後悔させるためにも慰謝料の請求をし、きっちり支払ってもらいましょう。
 
浮気相手への慰謝料請求について詳しくは旦那の浮気相手に慰謝料を請求したいときのポイントを解説!を参考にしてください。

浮気の根本的な再発防止(3)いずれにせよ、浮気相手を特定しコンタクトを取ることが重要

慰謝料の請求をするつもりがなくても野放しにしていればまた再発してしまいます。パートナーとその浮気相手に対して、もう二度と関わりを持たないなどの内容の誓約書を書かせるのも効果的です。
 
とにかく悲しいつらい気持ちは分かりますが、双方と向き合うことが再発防止につながります。

浮気が再発した?と感じたらすぐに探偵事務所に相談を!

 
証拠がないことには浮気を責めることも慰謝料の請求をすることもできません。慰謝料請求まで視野にいれている場合は、不貞・肉体関係があったという証明が必要になります。素人ではそこまでの証拠をつかむ事は難しいです。そこで探偵事務所が活躍してくれます。
 
探偵事務所に依頼すれば確実に証拠の確保を行なってくれます。
 
もちろん浮気調査は自分でできないわけではありませんがやはり専門的な技術が必要ですし、相手にバレてしまうリスクもあります。浮気調査していることが相手にバレると関係がさらに悪化するだけではなく警戒されその後の調査が困難になってしまいます。

そのような事態を避けるためにも浮気調査は探偵事務所に依頼することをオススメします。

まずは一度この探偵探しのタントくんを使って相談をしてみましょう!(相談は何度でも無料です!)
探偵さがしのタントくん

浮気は再発するものなの!?大切な人に2度と浮気をさせないためにできることとはのまとめ

 
いかがでしたでしょうか。今や浮気は珍しいものではない時代です。だからと言って見逃せるものでも許せるものでもありません。

もしもう一度浮気をしたら・・その時はその時ですがやり方次第で浮気の再発は防ぐことができます。再発防止にお互いが取り組んでいくことが二人の明るい未来を築く鍵であると言えるでしょう。
この記事の作成者

ジコナラ編集部